« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月30日 (木)

「ALL THE BEST FUTURE FOR URAWA REDS!」

 公式コメントだからキレイに書いてあるのは分かるが,「日本のサッカーも好きだった」まで言わなくてもいいんだ。いや好きでいてくれたのかもしれないが,悩んだはずだ,いらだったはずだ。ああ,これからあほな審判を見るたびにアルパイの事を思い出しそうだ。

 BURAYAができなくて残念だった。せめて

「ALL THE BEST FUTURE FOR URAWA REDS!」

を胸にレッズをサポートしよう。空いているレプリカの背に3を入れよう。レッズの戦いを一緒に見ようぜ,アルパイ。 
 ********************************
 「今まで応援してくれて、本当にありがとう。サポーターからの声援は、とても力になっていたし、いつも身近な存在だと感じていた。いつも全力であなたたちの期待に応えられるようプレーしていた。浦和レッズでの思い出は、全ていいものだし、日本のサッカーも好きだった。また浦和に戻ってきたい。
ALL THE BEST FUTURE FOR URAWA REDS!」レッズオフィシャルHPより。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパイよ (泣

c34d4c2d まとまった話はできないが,とにかく悔しい。
 いろんな事情が絡んでこういう結果になったとは思うが
 一番気になるのは やはり審判との相性。
 アルパイのようなプレーは日本では認められないのかという悲しさ。
 危険なプレーはすべきではない。だが,Jリーグで世界とは違ったプレーを,これからも続くのかと思うと残念でならない。

 どなたのサイトだったかは忘れてしまいましたが
 審判のあり方を真剣に考えないと,いけない。

 それにしてもアルパイも辛かったろう。
 まずい行為(ペットボトル打ち上げとか)はあったが
 ああも目を付けられては満足なプレーはできなかったろうに。

 残念だ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年6月29日 (水)

新潟はこれで勝つ 3-0 

 清尾さん、そうきますか(下)。

member_urawa

 エメはいませんか。 そうですか。分かりました。遅れて帰ってきても体は切れてませんよね。そこは勇断でスタメンから外しましょう。緊張感も大事です。
 坪井使いますか。 そうですか。坪井はもう少し慣れが必要ではないですか。個人的には好きですよ。好きですが、新潟戦は絶対に落とせない試合です。ここで躓くわけにはいかない! 代表に連れて行かれたのが裏目に(クソッ、爺古め)。ここは堀之内でどうですか。内舘は左、センター闘莉王、右堀之内。
 山田トップ下ですか。 そうですか、長谷部じゃだめですか。負けるわけにはいきませんが、今後の事を考えれば、ここで経験も必要。
 酒井を使いませんか。三都主は少しお休み。ここで酒井に燃えて欲しい。この辺は選択が難しいですが。

ということで
                           達也      永井

                               長谷部
                       平川              山田
               
                          酒井       啓太

                     内舘        闘莉王     堀之内
              
                                都築


でどうだ!

得点 達也、啓太、堀之内
惜しい 永井 長谷部
    

   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

突撃 蘇我スタ探訪

 sogasuta
  蘇我スタ(千葉市蘇我球技場)に行って来た。といっても,「蘇我スタ」さんのブログのようにスタジアムの中に入れるワケではない(どうやって入っている?公開日があるのですか?>chibastaさん)ので,外観を見に行ったようなものだ。

 酔狂である,とさすがに思う。何がうれしくて2時間半もかけて見沼(さいたま市ね)くんだりから,千葉駅の向こうまで行くのか。さすがにスタジアム(外観)見学だけでは悲しいので,途中の市川と蘇我で神社に詣でましたよ。これは別に記事にします。そのくらいしないと「酔狂鰐」と呼ばれそうだ。

 さて,千葉県内の渋滞の洗礼を受けて、着いた蘇我スタは案の定フェンスの向こうにあった。どう写真を撮ってもフェンスの向こう。というかフェンスが邪魔。しょうがないから手を伸ばして網のないところから写真を撮りました。

 フェンスの向こうには広大な土地が広がっていて,とても殺風景。オープン時までにきちんと整備されるんでしょうか。スタジアム向こうの工場の威圧感も凄い。

 よく分かったのはJFEスチールの遊休地を使っていると言うこと。蘇我周辺の国道357号線の西側はみなJFEの地所(だろう)。そこを再開発して作ったのが蘇我スタ。sogaaria
 これ以外にイトーヨーカ堂と専門ショッピングセンターの合体した「アリオ蘇我」(与野イオンをでかくしたようなもの:写真右),日本最大級のホームセンター「島忠ホームズ蘇我店」(おおっ,さいたま市に本社のある,あの島忠です),さらには少し離れてフェスティバルウォーク蘇我(SEGA),シネコン,スーパー銭湯,海鮮市場とてんこ盛り状態。試合の日,御時間に余裕のある方はどうぞ。蘇我スタに着いた時,右手のかなたに見えます。蘇我駅からもシャトルバス出てます。chibastaさん,地図借ります。m(_ _)m

sogamap

続きを読む "突撃 蘇我スタ探訪"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

蘇我スタ斥候

 行ってきました蘇我スタに。疲れた。行っても遠景しか見られないことは分かっていましたが、別の目的(神社ね)もあったのでそれはそれでよいのです。報告はまた後刻(後日?)。まず仕事をかたづけないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市川 葛飾八幡宮

katushikahaidenn 蘇我スタジアム偵察がてら、市川の葛飾八幡宮へ(地図)。葛飾というと東京都葛飾区のイメージがありますが、その昔武蔵国と下総国の境は隅田川で、隅田川より東、鎌ヶ谷あたりまでは下総国葛飾郡でした。

 その八幡様ということですが、祭神は当然、誉田別命(応神天皇)。これに母親の息長帯姫命(神功皇后)と玉依姫命。ただ玉依姫命は固有名詞というより、「神の依り憑く巫女」を意味する一般名詞なので、由来は不明。葛飾八幡宮では神武天皇の母親とされている。

katushikahumikiri_
 9世紀末、宇多天皇の時代に京都の石清水八幡宮を勧請して建立された。下総の国の総鎮守八幡宮という位置づけ。参道は千葉街道をJR本八幡駅前交差点を過ぎてすぐ左手にある。鳥居をくぐると、ようやく車がすれ違える程度の狭い道で、すぐに京成線の踏切がある。

 ここを超えると神社の境内。ただ、もとの敷地内に公民館や市民会館などの公共施設が建っている。随神門もあり立派な構え。ご多分に漏れず、明治以前は神仏習合しており、上野の寛永寺の末寺が別当寺として存在していた。この門も寺の山門だったようだ。境内の中に鐘楼もあり、当時の風を残している(どうやって廃仏毀釈から逃れたのだろう)。

katushikazuishinnmonn


 随神門(左)をくぐり進むと神門(左下)。その左手に社務所があり御朱印をいただく。神門をくぐり、前に進むと拝殿。右手に鐘楼がある。拝殿は神社というよりお寺に近い感じ。境内には浅間社、八坂社、尾上稲荷社、葛飾天満宮、厳島社がある。

  

katushikashinnmonnkatushikasennbonn 







 本殿右手には千本いちょう(右上)。これは樹齢1200年以上、高さ22mもあり、主幹を囲んで無数の支幹が伸びている姿から「千本イチョウ」の名がついた。雄株の巨木としては全国でも有数のもので、国の特別天然記念物に指定されているとのこと。

 また、祭神である神功皇后の新羅出兵の絵馬もある。

 歴史的には、源頼朝とも関係が深い。源頼朝は以仁王の令旨を受け挙兵したものの、一敗地にまみれ、安房国に逃れていた。再挙兵した際、千葉氏の助けを得て、今の東京方面に向かう前に、先勝祈願に葛飾八幡宮を参詣したらしい。境内には源頼朝の馬が脚をかけひずめの後を残した「駒どめの石」がある。

 住宅などに周りを取り囲まれ、公共機関に敷地を提供して、せせこましくなっているが,総鎮守の風情を残す神社でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

東アジア選手権への杞憂

 「sattiのサッカー・スポーツ総合コラム 」さんによれば、7月31日から8月7日まで開催される東アジア選手権のメンバーは、若手ではあるが“J1レギュラー”という条件がついた、そうだ。

レッズでは、DF:闘莉王(浦和)、MF:長谷部、鈴木(浦和)、FW:田中達(浦和)

となるらしい。

ヲイヲイ。
その間の公式戦は

ナ/準々決勝 8/6 (土) 19:00 清水エスパルス 日本平スタジアム

に・ほ・ん・だ・い・ら

もう、過去は忘れようと思った矢先これですか。

まぁ、たとえ彼らの中から誰かが抜かれても、勝ち抜く総合力はあります(得点力は除いて)。

ただ、怪我だけ注意してくれ。中国、北朝鮮は特に。

追伸:26日、山形との練習試合は0-1で負けたようだ。練習試合とはいえ、点がとれないのは気にかかる。
エメ不在だから、攻めの戦術も宙に浮いた状態だろう。大丈夫かい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レッズ仕様のATBで疾走(失踪ではない)#2

(#1より続く)
 今日はどんよりとむしむし暑い。ただでさえ汗かきの私には厳しい天候。走っている時はまだ良いが、止まった瞬間に体がほてってきて汗が出てくる。予想外だったのはお尻が痛くなること。サドルが小さいせいなのか、私の尻がでかいせいなのかは、分かりません(分からないふり)。

 サイクリングルートは下流側と上流側があり、お薦めは彩湖が眺められる下流側とのことなので、そちら方面へ。ところが、土手の上の道はでこぼこが多く、子供にはつらいかも(私の尻にもつらいかも。あっ、誤解しないでく下さい。痔ではありません)。しかも途中、廃棄物処理場のそばでは独特の臭いもするなどお世辞にも良い眺めとはいえない。でも下のような風景も眺められる。ここはさいたま市内ですか?(ここから西方向を撮影)。redshukei


 そのまままっすぐ行き、テニス場、浦和ゴルフクラブを右手に見つつ進むと、目の前に昭和水門が見えてくる。県道40号を越えて、武蔵野線をくぐると彩湖。ここは荒川が洪水になった時の調整池になる。詳しくはこちら

 そこから引き返して、県道をわたったところで左へ行くと秋が瀬公園内。ここは舗装されていて走りやすい。園内の道を適当に走り抜け、レッズランドを通ってハウスに戻りました。これで約1時間。

 ATBだから舗装されている必要はないけれど、今度は舗装されている、さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道の方へ行ってみたい。ただし、真夏はきついなぁ。季節を考えつつということで。酒井号よ、よく走った(と言っても1時間だけ)。redsatbs


地図は「redshouse.JPG」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッズ仕様のATBで疾走(失踪ではない)#1

redsatb  先週乗り損ねたレッズランドのATBに乗りに行くことにした。家を10時半頃出発。

 埼大通りを荒川方面に走って、下大久保で左折し、左手にバス停が見えたら右斜め方向に伸びる道に入って行く。ヘアピンカーブのようなカーブを道なりに走って、まっすぐ行くと、荒川の土手が正面に見えてくる。その土手の手前左手にレッズランドハウスが見えてくる。

 今日は、入り口に旗が立っていてすぐ分かる(写真下)。元東京農業大学の浦和総合運動場管理棟です。レッズランドも東農大の運動場でした。しかし、これほど分かりやすいのに、なぜ先週は気づかなかったかが不思議。ちなみにMAPFANの地図だと東農大の管理棟のままになっている。

redsiriguchi ただし、今のところ駐車場はない。土手を越えてレッズランド内の駐車場に車を止めて戻ってくるしかないのでご注意。各自で工夫を。駐車場までは遠~い。将来はハウスの前の空き地を駐車場にしたいらしい。

 駐車場問題さえクリアすれば、手続きは簡単。身分証明書を見せて、氏名などを書き込むだけ。借りたのはレッズホーム号。3時間で500円(ホーム仕様、21段変速)。車体番号はナンバー7(冒頭の写真の自転車)。酒井ね。

 乗る前に係員の指示に従ってサドルの高さ調節、ブレーキ確認、タイヤの空気圧確認を自分でやる。それが終われば、いざ出発。周辺の地図をもらって旅立ちだ。忘れてならないのはタオルや水分補給用のペットボトル。ハンドルにペットボトルがおけるようになっているので、是非ご用意を。さていよいよ出発だぁ。(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

バトンが来た 

aridaさんから私のような新参者にまで「Football Baton」が回ってきました。
うーん。ブログをコンスタントに書き始めて2カ月もたってないのでバトンの渡し先に悩みそう。

1、Number of your soccer video (DVD)/あなたの持っているサッカービデオ(DVD)の数

購入したもの(DVD)は3本。少なっ! 試合など録画したビデオはお蔵入りでよう分かりません。録画DVDは1昨年10月からの導入なのですが,昨年はあまりとってなかったなぁ。今年は,地上波+BSで放映した試合マイナス3試合(本)。ナビスコ4節は撮り損ねました。
 なぜか東芝のDVDくんは多重音声の時にはそれに対応したモードに“手動”で切り替えておかないとDVDにダビングできない。どういうこと?松下君はそんなこと無かったのに。そういうことで,第9節鯱戦(3-0)はダビングできずHDDに収容されたまま。消すに消せない。理由は不明だけど第12節鞠戦(1-0)もダビングできず泣いています。

2、People who patronizes it now/今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)

師匠でしょう。そろそろ賞味期限が切れかかっているような。今のうち見ておきましょう。復活しないでよ。でも,コンフェデでもやってたなぁ。無駄な時間使いおって。

3、The GOAL I remained 印象に残っているゴール

今年では,自然現象と連動していた鞠戦の永井のシュート。雷鳴の後,完全にスローモーションでゴールに球が吸い込まれていった。そして陽射しが復活。十戒体験をしたような。 (古いねぇ~)

4、Five players favorite of me, or that mean a lot to me/好きな、または特別な思い入れのある選手5人

「私は石川(FC東京)くんが好きです(告白)」。今年は泣いたりして可愛そうです。でもレッズ戦では活躍しないように。レッズでは平川,堀之内,横山,アルパイでしょう。特にアルパイは試合で見る度に,怒り(本人に),憤り(審判に),泣き,悩んだりしています。こんなに感情を揺さぶられる選手は久しぶりです。

5、One-Five people to whom I'm passing the baton/バトンを廻す1~5名

最大の難関。皆,一方的に知っているだけ。が,えいやっでお願いしましょう。『32人のおとこまえたち』『赤き大地より昇る妖星』『浮間赤人のREDS生活』の皆様にバトンをまわしたいと思います。勝手ですいません<(_ _)>。一応,確かめましたが,もしすでにバトンが来てたらすいません。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

蘇我スタ後譚

 で、ようやくコンフェデの興奮も冷めてきました(よね)。まぁ、浦和>代表ですが、良い試合を見せてもらえれば、連続で見たくなるもの。ああいうゲームを今後も見せて欲しいものだ。

 さて、ちょっと前に書いた蘇我スタの話。調べれば調べるほど、チケットは心してかからないと半分以上を赤にはできない。頑張りましょう。

 で、前回、調べたのになぜか見落としていたブログを発見。蘇我スタのこれまでの経緯をきちんとカバーしている。アクセスも3万は行きそうな勢い。というか、前回なんで発見できなかった?不思議。中身は一級の資料ですね。倚子の写真まで掲載してます。画像、拝借しました(下図)。

 コメントやトラックバックも多いブログ。千葉の皆様のハブになってます。リンクをたどっていくと「ただし,セット券自体の販売数がそれほど多くないので,できれば7月18日には売り切ってほしい。そうでもしないとここいらの人たちに乗っ取られる可能性も否定できないからね。」と我々(=「ここいら」)へ期待をこめている方もおられるようです。千葉も特別見学会なるものを年間チケット購入者にやっているようで。隅には置けません。

 前回のエントリーに書きましたが、このブログを見ても、蘇我スタはこじんまりしているもののなかなかいいスタジアムとの印象を受けます。が、収容人員が少なすぎる。千葉、志が低いなぁ。せめて2万超ぐらいにしておけばよいものを。

 ちなみに、私はオシム監督のファンです。たぶん、レッズを愛する方々の多くはオシム監督に敬意を表しているように思えます。

 ともかく、蘇我スタで勝つために、気持ちよくサポートできるように、少しでも蘇我スタを解剖しなくてはなりませぬ。

 千葉戦に向けて、情報を収集しましょう。近いうち(オフのうち)には、是非現地調査へ乗り込みたく思います(レッズランドのサイクリングも魅力だが....。)。

soga
では。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005年6月23日 (木)

起きてしまった。見始めてしまったコンフェデ杯

 起きてしまった。寝てから2時間半。ををっ。加地シュート!入った、と思ったら、オフサイドかい。反撃くらってシュートを打たれた。

  ああ、見始めてしまいましたが、最後まで見ると、今日の仕事がまずい。途中離脱するかも。さすがにギリシアとは違って、パスはそう簡単には回らない。それでも少ないタッチで中盤をつなごうとはしている。でも、厳しい攻めだ。

 ああっ。中村が球を取られ、カウンター気味の流れでロビーニョに決められてしまいました。試合開始より10分。

 しかし、見ているとブラジルの攻めは凄い。日本いつまで耐えられるのか。

 ああっ!ブラジルのシュートが!ポストにあたって救われた。16分。どきどきですな。日本の緊張の糸がきれないことを。


<インターミッション>
23分。FKからのシュートが、なんとクロスバーにあたる。をい!入れ。小笠原チャンスに滑って転ぶ。さっきもシュートチャンスにまったりしていて後ろから詰められる。もう少し頑張って欲しい(責めるほどのプレーじゃないが)。相手が相手だからなぁ。少しでもぬるいとやられる。

おおっ!

中村のミドルシュート!入った。


27分。

アレックス。コンフェデ2枚目のイエロー。多いよなぁ。いつももったいないイエローもらう。

ありゃー

また1点返された。ロナウジーニョ。32分。1-2
前半終了........。寝ないと。 寝られない.........。

続きを読む "起きてしまった。見始めてしまったコンフェデ杯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

よけいな心配

 後期のチケット販売のスケジュールを「RED QUEST」で見ましたが,7月31日が大杉。埼スタはさすがにあわてなくてもよさそうだが,駒場はねぇ。2試合をどう入手するか。日曜の朝は勝負ってことで。すっかり忘れてしまわない事を祈ります。

 ま,そんな心配は後にして明日,早朝のコンフェデ生で見るか悩んでみよう。前回のようなプレーができれば,勝とうが負けようが見てみたい。とはいえ,今度はブラジル相手,不調のギリシアのように中盤からのパス回しができなさそうだから,またずるずるになりかねない。最初の10分を見て見切るには,時間帯が悪すぎる。ブラジルを見るという愉しみ方もあるが。さてどうしたもんだか。仕事はたっぷりあるし。どうせ早く寝ないんだよなぁ。

 話は変わって,オフ明けの3日の新潟戦。チケットの売れ行き悪いですね。日曜の夜だから?新潟は見飽きたから?ちなみに翌週の栗鼠戦はずいぶんはけてますね。まさか,栗鼠サポーターの巻き返し,なんてことはないか。これもよけいな心配でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

萌え

p1

すいません。萌えました。目つきが悩ましい。まずいなぁ,長谷部は男だ。
44ecd251

こっちに萌えている方が正常だよな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

大宮 珍珍珍

sannchinn
レッズランドの帰路に寄る。珍珍珍と書いて「さんちん」と呼ぶ。(ちなみに同じ名前のFC店があるが,これとは別系列のよう。関係は分からず)

赤そば,白そば,とんこくラーメン,坦々麺があり。白そばを注文。とんこつ系だがあまり深みはない。とはいえ、美味しくいただける。麺は若干細めの中太麺。
まぁ、癖はないだけに“通”には不評かも?

最近、癖のあるラーメンばかり食べていたのでかえって新鮮でした。食べたのは白そば(650円)と餃子(300円)。

珍珍珍

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッズ仕様のATBに会えず玉砕

redsland
 さて、今日は昨日の宣言通り、妻を浜町まで送ったはいいが、その後、これからどこへ行くか少し悩む。浜町でまだ午前9時。十分,蘇我スタへな行ける(カーナビだと1時間40分と出た)。ただ帰りや,現地での取材時間,午後からの仕事,夕飯の支度(今日は私の役目)の事を考えると,蘇我スタ行きは,少し辛いので、レッズランドへ行くことへ。それでも途中、都内で神社に寄って、時間を浪費する(馬鹿です)。

 告白すると、私、レッズランドに行くのは初めてでした。秋ヶ瀬公園のそばということでろくに調べずにいったら、大失敗。道が良く分からない。いろいろ迷って、荒川の土手を越えて行く道を発見,ようやくレッズランド着。これが11時。さぁて、目的のATB(All Terrain Bike=オフロード用自転車)を探すが、自転車の貸し出しをするような雰囲気の施設は皆無。えーって感じでうろうろ。と、ちょうどジュニアユースらしきチームの試合が。思わず見てしまい、時間をまた使ってしまいました。試合中

「ケイタ!ケイタ!」


との声が先週の口から何度も出る。いい響きです。鈴木啓太様がいるわけありませんから葺本啓太選手のことでしょうか?皆目分かりません。

 途中からの観戦なのでよく分かりませんが、最後に2点入れて3-1だったのかな。レッズランドの雰囲気は楽しみましたが、結局ATBとは出会わず終い。気づくと1時前。時間の関係もあって、しかたなく撤退しました。しかし土手越えの道は車はすれ違えません。人がどっとあつまったらやばいですね。

 自宅への帰路,「珍珍珍」というラーメン屋で昼食をとって2時前に自宅着。

 家に帰って公式HPを見てみれば、ATBの受付をするレッズランドハウスは、荒川土手を登る手前にあるのね。私は知らずに目の前を通っていたいたということでorz。

 まぁ近いうちにリベンジして、ATB借りて熊谷まで行ってやる(やけくそです)。神社も寄れるだろう。蘇我スタはまたの機会ということで。浮間赤人 さん腰砕けですいません。zitennsay


| | コメント (1) | トラックバック (0)

千束 鷲神社

ootoritorii 卓球の試合に行く妻を浜町に送った後、一考。この後、レッズランドに行くことにしていたものの、せっかく東京まで出てきたのだから、どこか神社に行きたい。大所はほとんど行ったので、カーナビで探してみる。すると「鷲(おおとり)神社」が見つかった。(地図
 
 自宅の近所にもある神社だが、そうある神社でもない(といっても、まだまだ不勉強なので直感ベース)。場所は、台東区千束3丁目とそう遠くない。ささっと寄ってレッズランドへと思ったら、神社の入口が分からない上に“一方通行の嵐”に巻き込まれうろうろしてしまった。東京の神社はビルに囲まれていて、よほど近づかないと見つからないのでやっかいだ。結局、は国際通りぞいだったのですが...。

 神社そのものは、コンクリート製で風情をあまり感じない雰囲気。戦災を受けた東京のど真ん中だからなぁ。拝殿もビルに囲まれた中にある。それに、外観だけでなく、江戸の中の神社は寺との融合が進みすぎて、「神」をあまり感じないところが多い。参道にも「下町七福神」など幟がたっていて、その感を強くする。

ootorihonndenn 鷲神社はいわゆる「酉の市」発祥の地だそうで(そんなことも知らなかった)、そういう意味では有名な神社だ。祭神は、天日鷲命(あめのひわしのみこと)日本武尊(やまとたけるのみこと)。

 日本武尊の方は、東夷征討の際、社に立ち寄って戦勝を祈願し、志を遂げての帰途、社前の松に武具の『熊手』をかけて勝ち戦を祝ったのがきっかけのだそうだ。これが酉の市の由来。

続きを読む "千束 鷲神社"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありゃ凄い

 ワールドユースの日本代表が41分?で点を入れた。同点。このままなら決勝リーグ。しかし、残り10分で激しく展開の早い試合になっている。同点ゴールも素早い展開からのシュート。かっこよくはないが劇的。日本の失点はキーパーのミスからでした。脇見で試合を見ていた私に詳しくは語る能力ありません。きっとsattiさんが書いてくれると思います。

 今同点で試合終わりました。

 しかし、大熊、顔に感情ですぎ。口を閉じましょう。ちょっと気になります。蛇足で失礼。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハムレット

 さて今日は、妻を浜町の体育館(東京です)に送ることに。9時から卓球の試合があるそうで。私は圧死ではなくアッシー。まぁ車を運転したい年頃なので、私は運転が目的。

 さて、9時についてどうするか。昨日から書いてきた蘇我スタジアム敵情視察か、レッズランドの自転車チェックか、どちらにするか悩ましい。考えてみれば、明日は家で仕事をしなきゃいかんのだから蘇我にはいけないよなぁ。理性に従ってレッズランド視察ということで自分を納得させましょう。 結果は、今日またご報告。

 ありゃ、ワールドユースで日本が1点取られた。このままではやばいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土)

蘇我スタ参戦には気合いが必要

 2005stadium_a
後期の試合日程を見ていて気になるのが11月23日の千葉戦。鹿とちがってちゃんとゲームをするオシム市原・千葉との試合はいつも楽しみにしている。それに、重要な試合になりそうな臭いがする。さらに新設の蘇我スタジアムが楽しみ。

 新し物好きの私としては、気になるので蘇我スタジアムについて、サクッと調べてみました。これ以外にも良い情報があればお教え下さい。

 場所はJR京葉線、外房線、内房線「蘇我」駅西口より徒歩8分と駅からは好アクセス。駐車場関連の情報はよく分かりません。総工費は約73億円。隣接地ではイトーヨーカ堂や大手ホームセンターの島忠が入居する大規模商業施設が開業しております(見たわけではありませんが)。

 10月16日の鞠戦を皮切りに、神戸、磐田、レッズと続きます。収容力は1万8500と少ない(千葉にはちょうどいい大きさでしょう。常に満席にしてください)。

 さて、市原・千葉では「千葉市蘇我球技場セット券」なるチケット販売や、市民・ファン向け先行販売をするようで、なかなか気合が入っています。しかも市原・千葉主催ゲームでチケットを販売するなど、他チームファンによる購入(買い占め)を上手く避ける工夫をしているところが憎い。

 セット券もその一つですな。このセット券2150席も確保しております。川崎戦以来、久しぶりに情熱がたぎってきます(うーん、そんなことに燃えてどうする)。席数が少ないだけに、チケットゲッターの標的にもなりそうだ。気合い入れてチケット買わないとやばいぞ。

続きを読む "蘇我スタ参戦には気合いが必要"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

参戦決意書(腰砕けか)

 うーん記事が消えてしまった。この前にある「私的注目試合」の前に、参戦予定表を載せたのにorz

 なぜ消えるココログ。メンテナンス後、少し動きが良くなったものの、今や元の木阿弥。

 で気を取り直して参戦予定表を。表のベースはとてもよくまとまっているNACK5&REDS草加店さんの作られた表を拝借しました。お借りします。


○07/03(日)19:00 新潟:埼スタ :○参戦。チケット購入済み
○07/06(水)19:00 東京V:国立:△参戦予定。チケット購入済み。仕事次第。
○07/09(土)19:00 大宮:埼スタ:○参戦。チケット購入済み
○07/13(水)19:00 柏:国立:△参戦。仕事次第
○07/18(月)19:00 広島:埼スタ :○参戦。チケット購入済み
○07/23(土)19:00 清水:エコパ:○参戦。チケット購入済み。バスで
☆07/30(土)19:00 マンU:埼スタ :○参戦。チケット某所より入手予定
◎08/06(土)--:-- 清水:○参戦
◎08/13(土)--:-- 清水: △日曜アウェイだと難しい
○08/20(土)18:00 FC東京:○埼スタ:参戦
○08/24(水)19:00 神戸:駒場:×平日はつらい
○08/27(土)19:00 名古屋:瑞穂陸上競技場:△参戦したい。問題は資金
◎08/31(水)--:-- ナビスコ杯・準決勝:△千葉で国立なら可。埼スタでは不可
○09/03(土)19:00 鹿島:カシマサッカースタジアム :◎万難を排して参戦
○09/10(土)16:00 大分:埼スタ :○参戦
○09/18(日)15:00 広島:広島ビッグアーチ :×厳しい
○09/24(土)15:00 横浜FM:埼スタ:○参戦
○10/02(日)15:00 C大阪:長居スタジアム:△行けるか。資金がぁ
◎10/05(水)--:-- ナビスコ杯・準決勝:△千葉で国立なら可。埼スタでは不可
○10/15(土)15:30 柏:駒場 :△チケットゲッターとの戦い
○10/22(土)15:00 大宮:埼スタ :○参戦
○10/29(土)15:30 川崎:埼スタ:○参戦
◎11/05(土)--:-- ナビスコ杯・決勝:◎むろん参戦
○11/12(土)16:00 G大阪:万博記念競技場 :△参戦したい。泊まりたい。金が~
○11/20(日)14:00 東京V:埼スタ:○参戦
○11/23(水)15:00 ジェフ:千葉市蘇我競技場 :△行きたい。会社休むしかない
○11/26(土)15:00 磐田:埼スタ:○参戦
○12/03(土)14:00 新潟:新潟スタジアム :○参戦 

○リーグ戦◎ナビスコ杯☆その他

ということで、○16試合、△10試合、×2試合
うーん、気持ちは分かるがどこまで実践できるか。資金が、資金が.......。

追記:11月23日は祝日でした。で
○11/23(水)15:00 ジェフ:千葉市蘇我競技場 :△行きたい。会社休むしかない 

○11/23(水)15:00 ジェフ:千葉市蘇我競技場 ◎万難排して参戦。 新スタジアム且つ1万8千席ということでチケット争奪戦に勝つことが条件。うーんチケットゲッターの格好な標的だ。
に変更

| | コメント (0) | トラックバック (1)

私的注目試合

で気になる試合は、というと。

○07/23(土)19:00 清水:エコパ   
選手を間近に見るスタジアムを久々に経験したい。バスツアーのさいたま新都心到着時間は午前2時前になりそう。タクシーつかまるか。3連戦の最初だけに展開の早い試合で勝って欲しい。横山を使えないか。

☆07/30(土)19:00 マンU:埼スタ  
スタジアムは参戦モードか観戦モードか。普通に応援したいと思いますが。手に入る席の位置が問題に。

○09/03(土)19:00 鹿島:カシマサッカースタジアム  
後半の山場の一つ。開幕戦、サッカーをサッカーでなくした鹿どもに、本当のサッカーを見せたい。仲間内で喧嘩すするなよ。交通手段をどうするか。まぁ車で行くというのが筋。しかしどのみちを行くか、駐車場はどこにするか。事前リサーチが必要と思われる。

○10/15(土)15:30 柏:駒場   なぜ駒場なのか。埼スタでいいでしょう。柏サポ可愛そうですね。これも罰の一貫ですか。大分が駒場でしょう。埼スタでは大分のサポは入らない。いっそ大分でやろう。飯はうまいそうですね。

○11/23(水)15:00 ジェフ:千葉市蘇我競技場  優勝の臭いが。スタジアムも新設。きっと見やすいスタジアムでしょう。尊敬するオシムのサッカーを打ち破って優勝へ王手をかけて欲しい。試合内容が楽しみ。が、水曜ではつらい。追伸:23日は祝日ですね。ようやく気づきました。ぜひチケットを手に入れたいです。
○11/26(土)15:00 磐田:埼スタ  ここで決めたいです。後は審判次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

7月が待ち遠しい

いよいよ,7月3日までレッズの試合を見られない日々が続く。出社のついでにローソンへ寄って,エコバのチケットを購入。まだ,余裕のようだ。エコバへはバスツアーで行くので銀行に振り込みを,とここまで書いて銀行が閉まるまで時間がもうあまりないのに気づいた。ちょっと中断。

 昼飯取りがてら振り込んで来ました。ふぅ。

 さて,7月は土日は新潟や大宮という何度も闘った相手との試合。向こうもいろいろ研究・対策してきそうなので,戦術が結構大事になりそう。清水戦も同じ。本当の力を試されそう。前にも書いたけれど,攻め口のバリエーションが多いほど向こうは戦い方の焦点が絞りにくくなるので,長谷部や啓太,堀等がシュートチャンスにはきっちり仕事をしてほしい。バルセロナ戦見ている限りは問題ないように思える。ん,啓太はシュートの感触をちゃんと覚えているだろうか。上半身鍛えておいてよ。

 平日の国立で開催のベルディと柏戦は久しぶりの相手で,こちらは新鮮。行く気はあるのだけど,こればっかりは仕事との兼ね合いでどうなるかは未定。まぁ車で15分も走れば着くので,臨機応変に対応するしかない。おっと柏戦のチケット買っていない,もう売られてますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間抜け

 ありゃ、レッズのバルセロナ戦の録画見ているうちにコンフェデ戦見損ねた。というか完全に勘違いしていた。うーん。焼きが回ってるなぁ。浮間赤人はんのブログ見てのけぞりました。実況風レポートご苦労様です。それほど思い入れはないけど、もしかして楽しいサッカーが見られるかと思ってたので見ようと思ってたんですが。 もう寝ます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

細貝、横山、長谷部、啓太、達也やってくれ

今日はバルセロナとの後半を録画で見る。後半早々の永井のドリブルは見物だったが、いつものように最後はぐちゃぐちゃ。最後のタイミングが今一つ。一方、長谷部のミドルシュートはなかなか美しい。相変わらず堀之内はいい味だしてました。

 思うに平川、堀之内、内舘と、去年中途半端な出場機会しかなかった選手のレベルアップが目立つ。今年のレッズをさせてくれた(今日はベンチにも入っていない酒井もだが。酒井大丈夫かぁ)。とくに内舘は後光が射し始めているので、今後坪井、ネネの復帰後しても内舘を使い続けて欲しい。平川、堀之内も良い感じ。堀之内はゴール前の動きも見物。後半もゴール前でからぶりしたものの、難しい体勢でもシュートを狙っていく感じは良い。

 さて、各ブログの書き込みから最大の見物と思われた、細貝、横田コンビのシュートは、想像以上に美しかった。スピードもパス回しも見ていて楽しい。こういうボールの回しをリーグ戦でもみたい。球離れのよさと狙ったパス、素早いシュート。同時に長谷部も回り込みに参加。いいよなぁ。その瞬間私の脳裏には、細貝、横山、長谷部、啓太、達也の絡んだ未来のレッズの姿が浮かんでいました。

 ちなみに、細貝萌ちゃんはちょっと前の誕生日のサービスカットと違って、なかなか精悍な顔つきしてました。カニの動きも美しい。2人とも将来が楽しみだ。

 達也も良い感じでのシュートもある。ただ、今年は入らないなぁ。山田も良い感じはあるが、なぜかシュートチャンスで球を持つとセンターに吸い寄せられていく。リーグ戦の時と同じ。もっと球ちらしたらぁと思う。

 あら、内舘やられてサイドアタック、クロスで点取られた。うーん。

 バルセロナは攻めもゴールに近づいた後が上手いなぁ。最近のレッズだと囲まれて球を奪われるが、そんなことなくいかにも簡単げにパスを出しシュートに結びつけていく。あの辺の感性をレッズに持って欲しい。昨年の2ndステージでは似たようなことができていたように見えたんだが。闘莉王の最後のシュートも、球の回しはワンタッチ。ああいう攻めには相手チームもなかなかついて行けない。その辺目指してよ。頼む。ともかく楽しいサッカーを中断空けに見せてください。永井、山田頼んだよ。

アーカイブ新着画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細貝、横山、長谷部、啓太、達也やってくれ

今日はバルセロナとの後半を録画で見る。後半早々の永井のドリブルは見物だったが、いつものように最後はぐちゃぐちゃ。最後のタイミングが今一つ。一方、長谷部のミドルシュートはなかなか美しい。相変わらず堀之内はいい味だしてました。

 思うに平川、堀之内、内舘と、去年中途半端な出場機会しかなかった選手のレベルアップが目立つ。今年のレッズをさせてくれた(今日はベンチにも入っていない酒井もだが。酒井大丈夫かぁ)。とくに内舘は後光が射し始めているので、今後坪井、ネネの復帰後どうなるか。個人的には内舘を使い続けて欲しい。平川、堀之内もそう。堀之内はゴール前の動きも見物。後半もゴール前でからぶりしたものの、難しい体勢でもシュートを狙っていく感じは良い。

 さて、各ブログの書き込みから最大の見物と思われた、細貝、横田コンビのシュートは、想像以上に美しかった。スピードもパス回しも見ていて楽しい。こういうボールの回しをリーグ戦でもみたい。球離れのよさと狙ったパス、素早いシュート。同時に長谷部も回り込みに参加。いいよなぁ。その瞬間私の脳裏には、細貝、横山、長谷部、啓太、達也の絡んだ未来のレッズの姿が浮かんでいました。

 ちなみに、細貝萌ちゃんはちょっと前の誕生日のサービスカットと違って、なかなか精悍な顔つきしてました。カニの動きも美しい。2人とも将来が楽しみだ。

 達也も良い感じでのシュートもある。ただ、今年は入らないなぁ。山田も良い感じはあるが、なぜかシュートチャンスで球を持つとセンターに吸い寄せられていく。リーグ戦の時と同じ。もっと球ちらしたらぁと思う。

 あら、内舘やられてサイドアタック、クロスで点取られた。うーん。

 バルセロナは攻めもゴールに近づいた後が上手いなぁ。最近のレッズだと囲まれて球を奪われるが、そんなことなくいかにも簡単げにパスを出しシュートに結びつけていく。あの辺の感性をレッズに持って欲しい。昨年の2ndステージでは似たようなことができていたように見えたんだが。闘莉王の最後のシュートも、球の回しはワンタッチ。ああいう攻めには相手チームもなかなかついて行けない。その辺目指してよ。頼む。ともかく楽しいサッカーを中断空けに見せてください。永井、山田頼んだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

“故障足”で走る走る平川

 諸般の事情で前半しか見ていませんが(しかも夕食作りながら。1点目など見過ごしてしまいました),堀之内の守備と平川の走りに目が行きました。堀の守備の粘り強さと,ファウルにしない技は見ていて気持ち良かったす。
 平川もどこが故障中なの,と思わせるスピード。レッズプレスでもに「ジュリには仕事をさせなかった」と豪語してましたが,なかなかですね。最初は試合に勝って欲しかったが,途中からはどこを学ぶべきか,この辺のプレーをレッズにもして欲しいなぁ,などと思いながら見てました。あと,試合後「今日の結果は悔しい」と言っていた長谷部の気合い,山田のFK等が個人的には萌え。闘莉王はあんなにはずすなら山田からFK奪うなよなぁ。力入りすぎでした。

 しかし,途中で映像で写る「バルセロニスタ」ってのがどうも気に入らない。理屈じゃないので説明はしませんが。気分ははいぱさんと同感ということで。
 
 で,後半はビデオを見て感想書きますが。やはりカニ様のプレーをじっくりと見させていただきます。プレーももちろんですが,前向きな心持ちがいいいよなぁ。
 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年6月15日 (水)

カニに愛をこめて

 7月からのリーグ戦、ナビスコカップ、個人的にはかにがどう伸びてくるのかとても期待している。

 死闘の川崎戦で終了間際3-3に追いついた後、すぐにセンターサークルにボールいち早くセットした(らしい)カニ。前回のナビスコ新潟戦でのできを自らを責めるカニ。今日のバルサ戦に向け点を取りに行く姿勢をアピールするカニ。ナビスコのニューヒーロー賞狙いを公言するカニ。

 何かとても成長しているように思えます。達也、エメ、永井というFW陣の中で公式戦で出るチャンスはなかなかないだろう。でも今年こそ何かを見せてくれそう。たくましくなったカニに期待(でも抽選会での写真を見たら岡野に顔が似てきた。恐るべし岡野組)。

新着画像(0515横浜戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

清水3連戦の勝利は新潟戦にあり

わはは。清水三連戦だ。7月23日はバスツアー申し込んだもんね。8月6日はまだ知らんもんね。でも行くんだよね。13日はチケット取るもんね(でも駒場だと、辛い)。ということで清水3連戦参戦。冷静に考えると、いろいろレッズ対策取られて難戦になるのは必至。監督の智恵が問われます。

 だが、長谷部、啓太を含めたMFのミドルシュートの存在を見せつければ、相手も対処に困る。闘莉王だってFWだぁ(冗談)。だから新潟戦は大事。清水を混乱させる要素をたくさん見せてくれ。

 新着画像(ナビスコ新潟戦 埼スタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月12日 (日)

雨の備え(改訂版)

 先日、新潟戦(ナビスコ)をレッドボルテージで見ている間に、レッズのレインポンチョ(Lは2000円)があっという間に10枚は売れていきました。皆さん、大宮戦を見て意識を高めたか?

 コメントを下記に頂きましたが,そこに書かれているように,ゴール裏の皆様が素早くレインコート,ポンチョに着替える様はなかなかかっこよかったです。指定席なのに濡れてしまうメインスタンド前列に座っておられた大宮の方々の蜘蛛の子を散らすような移動ぶりと,同じく指定ながら赤いレインコートに素早く着替えるレッズな方々の対照も,面白く見させてもらいました。もちろん,移動された赤い方もおられましたが。
 
 蛇足ですがレッドボルテージでTV観戦中のことです。アルパイへの判定後のことだったと思うけど,試合開始後に観戦に加わったおばあちゃんが後ろの女性に「今日の主審は誰?」と聞いていた。「砂川ですよ」との答えに(この女性も良く見てます),「ふーん」という顔をしていた。おばあちゃんも審判を気にする今日このごろのJリーグでした。


さて、ついでですが,レッズや神社やラーメンの写真を撮っている割には、ブログにあげていない。何せココログさんの画像容量が少なくて貧乏性の私は、画像をあげるのをためらっている。
 
 で、今度Yahoo!に画像専用のブログを立ち上げてみました。とりあえず6月4日の大宮戦をアップ。ただ、いろいろ不慣れなこともあって、来ていただいても、画像が上がってないなんてこともあるかもしれません。その節はお許しを。それから写真の質は問わないでください。適当にパシャパシャ撮るもんですから。

 基本的にはレッズの写真中心ですが、神社も出てくるでしょう。神社アレルギーの方はクリックしないようにご注意下さい。ラーメンはあまり出ません。きっと。

 今後はアップした記事にもリンクしていきます。とりあえず、ご興味があればこちらへ。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

アルパイが心配 新潟戦

 新潟参戦の皆様ご苦労様でした。私は諸事情で参戦できませんでしたが、なんとかレッドボルテージで観戦。1時前あたりから人が集まりだして、大にぎわいの観戦でした。試合前には先週の大宮戦が流れていましたが、まさかあの試合と全く逆の展開になるとは。子細に見えたわけではなかったですが想像以上に多くのサポーターが新潟に行ってましたね。最後のロング・アレ浦和お疲れ様でした。

 さて、7時からの録画中継があるとはつゆ知らず(レッズプレスでは書いてなかったよ)、7時からはみてませんので、ちゃんと確認はできてませんが、前半はredsvoltage
守備のちぐはぐさがとても気になりました。闘莉王は前のけが空けの時もそうだったように、前半は今ひとつ。山岸との連携も大破綻はなかったとはいえ、何となくしっくりこない。一番いやな感じだったのがアルパイ。

 あのくらいで連続して2枚もイエロー出すか砂川。出せば試合が壊れることぐらいみえみえだし、試合を壊してまでイエローを出すほどのファウルだろうか。今回のことで、またアルパイに迷い(どころか嫌気)が出てくるだろうし、他の審判は「18分で2枚イエローで退場」という結果だけが流布して、悪い先入観を持ちかねない。さらに、アルパイを出場させることにある種の不安感をチームが感じないか、その辺も不安。敢闘精神と悪質・苦し紛れのチャージの区別をもっとつけて欲しい。

続きを読む "アルパイが心配 新潟戦"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

浦和 羅麺屋 匠

takumi
 新潟戦をレッドボルテージで見る前に「匠」に寄ってみた。前から気になっていたけれど、チャンスがなくて寄れなかった。味玉ラーメン(700円)を頼む。定番の匠ラーメン(600円)に半熟玉子が入ったものだ(と思う)。魚系ととんこつのブレンドラーメン。出てきたスープを飲んで、好きなタイプと判明。美味しくいただきました。少し小振りで深さのある器。ただ、今日は実は体調が悪く、最後にはあまり美味しく感じなくなってしまった。うーん。体調良いときに再挑戦かなぁ。(地図

匠

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月10日 (金)

ありゃ

今度はうまくいきました。条件は記録してあるので再現できそうなきもする。とはいえ,こんなエントリーまでRHB様に載せては申し訳ないので。ネタができたらもう一度挑戦してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RHBから嫌われて

今週,RHB様に無事登録。pingも打って晴れてRHBステージに参加するはずが...。OTZ,orz
リストに登場しません。何度か打ちまくって(笑)みたら,1回だけ登場。が,それ以降やはり登場できず。うまくいったときの条件が分からず再現もできず。悲しい。

 myblog.japanで調べてみると,myblog側では認識していて,最新記事には出てくる。どうもココログでは似たことが起きているとの話もあるのですが,対処法が分からず。もう少し考えてみますが...。

今回はどうかな.(RHB打率5分男)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

新潟戦を忘れずに

持ちネタのない私としては,人の話題で話を展開するしかない。明後日の先発メンバーを予測せよとの清尾さんの企画はいいネタだ。

 Wカップ予選の余韻が周囲を包んでいて,明後日の新潟戦が忘れられそうな感じなのがチト気になる。
 で,私行けなくなりましたよ。どうしよう。しかも衛星ないんで...。

 新潟戦はいつもは見られないメンバーに新潟が本気(ですよね)で襲いかかるはず。そのスリリングな展開を見たい!新潟のサポーターも(それなりに)大勢入って大宮のような悲しい事にはならないから,アウェイ気分も味わえそうだし。でも,行けない。 この後のリーグ戦開始までの期間が長いのもつらい。

 さて,気を取り直して。
 メンバーはポジション無視してもよいとのことで


山岸 
アルパイ 堀之内 闘莉王  
平川 啓太 酒井 西谷  エスクデロ 
横山 達也

Sub 徳重 南 細貝 赤星  岡野

てなところでどうでしょう。願望モードですが。

ご参考
興味津々 Muy interesante」様の予測

赤き地平より昇る妖星 」様の予想

sattiのサッカー・スポーツ総合コラム 」様の予想 (これ強そう)

徒然草 Annex」様の予想

赤と緑と男と岩と」様の予想

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2005年6月 8日 (水)

買った!読んだ!感じた!(何を?)

 相変わらず駄文を書いてます。今日は結局,朝3時に帰宅。風呂入って,また仕事。4時に就寝。今の季節,この時間だとうっすら明るい。むろんサカダイ,AERAは買えず。朝は7時半起床。家にはだれもいない。うーん,私に一声もかけないで息子と妻は登校,出社してしまった。まぁ,当然か妻は5時半起床,息子は6時起床だもんね。

 8時半過ぎに家を出て,出社の途中2誌を購入。さすがに間違えませんでした。でも合わせて890円。サカマガの付録のトレーディングカードは高原と楢崎。きらいじゃないけど,ふーんという感じ。記事はブラックうっちーの発言がばんばん出ていると期待していた割にはそうでもなし。

 とはいえ,2人への好感度はまたアップ。なんか自分の中でレッズの選手をどんどん美化している。この歳になれば,世の中そんなもんじゃないなんて思いますが,だまされていたいという感じ。宝塚ファン状態。いや,本当に魅力的な人たちなのだろう。啓太ファンの姪にもみせたろ(というほどの記事でもないか)。というか啓太は笑顔が可愛すぎ。

 

続きを読む "買った!読んだ!感じた!(何を?)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

間違えないように2

 と思ったら~。もう12時半。私はもう電車では帰れません。サカマガ,AERAは明日までおあずけということで。

 そういえば今日はもう代表戦。もちろん勝ってインドドイツへの切符を手にして欲しい(なぜインドと書いたか私の深層心理はいかに)。でも,あまり燃えない自分もいる。

 代表がどんな魅力的な試合をしてくれるのか,鹿組がどう動くのか。坪井はどう使われるのか,見るべき点はいろいろあります。まぁ負けない試合をするのでしょうから,それほど面白い試合にはならない?いや,徹底した守備でチャンスがあれば大胆なカウンターに出るとかしてくれれば,それはそれで面白い。要は意図の見えるサッカーができるかですよね。意図が見えれば守備的でも十分愉しめるのでしょう。中途半端はやめてね。どうせみられないけど...。 それより 11日,新潟に行けるのか...。チケットはあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

間違えないように

今日も帰りは終電だぁ。でも帰りにサカマガ買って帰るのだ。ただ,ちょっと前にサカマガ,サカダイを間違えて買ってしまった。サカマガに読みたいレッズの記事が載っていたのに,間違ってサカマガを買ってしまった。悲しかったが,記事が読みたいのでサカダイを買った,隅から隅まで読んだが,目当ての記事がない。そこで,サカマガを読んでみたらお目当ての記事があったorz

 そうしたことのないように今日は間違えない。ウッチーと長谷部啓太の退団対談が載っているやつだ。トレーディンカードはあけずに捨てよう。 では。   おっとAERAも買わないと。

P.S トレーディンカードは日本代表のカードなのですね。他のブログで師匠が入っていたと書いてあったのを勘違いしてました。一応あけてみてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間力考察

 大野さんが藤田に怒ったらしい。でも,藤田を怒ってもねぇ。人間力様としてはより多くの金を手に入れること,レッズには行かせないこと(藤田がレッズにはまった時の怖さは想像つきますよね)が2大条件だったはずです。ビジネスマンとして,勝負師としては当然だと思います。

 ただ,チームの功労者にどう報いるのか,この辺の思いが人間力にはこれっぽちもなかったということでしょう。その辺を藤田も見誤ったのかもしれません。

 レッズの首脳陣も事が決まる前にしゃべりすぎて相手を刺激したのも良からず,と私は思ってます。人間力のようなタイプの人は人を恨みますからねぇ。

 レッズは他のチームと違って,ちょろっとしゃべるだけでマスコミはもとより,ネットでどかーんと流布されてしまいますからね。その辺の怖さも理解して欲しい。だからといって秘密主義にはならないで下さい。駆け引きのある時だけ考えて行動してねということです。それがチームにも,サポーターにも良い結果を招くはず。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

宇宙開発断念秘話

 啓太が確変した理由が「はいぱ のどしゃめしゃ日記 」で考察されてます。そうでしたか,そうですか。宇宙開発中断の背景にはそんなことがあったのですね。今更ですが,五体のバランスというか,その辺の微妙なところが結果の違いにあらわれてくるんでしょう。同時に意識の問題も大事ですよね。バーレン戦の柳沢を見ているとそんな気が強くします。
 
 個人的には,達也が心配。達也の不振というか不運の解消にはどうしたらよいのか。まじめなだけに今の状態が続くと結構悩んでしまうのではないか。インタビューではいつも「体の調子はいい」と言っているのになかなか結果が付いてこない。達也も上半身の使い方を見直した方が良い?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

神田明神

kannda
 昼食を一風堂で食べた後、むらむらと神社熱が。近くに神社ないかぁ。おっと、神田明神があるじゃないですか。以前、目の前まで行ったのに、都合で、じっくり見られなかった。

 正面向かって右の道路から駐車場に行ける。門の左手の駐車場は月極の駐車場ですから間違えないように。

 ちょうど拝殿では結婚式の真っ最中。神式の結婚式を見られました。社務所でお守りを購入。これがIT守りってやつで変わり種。shinnshiki


 神田明神の祭神は「大己貴命(オオナムチノミコト)」、「少彦名命(スクナヒコナノミコト)」。これに「平将門命(タイラノマサカドノミコト)」が加わっています。前者2神は大黒様、えびす様として親しまれてますが、私は出雲系の2神という感じの方が好きです。社伝によれば天平2年(730)に現在の大手町1丁目付近に大己貴命を祀って創祀されました。


 裏手には「魚河岸水神社」(弥都波能売命)、小舟町八雲神社(建速須佐之男命)、大伝馬町八雲神社(同)、江戸神社(同)、浦安稲荷神社(宇迦之御魂神)、三宿稲荷神社(同)、末広稲荷神社(同)、籠祖神社(猿田彦大神塩土翁神)。ツヅラ職人の祖神だそうです。

 建速須佐之男命は大己貴命の祖先ですから、出雲一家集合って感じです。後は江戸にあったお稲荷さんが集められています。浦安稲荷は天保年間の町割改めで移ってきたらしいですが、他はどうかは分かりません。

 ちなみに魚河岸水神社は、日本橋魚市場の守護神。大手町に神田神社があったころから祀られていた模様。元和年間(1615~、大阪夏の陣以降ですね)に、神田神社とともに、現在の場所に移ってきたらしい。弥都波能売命は水の神で、水田稲作の時代の神々のようです。ひいては灌漑用水の神にもなっています。

 随神門もなかなか立派。門に入って、向かって右には幕末の神田明神の絵が置いてある。今と比較すると面白い。zuishinnzuishinnemyouzinnsaka
最後に神田明神下の階段をのぞいて駐車場へ。ここが高台であることがよく分かります。
(地図


| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座 一風堂

 妻が仕事でビックサイトに行くというので、車で送る。ちょうど昼時になったので銀座の一風堂へ。名前はよく聞く店だが私は初めて。赤丸新味と一口餃子をたのむ。とんこつラーメンらしいラーメン。くどくないけど旨みがあります。12時前に入ったときはまだ空席がありましたが、12時過ぎには満席で並びもできていました。日曜なのに人気があるのね。替え玉もたのんでおなかいっぱいに。まぁ、ラーメン通ではないので、いろいろ評論はできませんが、美味しくいただけました。はい。あっ、写真ピンぼけなので小さくしました。ippudou
(地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷雨戦情報

ameテレビ観戦のみの方にはあまり分からなかったでしょうが、昨日の雷雨はなかなか凄かった。横浜戦の時は稲妻も見えたけれど、距離感があった。昨日のはまさに雷雨のど真ん中にいた感じ。照明が一部落ちたり、オーロラビジョンが消えたり、雷鳴が間近で鳴ったりといろいろな出来事がありました。
 
 個人的リマインドも含め皆様のブログからネタを集めときます。
 しかし、私はなぜ証拠写真を撮らなかったのか。センス悪っorz

◎浦和レッズを静かに応援する日記 ☆☆ 「落雷・豪雨!埼玉スタジアム2002
◎小田急沿線レッズサポ 「雷鳴の中
◎赤き地平より昇る妖星 「怒れる天空の中【浦和レッズ】2005ナビスコ予選A大宮戦
◎赤サポのチラシの裏 「ナビスコカップ予選第5節大宮戦in埼スタ
◎Graf通信 「ナビスコカップ予選リーグA組 第5節 大宮vs浦和

| | コメント (1) | トラックバック (2)

新生の胎動 栗鼠戦

大宮1-3レッズ ナビスコ第5節
 前半は今日は何点入るんだろうと思うほど、栗鼠さんのエリアを蹂躙してました。といっても、昨年の2ndステージ前半のような圧倒的スピードやパス回しの上での得点という感じとは違う。じわっと言う総合力の強さという印象。啓太のミドルシュートもそうした総合力の一要素に見えました。こんな点の取り方があると、相手チームも対処に困るよな。長谷部も後半狙ってましたが、これで点が入ったりすると本当に攻撃にバリエーションが増す。

 しかし、啓太の宇宙旅行は今やどこへ。昨日もそうだけど、何か達也に宇宙旅行癖が移ったような感じが気にかかる。前半達也らしいゴールを決めたので、いい感じが戻ってきてくれるといいのだが。

 いろいろなブログでも書かれていたように近藤は、ホントに残念。タオルで顔を覆ってタンカで運ばれる様子を見たが、心のうちはどうなんだろう。万全を期して出てきたんだろうからかわいそうだ。チームメイトも心配そうだ。
 南が出てきたときは、個人的にえらい不安だったが無難にこなしていたとの印象。後半、ゴールライン際でのマーカスとの競り合いもうまくゴールキックにさせたし。

oomiyase
 早めの得点、栗鼠さんの実力?もあって、守りは見ていて不安がなかった。アルパイ、坪井、ネネ、闘莉王なしでこれだけの安定感は凄いです。内舘も要所要所ですばらしいプレーをしていましたが、本人に言わせれば調子は良くなかったそうだ。そうなの?

続きを読む "新生の胎動 栗鼠戦"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年6月 4日 (土)

少なっ!

risu
レッズ的には、特典満載の試合でしたが、観客は2万6000人。他の試合に比べればましですが、埼スタで3万人切れですか。
栗鼠さんもナビスコだから来ないという前に、まだ集客には難があるようですね。試合の楽しみ方はいろいろあることが分かればなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特典満載 栗鼠戦

risusen
昨日書いた 本日の試合の特典ですが、予想はどこまであたったでしょう。

○近藤が見られる→見られましたが残念なことに...。
△達也が2点、エメも2点→1点ずつでした。2人とも2点とるチャンスはありました。これとってりゃ6点は行った。
◎なんと啓太が4試合連続枠内シュート→枠に行くどころではなく点をとっちゃいました
○キレキレ酒井をちょっと拝める→64分に長谷部と交代でしたから30分弱は出てました。
○アルパイはいない(泣→予想があたって当然。
×横山出て1点→控えにもいませんでした。どうしたんでしょう。
哲人鉄人山田出場→当然のように出てきました。さすが。
△隣に可愛い娘が来る→昔、可愛かった?おばさんでした。無理矢理△
◎平川のすてきな髪型が見られる→当然のようにスタメン。
△永井が天を仰ぐ→PKもらったとき天を見て、うつむいた。ちょっと苦しいか。
×ゴールポストががんばり少しどきどき→出番はなかったようで。それより今日も都筑は凄かった。
○山岸が動く姿を生で見られる→これはひっかけですね。サブでちゃんと動いてました。見ました。
◎ウッチーの背から後光が射す→もうそれはそれは。今日もキレキレ。
○堀之内がついにオーバーヘッドシュートを....。→これもひっかけ。誰もシュートするとは言ってません(ずるい)。
○最後に岡野が....。→岡野は最後に交代しました(77分)。(これもずるい?)
◎そして 勝ち点3とって決勝進出→当然
◎新潟戦でサテの選手をまったりと見られる→当然

これ以外に
南が見られた。クリスティアンとの絡みは秀逸。
雷鳴、雷雨が見られた。エメのシュートと同時に鳴った雷も啓示的(でも点は入らなかった)
オーロラビジョンが消えた。
途中、テレビ中継が小さな画面でオーロラビジョンに流れた
大宮の16番が見られた(昨日付け「危険な男」参照)
そして画面が小さいまま今日の入場者数が表示され、万の単位が見えなかった
浦和レッズを静かに応援する日記 ☆☆ さんに写真あり)


あっ 栗鼠くんも歩いてました(ゴール裏でブーイング浴びてたけど)

ということでなんてすばらしい試合だったんでしょう。
試合展開、レッズの調子などいろいろ語るべきことはあるでしょうが
ともかく、これだけ特典のある試合を生で見れなかった人は残念ですね。
次回は是非スタジアムにおいで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

茫然自失

妖星さまのブログを見て目の前が真っ白。本当すか~。体が怒りで震えたぞ。放置よ書いて良いことと悪いことがアルだろうに。人間力のやりそうな話だけに、なおさら気分が悪い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小笠原

入れました。 34分
三都主もおしかった。直後シミュレーションで黄色もらってます。
(02:10)
柳沢おしい
(02:14)
三都主CK
(02:15)
44分 ポストに助けられる
(02:20)
前半終了1-0
(02:22)

後半開始
(02:42)
木村暗い
(02:47)
うーん、試合が楽しげだ
(02:49)
三都主 クロスが宇宙開発
(02:50)
バーレーンハンドで日本FK
(02:51)
宮本、三都主のじゃま
(02:51)
ありゃ、新聞配達が来た
(02:51)
酒が切れた...。
(02:53)
三都主 ファウル 危ない(2枚目のイエローが)
(02:55)
バーレンCK 危ない クリア
(02:56)
小笠原ファウル 日本なぜかよくとられる
(02:57)
少しバーレーンに波が
(02:59)
俊輔シュート
(03:01)

続きを読む "小笠原"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

至福の時

前半終了直前、イランが1点入れましたねぇ。ちょうど家に帰ってきて風呂から出たら得点機でした。ずいぶんロスタイムが長かったような気もします。何かあったんですか?
 で、飯を食いながらビール飲みながら、イラン-北朝鮮戦をみながらパソコンに向かってます。スタジアムは日本戦に比べて観客少ない。アッパーに入れてません。イラン人の皆様は北朝鮮を日本ほど好きではないのね。

で、今日の栗鼠戦は

近藤が見られる
達也が2点、エメも2点
なんと啓太が4試合連続枠内シュート
キレキレ酒井をちょっと拝める
アルパイはいない(泣
横山出て1点
哲人鉄人山田出場
隣に可愛い娘が来る
平川のすてきな髪型が見られる
永井が天を仰ぐ
ゴールポストががんばり少しどきどき
山岸が動く姿を生で見られる
ウッチーの背から後光が射す
堀之内がついにオーバーヘッドシュートを....。
最後に岡野が....。
そして 勝ち点3とって決勝進出
新潟戦でサテの選手をまったりと見られる

という特典があります。
楽しみだ

(ありゃ 北朝鮮のユン・ジョンス監督が退場を命じられている 01:20)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月 3日 (金)

危険な男

ということで「ユルギナイチカラよ僕を満たせ」で,大宮の危険な男「久永」が紹介されてました。出どころは中坊さんのコレらしい。不勉強で良く知らないので調べました。

で,危険な男はこれ?
12



じゃなくて...。








これっ?  ann







は、あんちゃん(萌


だから...

続きを読む "危険な男"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

神頼み

東京は晴れてきましたよ。天気が気になって,リンクにYahoo!のスポット天気予報リンクをつけてしまいました。このまま行けば明日は最悪曇りで終始。よしよし。軟弱な栗鼠サポの動員を減らすような要因は一つでも減らさないと(我邦にも言えることだが...。)。

 そうだ,今日のバーレーン戦も日本に勝ってもらおう。それを景気づけにレッズ戦に来てね,大宮のみなさん。
アルパイいないから勝てるとの見方も栗鼠さまにはあるようですから是非,皆様にご出馬いただいて試合を盛り上げましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありゃ

昨日、威勢のいいこと書いたが、こんな状態だとすれば、レッズ側にも問題あるよなぁ。アウェイ意識があるのだろうか。

 横浜でも味の素でも半分はレッズだったこと思えば、レッズだけで2万は集まる。そこからナビスコ予選効果で人が減るってことですか。決勝を決める大事な試合だと思うんだが...。

 レッズと試合そのものに関心があれば、明日は面白い日になるんですぜ、皆様。と書いても呼んでいる人いないか....。とほ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大宮しっかりしろい

栗鼠さまのブログを見ても、あさっての話題はほとんど皆無。唯一、レッズ戦に触れているブログをみると、スタジアムもアッパーは閉鎖ってことらしい。そういえば、今日か昨日、どこぞかでみたような。あれはベルディ戦の国立の話だ。

大宮様。そんなことでどうするんですか(;>_<;) 。もう少し萌えてくれないと。決勝に進めるかどうかの瀬戸際でっせ!ホームのゴール裏ちゃんと埋めてくださいね。

 えっ、うちが悪いの?我邦にも「アウェイ気分+なびすこ」でしょのサポーターって多いんですかね。新潟戦以下にならんことを祈ります。メンバー的にも面白いと思うんだが。席割りもね。ちなみにアッパーは何席分ぐらいあるんですかね。saitama

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月 2日 (木)

復活~

先ほどちらとみたらmyblog Japanが復活。私のリンクが戻ってきた。ようやくおちついた。無くした携帯が戻ってきたぞ,という感じです。RED HOT BLOGSもJ . B . A n t e n n aも復活。

 nasudaさんのところでは復旧に1週間はかかるとMyblogの社長の発言が紹介されてましたが,なにか技をつかったんでしょうかね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いけないと分かりつつ昼食ラーメン

zyouzyouそう、平日はラーメンはあまり食べないようにしてるんですよね。でも食べました。どうも。
 会社のそばにある「ラーメン上上」。魚醤系ですがそれほどくせのないラーメンです。写真はネギラーメン。店内暗くて少しピントがあまい。というか激しく甘い。あほです。価格は700円。そういうことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水)

myblogでぇじょうぶか

myblogが落ちていたので、今日はRED HOTBLOGも落ちて、このブログのRSSフィードも落ちてレッズ絡みのサイトへはブックマークからいくしかない。昔は当たり前のことだったのに、今となってはまどろっこしい。早う復活してちょうだい。

 携帯電話を忘れるとえらく不安になるのと同じように、レッズブログにすいすい行けないと落ち着かない。いかん、中毒だ。

p.s
ドメイン切れとは....。ご参考

| | コメント (0) | トラックバック (2)

危ない危ない

 会社でたけやす駅長のブログをひそかにチラっと読んでいたら,突然思い出した。広島戦のチケット買っておらんかった。先の話と高をくくってた。レッズの公式ページを見たらSB席の残りが少ない!(Aは6000枚以上余ってたけど) この日は事情があってA席では不可。あわてて会社を飛び出て,買いました。ローソンで「SBホーム」は残席無し。「SBアウェイ」でゲット。しかし,これって分ける必要あるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »