« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月30日 (土)

秩父神社

titibu
 さて、秩父に近づくに連れ、道は羊山公園の芝桜の丘に行く人で大混雑。前日あたりからテレビでやってたからなぁ。それはそれとして、裏道を上手くすり抜けて秩父神社へ。

彫り物が凄い神社。祭神は政治学問工業開運の祖神である八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)、秩父開拓の祖神である知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)、天御中主神(あめのみなかぬしのかみ).息子にフクロウのお土産を買う。智恵の神様です。たっぷり見学後、駅へ。蒸気機関車が止まっている。近くの踏切から写真を撮る。迫力。titibuekikannsya

 撮影後、駅をうろつき、近くのそばやで生麦酒と大もりそばをたのむが、短くぶつぶつ切れてまずい。腹のたつこと。食後、武甲温泉へ。800円。まぁまぁの湯。疲れがとれる。入浴後、桜草の丘の駐車場を探索。裏技的駐車場を発見。

 帰路の反対車線は大渋滞。5時前に着く。(地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父御嶽神社

mitake
 思い立って、秩父神社に行くことに。9時30分ごろ家を出る。途中、川越以降の道が混んでいる。途中、ガソリンスタンドで給油。高い!ハイオクが1リットル132円。家の周りなら123円。花見の時の幸手は117円だった。ガソリン代急騰だぁ。正丸峠越えで秩父に向かうが途中、秩父御嶽神社なるものを発見。立ち寄ってみる。

 神社は明治の創設。日露戦争の後に作られたようで、東郷元帥銅像、乃木大将の銅像、戦艦三笠の甲板や弾痕などきな臭いものが一杯のようだ。ようだと書いたのは、この神社本殿に行くまで山を23分ものぼらなくてはならない。スケジュールが遅れ気味だったのであきらめて下山。まぁ、古い神社の好きな私としては明治時代では触手が伸びなかったということもあるが...。(地図mitake2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月29日 (金)

菖蒲町 めんじゃらけラーメン

mennzyarakeramen
 菖蒲町のめんじゃらけに行く。結構、混んでいるとの情報だが、さほどのことはなく(12時30分)、すっと座れる。店の作りは民家風。というよりうどん屋風。結構、遠方から来ている人が多い。カップル率も高い。駐車場はたっぷりなので車を停める心配はなし。

 ネギ塩ラーメンと煮玉子(750円+100円)をたのむ。麺はストレート塩のような醤油のような汁。ただ深みが足りないような。麺も特徴はなし。チャーシューは柔らかいが、特筆するほどでもない。ということで、個人的には騒がれるほどではないように思えた。manndarake


 帰路、久喜でホワイト餃子を購入。20個で470円。3時前に帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月24日 (日)

川越 まるしょう

marusyou
 川越の「まるしょう」に行ってみる。煮干しだしのラーメンが売りのよう。川越市街を抜け、店へ。川越ロヂャースのそば。駐車場は店の裏にあるが、そこへの道が狭く見過ごしやすい。

 ラーメン専業ではなく、基本的に中華料理屋のようだ。作りもスナックを居抜きで改造したような感じで、雰囲気がラーメン専門店とは違う。近所の事務所の人らしき客が定食を食べていたりする。わざわざ来る車ででかけて雰囲気ではないかな。

 ウリの煮干しラーメンと餃子をたのむ。ラーメンは魚介系だが、魚介系が比較的苦手な私でもそんなに気にせず食べられる旨さ。少し苦みがあるのがポイント?麺は細麺。チャーシューもまぁまぁ。全体的には私好みのラーメンでした。

 餃子は皮が少し厚め。中には肉汁が入っていて、ジューシー。うまいんだけど、皮が厚い分食感が少し持ったりしており、パリパリ感に欠ける。少し残念。(地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月16日 (土)

瓦斯戦 飛田給は初勝利の味

FCtokyou
 今日は第6節。前節2位の瓦斯が相手。
苦手だよなぁ。個人的には、今期初のアウェイ参戦。で飛田給へ。午前中、ただ、家庭の事情で出発するのに遅れる。妻が会社のため夕食当番は私。出かける前に夕食のシチューを作ったため。ともかく試合開始の1時間前の2時半に飛田給に着く。昼食とビールを買ってスタジアムへ。スタジアムに着く前にビールは飲んじゃいました。スタジアムに向かう人は赤い人ばかり。なぜか、警察官、パトカー、警察車両が大量にお出迎え。勝ってないからといって暴れませんよ。今日負けても、ナビスコカップ決勝で負けたのとは違いますから。

 スタジアムに着くともうすでにゴール裏近くの自由席は一杯。観客は4万人。バックグラウンド好きの私ですが、空いている席がなくてどんどん瓦斯エリアに近づくはめに。で、リーグ戦まだ1勝もしていないけれど、なぜか心は安定。負ける気がしなかったの不思議。ゴール裏も元気。ただ、試合が始まってみるとまだ納得いかず。それでも、試合は後半に入れた2点で勝ち。エメと堀之内が得点。エメとギドの抱擁が凄かったですなぁ。堀之内も決めたときのポーズが感動もの。涙が....。17位から14位にアップ。

dannmaku
 試合後、ふと見ると「反東京主義」の段幕がありうれしくなる。こんなことを含めてテレビでは見られない物が実地参戦にはある。やめられません。試合後は駅に行くまでが大変。30分以上かかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月10日 (日)

白岡町 空海ラーメン

kuukai
 息子と2人で伊奈町にある「童童」のラーメンを食べに行く。しかし日曜日なのに、なぜか営業しておらず無駄足になってしまう。しょうがないので白岡町の空海へ。東京の空海ラーメンとは関係なさそう。正式には「一心闘麺 空海」のようです。調味料を使わないラーメンというのがうりのラーメン屋。こってりしているが味はマイルド。化学調味料を使っていないせいなのか。餃子と生ビールセットが800円とお安い。餃子は小振りながら8個もある。大根おろし付き。

 息子と私は2人とも、とんこつラーメンを食べる。息子はトッピングに玉子、私はトッピングにメンマ。いずれもトッピング料金は150円。とんこつラーメンは650円。ただし、写真を撮り忘れた。kuukaigyouza

空海

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 9日 (土)

蓮田 桜

ちょうど満開。朝、8時40分撮影。sakura

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ちすぎだぁガンバ戦

gamba
 今日は第4節、ガンバ戦。前節の大分戦の悔しさは忘れることにして、参戦。リーグ戦、まだ1勝もしていない。4時キックオフだが1時頃家を出る。122号線を走りものの20分で到着。駐車場代金も1000円に値下げされていてハッピー。スタジアムへ徒歩で向かい、グッズを見ながら自由席の列に並ぶ。約40分ぐらい待って入場。2時に入場開始。観客は5万1000人。
 
 試合の前にビール2杯のんでしまう。つまみも食べる。今日は南側の上の方から見ることに。そんなことなら南側から入れば良かったわけで何をしているんだか。並びたいってことか?

 前半に堀之内が1点入れていい気分。チャンスもたびたびあるし、ボールもまずまずコントロール下にある。ただエメや達也のシュートが無理な姿勢のものからが多い。それにボールをもらってから少し持ちすぎの感あり。それでチャンスを逃している。特に後半はその傾向強し。後半は我慢できず北側で見る。ところがー、1点とられ同点に。岡野、永井などを投入するが、逆にボールは支配されるようになる。最後はやっとのことで引き分け。あー。17位からついに18位の最下位に。でもあまり危機感のない私はなぜ?

gamba2
 帰りは県道から帰ったら、渋滞。国道122号の方が断然スムース。7時に帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 8日 (金)

上野の夜桜

清水観音堂あたり。午後9時20分頃uenosakura

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 3日 (日)

川越八幡神社

 近喜屋でラーメンを食べた後、店を出てふと振り返ると神社が見える。これが川越八幡宮。息子を先に車に行かせ、1人でお参り。こじんまりしているがそれなりにすがすがしい。kawagoehatimann
社務所で御朱印をいただく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越 近喜屋ラーメン

kinnkiya
 息子と一緒に川越の近喜屋へ昼食を食べに行く。とんこつベースだが魚系も入ったダブルスープってやつですか。麺は太麺ストレート。さすがにうまい。魚介系が苦手な私としてはその分若干割引か。つけ麺を食べている人も多い。カウンターのみの作り。厨房は席から丸見えの割には片付いていないのが目立つ。ちょっと舞台裏見せすぎか。息子は濃口ラーメンに味玉、私は濃口ラーメンにめんまトッピング。両者とも650円+100円。

(埼玉県川越市南通町7-17,049-228-7101)

近喜屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »