« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月31日 (水)

いざ 出陣 南無八幡大菩薩

 5時会社発で,行って参ります。宇都宮線を上野から北上し,荒川を渡った当たりで千代田鰐から見沼鰐に変身する予定。
 
 天気も回復ぴあのチケットも◎(余裕あります)から△(お早めに)に変化した今日このごろ。まだみなさん参戦できますよ。初めての人も会員登録して,購入,ファミマでお手軽出力しよう!(うーん,ぴあの回し者のようになってしまった。210円+発券で100円取られますよ)

 千葉犬を6点差でぶっ飛ばすシーンを目の当たりで見ることができるでしょう(得点者:トミー,永井,ポンテ,闘莉王,啓太,長谷部)。

 では仕事に突入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯱戦 漫遊記Ⅱ

onnsenn 何を今頃のんびりしたエントリーをたてておるのかとの批判は甘んじて受けます。が,千葉犬戦の後にはもう書けません。お許しを。

 さて,鯱との試合を勝利で終え,帰路へ。親父のねらいは風呂。風呂,風呂です。汗だくの体で,深夜高速バスに乗っては,同乗の皆様に申し訳ない。そこでodakyureds様も利用したパチンコ屋「パチンコキャッスル」の3階にある天然温泉「アーバンクア」に突撃することに。

onnsenn2 瑞穂競技場東駅から名城線に乗って,東別院で降車。一緒に乗っていたレッズサポは一人として降りない駅に降りる寂しさよ。地下鉄から地上に出ると,これが寒々とした都会の寂しい風景。広い道路,高速道路はあるが店や人ゴミとは無縁の街。その中を勘と携帯のGPSを頼りに目的地アーバンクア(トップ写真)へ向かいます。

 ようやく見つけたキャッスルのまぶしいこと。パチンコ店の1階から3階直通のエスカレーターで温泉の入り口へ。土日は700円のチケットを購入してお風呂へ。天然温泉は30度程度と低い温度の茶褐色のお湯。千葉にこういう温泉多いすね。他は沸かし湯なんでしょうが,汗だくの体はリフレッシュ。露天風呂もあって快適。

 とはいえ,11時20分初の高速深夜バスに乗るためにゆっくりはしておられません。烏の行水のようにして,再び東別院駅へ。

mikkabiashigara







 名古屋駅ではバスを待つ間,バスターミナルにある屋台のたこ焼き(最後のひとつ)で腹ごしらえ。バスターミナルは名古屋駅の北口(?)の方にあります。松坂屋の奥にあります。近くには24時間営業のUFJ銀行のATMもあり便利。コンビニのような店も1件あります。

 さて,高速バスは初めての親父。3列シートは快適ですが,前後のスペースが親父には少し窮屈。それでも足を少し伸ばしてリクライニングさせた座席に収まり寝る体制へ。ああ,ちなみに隣の席のお兄さんもレッズサポ(爆心地系)でした。高速バスはカーテンを下ろして走るため,外の景色は見えず。まるで眠りの棺桶のような状況で走り続けます。

 途中,三ヶ日インターの出口近くにあるJRバスの営業所(上左),静岡IC出口付近足柄サービスエリア(上右)で20分ずつ停車。三ヶ日営業所にある店は当然閉まっていますが,記念撮影。足柄サービスエリアは清水戦でつい最近2回も寄った周知の地。ですが,当日は霧に包まれて幻想的でした。

 そして朝6時東京駅日本橋口に到着。長い遠征がここで終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火)

千葉戦 気合いだ!(改)

 「31日の千葉戦は完売です」と何度埼スタのアナウンスで聞き,電光掲示板で見たことか。オフィシャルサイトでもハナから完売表示。ぴあには見に行かなかったけど,ローソンだって完売。チケットが復活することはこれまでもあったが,こんなに大量に残券がでるとは...。ゲッターめ。いつからぴあに出たんですかねぇ。

と,昨日書きましたから,この件はこのくらいに。

 気を取り直して,明日のスタメンです。ギドの選手を休ませたい宣言を取り入れつつ妄想しました。

   トミー      永井
三都主 ロブソン  山田
     長谷部 啓太
坪井 闘莉王 堀之内
          都築

いかがでしょう。sattiさんとは三都主のところが違う。 後半,達也を出して永井を引っ込めましょう。
なんてことができるか?これができるなら余裕の試合。平川休み。酒井を山田の所に入れますか?

改:どうも各種情報に寄ればこんな感じですか。酒井,頑張れ。

   トミー      永井
三都主 ロブソン  山田
     長谷部 酒井
坪井 闘莉王 堀之内
          都築

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鯱戦 漫遊記Ⅰ

 というわけで,鯱戦。今回はいろいろな体験ができました。

 行きは新幹線。私の席の4つほど前に,赤いリュック,赤い靴,レディアのストラップを付けた女性レッズサポを発見。実はこの彼女,翌日6時,深夜高速バスで東京駅日本橋口でもお見かけしました。なかなかタフなサポとお見受けしました。

 名古屋駅について,帰りにはお土産は買えないと思い,駅構内のお土産屋に直行。するとそこにはコルト族2人,パジェロ族お一人がお土産購入中。そのうちお一人は4個ほど大きなお土産を購入し,宅急便で送る手配中。

nagoyazyou  駅ビル内でラーメンでも食べようとラーメン横町に入ったら,サポの群れ。長蛇の列であきらめて名古屋城へ向かう。

 名古屋城でもカップルサポ,父子サポ発見。場内でももう一組と遭遇。みんな分かりやすい(笑)。しかし,良い天気でした。

misonikomi  さて,遅めの昼食を矢場町の松坂屋にある山本総本店でとることに。味噌煮込みうどんの老舗です。と,ここにも4人ほどサポが。こうなるとゴキブリのような気もしてくる。私もゴキブリということで。久しぶりの味噌煮込みうどんを食べて満足。次は熱田神宮へ。

uzikinntoki  熱田神宮の最寄り駅は名城線の伝馬町。駅をおりたらサポ4人とすれ違う。ただし,境内ではサポには会わず。まったりと参拝。神前の結婚式やってました。帰路,境内にあるお休みどころで食べた宇治金時かき氷はうまかった。

 後はスタジアムへ向け移動。名城線で瑞穂運動場東へ。降りてすぐのところにコンビニがある。これは便利。使いましょう。スタジアムにはバックスタンド側にでるのでこれも好都合。

mizuho  到着したのは4時50分頃。入場が終わらず,だらだら入場中。しきり悪すぎ。アウェイゴール裏とバックスタンドアウェイ寄りを同じゲートから入れるんだが,ハンドフォンでは「自由席はこちら」としか言わん。アホか。結構,混乱している人おり。

 売店も少ない。ゴール裏,バックスタンドの間にひとつだけ。しかもビールは売ってません。メインスタンド側に行かないと売ってません(後ほど,売り子が来ましたが)。でもメインの売店の女の娘,可愛かったぁ。あっ,ビールは生はありません。缶ビールを注ぐだけ。でも500mlです。その分,相場より100円高い600円ね。

 レッズバスも駐車場がないのかメインとゴール裏の間のスペースに駐車。おかげで目の前で見られましたが。しかし,金満トヨタさんなんだからオーロラビジョンぐらい寄付したら。リプレイ見られないし,ホーム側に電光表示板があるのでホーム側からは見にくい。

 後,今更ながらだけど地下鉄高い!。横浜市営地下鉄並ね。(続く)

追伸:自分の撮った写真をよく見てびっくり。ゴール裏,バックスタンド間の売店でもビール売ってんじゃん。うーん瑞穂のスタッフのおねぇちゃんの嘘つき!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

千葉戦 ゴール裏残席あり 

 浦議で書かれていましたが,明後日のナビスコ千葉戦,チケットの放出があって,売り切れが残席ありになっているようです。先ほどぴあにいったら◎(!)でした。うーん,これって,ゲッターが売り切れず放出したんですか(そんなことできるか知りませんが)。それとも他の理由?

 ちなみに,Yahoo!オークションでは最近,駒場のゴール裏がいきなり5000円からという感じで,開幕時に比べ高飛車になってます。時々,ほぼ定価のものもあった春先とは大違い。

pia ともかく,時間の余裕のある方,チケット買えずあきらめた方チャンスです。しかし,流動性のあるチケット枚数が少ないと,買い占め屋の影響を受けやすくなりますよね。

 これは株と同じ,株数が少ないと株価が思惑外や仕手戦の対象になりやすく,まっとうな投資家に悪影響が出やすくなるのと似てます。空席が増えてきたように思えるシーチケ席の問題も含め,駒場の運営の仕方を考えないと,なにかやばい気も。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年8月28日 (日)

鯱戦参戦 半失神

nagoya
鯱0-2レッズ 
いやー,やりましたね。今年はジンクスを破り,いろいろな局面でリベンジし,苦手意識の相手に打ち勝ってきたので期待はしてました。その通り実現できて(* ̄▽ ̄*)ノ やったねっ♪ーです。

 さて,当日は朝,9時過ぎ出発。昼前に名古屋着。車組の方は渋滞が大変だったようで,さすが新幹線は高いが便利。名古屋城見学,熱田神宮参拝をして,開門直後到着。入場に時間がかかっている。別のエントリーでも書くけど,しきり悪いし,売店も少なすぎ。1万8000人で「超満員」と表現する名古屋だからしかたないすか。

 さて,試合前,トミー向け新曲練習。トミー分かったのでしょうか。ポンテは自分の曲に反応していたような。

 そういえば,永井がシュート練習でポストに当ててました。その後,試合で再現...。トミーも宇宙旅行やってました。これも再現。ポンテはバスバス入ります。これは再現できず。しかし,試合中でも枠にいくよなぁ。

 ゴール裏のサポーターの数は五分五分だったでしょう。その後,アウェイ恒例の席詰めで,密度上昇。いつものアウェイ状況に。

syati 名古屋のアイドル鯱君もバックスタンドのアウェイ寄りに出没。周りで「勇気あるなぁ」とか言ってましたが,通常はバックスタンドはホーム側ですわな。(最近のアウェイでは,試合後,選手がゴール裏だけでなく,アウェイ寄りのバックスタンド,ホームスタンドにも挨拶に来ます)

 さて,試合開始前にRPのメールを見ると,スタメンに平川,堀之内が入っているのにビックリ。冷静な予想が外れて,願望が実現。但し三都主,ウッチーのはずれた理由がプレーに対する評価からかとチト心配でしたが,疲れ(三都主)と腰痛(ウッチー)ということでとりあえず安心。

 試合に入って見ると,堀之内は良い感じ。こんな選手がサブですかい。坪井も少しスピードが戻ってきたようでなにより。相変わらずポンテは魅せる。長谷部との2司令塔ぶりが形になってきた。

 前半,右サイドの井川から中村,杉本への放り込み一辺倒の名古屋の攻撃,芸がないよ。パスでは,攻め口が無くてうろうろ,左に藤田がいるのに何であんなに無視するかねぇ。名古屋,藤田いらないじゃん。ルイゾンも同じように生かされない。合わないのか,合わせる努力を他選手がしていないのか。私には後者に見えましたが。とにかく左のラインを使わないのはなぜ?

 しかし,闘莉王のボレーシュートは凄かった。ポンテのCKも凄すぎ。現地では,ポンテのキックがあんなに曲がっているとは分からず。CKを蹴る際,手で闘莉王に下がるように指示して,その指示通り曲げたのね。凄い。

 闘莉王のボレーもよく分からず。球がパーにあたったのは分かったものの,その後が見えませんでした。実際は楢崎がさわって,バーにあたり,それが球の行方を見失っていた楢崎の背中にあたった?ようで。闘莉王がチームメイトに「オウンゴール」とちゃかされた訳が分かりました。

 闘莉王のシュート以降は,ほとんど名古屋側でのプレーしているというのが印象。縦への放り込み意外,パスを始めると浦和に取られるの繰り返し。トミーが初ゴールを決めるし(トミーの喜びの表情は遠目で分かりませんでしたが,選手の祝福凄かったですね),PKはとれるは,大量点の予感が...。そう,このまま後半に突入すれば,大量得点で神戸戦に続き失神できそうでした(もちろん良い意味で)。

 笑えたのは名古屋が2点とられ守備一辺倒になっているときに聞こえてくる「俺たちはどんなときでもお前を守る(?)」という名古屋の応援。はまりすぎ。後,レッズが啓太の応援をすると,名古屋から「ケイタ」のコール。かぶせるなっちゅうの。

 が,後半は名古屋の選手交代で本田が出てきてからは,ひたすら攻められっぱなし。前半と同じようにピッチの向こう側ばかりで試合してましたね。本田は怖い。

 ウッチーの空振りも怖かった。とはいえ,レッズも時折良い攻撃も。永井も何度かチャンスがありましたが決めきらず。ドリブルで突っ込んでいったときには,大騒ぎしましたが不発。そういえば,シュートを失敗した永井にポンテが何か厳しく言ってました。「もっときちっと当てんかい」としかったんでしょう(想像)。

 しかし,闘莉王よ,熱くなりすぎぬよう。ペットボトル蹴ってイエローもらうなんてもったいない。PKがそんなに蹴りたかったんでしょうか。

 ともかく,勝ち点3を瑞穂でとれたのは大きい。試合後,電光掲示板に鹿の負けが表示されたとき,一盛り上がり。マリノスはどうしたかと見守っていると画面が変わって負けが判明。後で聞くところによると後半44分での失点だそうで,勘弁してよ。

 まぁ,こちらは人のことをぐちゃぐちゃ言う立場にはない。一つひとつ目の前の試合を勝つのみ。

 今週は駒場もカシマも行くぞ~

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朝7時半 ただいま帰着 勝ちましたね

 ただいま,名古屋から帰ってきました。高速深夜バスで東京に着いて,今自宅。

 ともかくよかつたよかつた。名古屋では至るところでレッズサポと会いました。

 名古屋城と熱田神宮とレッズの試合と天然温泉,深夜バスの旅。達也もみられたし,トミーも点入れたし,後半はもっと攻めて欲しかったが,まぁ贅沢は言わず。とりあえず帰着のご報告まで。詳細はまた後刻。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

今,正気にもどった

レッズ2-2神戸牛 神戸牛を食べるつもりが拒否されたショックで気を失って,先ほど,正気にもどったオヤジです。

 知らないうちに台風が来て過ぎ去っていたようで,あれから1日半が過ぎていました。フト手を見ると27日の深夜高速バスのチケットが。名古屋発,東京行きのようです。仕方がないので,明日鯱戦へ参戦します。

 せっかくですから,朝の新幹線で名古屋に乗り込んで,みそ煮込みうどん,名古屋コーチンを食べ,にゃごや城見学,熱田神参拝などをする所存です。台風一過の明日,きっと静岡あたりで富士山が姿を見せ,遅ればせながら清水戦の勝利を祝ってくれるでしょう。

 で,明日の先発メンバーですが,結構難しい。というか個人の願望が色々と邪魔をして冷静になれません。

 FWはやはりトミー,永井でしょう。某巨大掲示板では前節の実況中,両者に対して非難,口撃の嵐が吹きまくっていましたが,ギドはまだ我慢するでしょう。個人的にはエスクデロにチャンスを与えてもいい気がします。
 
 中盤はポンテ,三都主,山田,啓太,長谷部ということで。前節で,酒井様評判落としてしまいました。平川には出てもらいたいがどうかなぁ。

 ただ,前かかりに積極的に試合を進める事が今のレッズには必要なように思えます。そのために平川が最近時折見せる中への進入を交えながら前に斬り込み,,三都主(前節みたいなふにゃふにゃはいやよ)がサイドを深くえぐってゴールライン当たりから仕掛けると面白い。

 下位チームや捨て身で来るチームに取りこぼすのは受けてたとうとする気持ちがどこかにあるからでしょう。それに対して方針を明確にしてかかってくる失うもののない下位チームに翻弄されるという構図。柏,大宮,神戸はこのパターン。捨て身になりきれないチームの方が攻めてみたり,ひいて見たりと行動が中途半端で,逆につけ込みやすい。瓦斯や清水,そして鯱もそういうチームかなと。今まで苦手意識の強かったチームですが。

 しかし,今の鯱には藤田,ルイゾンがいます(が,調整不足?)。その方が戦いやすいか。

 DFは内舘,闘莉王,坪井でしょうが,内舘は精神的に引きずるモノが無ければよいのですが,一瞬の躊躇,迷いが事故を招く。思いを吹っ切ってください。堀之内にも期待ですが坪井も代表後これで3戦目ですから,ギドは変えてこないでしょうね。

 ともかく,今のレッズは破壊的得点力があるわけじゃないですし,ポンテはいますが,達也,エメがいない。常にチャレンジャーのつもりでぶつかって欲しいなぁ。もう1試合も落とさないで行く緊張感が大事。たいへんだとは思うが,ここまでくると心意気だよなぁ。そういう意味で長谷部のいなかった前節は厳しかった。って,そこまで長谷部は中心選手になったことなのね。

 明日,異境の地で親父を失神させないでくれよ。(良い結果でならいくらでもどうぞ。ポンテ,ハットトリックとか)

追伸:sattiさんの予想が上がりました。まぁ,個人の願望をはずせば,あまりぶれる予想ではないですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

明日の神戸牛戦は暢久デー

 はい,どうも。早くも明日は神戸牛戦。美味しそうです。で,暢久がめでたく出場&勝利を祈りましょう。
 
 すいませんが試合開始時は見沼鰐から千代田鰐と化しておりますので,遠隔の地,東京より念を送るのみ。御参戦の皆様頑張ってください。悪魔のささやきで少し前にヤフオクを覗いてみましたが,1枚5000円が相場になっていやがる。ゲッターつけあがるな。

 さて,明日の先発ですが,トミー,永井(FW)山田,ポンテ,三都主,酒井,啓太(MF),内舘,闘莉王,坪井(DF)都築(GK)で決まりでしょう。無事,ポンテ神はお出になられるようで,さらに連携を深めてください。

 達也の復帰が31日のナビスコ戦までのびそうなのは仕方が無いけど,堀之内出れないですか~。平川もみたいが,まぁ今回はお休みということで,名古屋戦に期待。

 しつこいようですが,永井,得点のチャンスだぜ。トミー,暢久300試合達成の祝砲期待。神戸牛があまりに美味しそうでも,品種改良して息上がる意気上がるチーム状況ですからくれぐれも緊張感を維持してね。特に暢久。前節見たいにマータリしてはいかんよ。

追伸:sattiさんの,予想がスタメンが上がったようです。どれどれ。sattiさんと意見が一致。明日は比較的読みやすい布陣でしょう。変化があるとすれば三都主に変えて平川ですが,確率低そうですね。ビッセルは三浦淳宏と平瀬の動きに注意でしょうか。DFは前節0点に押さえて自信を付け始めているので,早めにたたくに限ります。ポンテ様お願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

瓦斯のトラウマの消えた日

FCflag
レッズ2-1瓦斯
  今日はいろいろ用事があって,ようやく新エントリーアップ。遅攻です。ちょっと前のレッズ状態です。

 さて,家に帰ってビデオを見ましたが,なおさらポンテの活躍に魅入られました。点を入れる前にも得点機と同じようなシュート打ってましたが,狙ったところにボールが飛んでいくのが凄い。トラップもステップもパスもうまい,レッズの選手の皆さん,早くポンテのリズムをつかみましょう。どんどん点とれますよ。

 永井がシュートを決めた後の後半のチャンス,後半ポンテが点を入れた後,石川が出てくるまで,山ほどチャンスを作りましたね。あの辺でもう1点というのが贅沢な願望です。

 この試合でもトミーと闘莉王がゴール前で被ってましたね。ポンテが闘莉王に「お前,もう少し回りを見ろ」と怒ってました(ウソ)。まぁ,闘莉王の方が高く飛び上がってましたが。トミー君そろそろ結果を出してね。守備も献身的だし,いいところに居るしトラップもうまいけど,なかなか成果がでない。ポンテ以外とタイミングが合わない。信藤さんは「ドイツのタイミング。少し日本より速い」なんてことを説明してましたが,そうなんですか?

FCCK しかし,サササは事故でしたね。あの点以後,ほんとんど目立ちませんでした。ただ,ポンテと同じく,チームとのコンビネーションができるようになればちょっと怖い存在です。

 気にしていたとおり三都主は先発からはずれ平川が左に。水曜の練習のまんまでした。連戦を考えての配慮ですかね。しかし,ポンテ加入以降,三都主の動きが良い,三都主もライン地蔵ではなくセンターにも切れ込んでいく。この変化はなぜ?

 4バックになってたワケではないですよねぇ。いや,暢久が下がって,そうなっていた感もある。三都主は4バックの方が生きるような。個人的には三都主とトミーが組み合わさると良い結果がでそうな気がします(遅攻ではなく速攻の三都主ですよ)。そんなシーンが見たい。 

 そういう意味では平川途中から下がりすぎ。時々出てきていい仕事してましたが,一時,5バックみたいにもなってたなぁ。あっ,そういえば最近のウッチーは結構上がってきますね。なんかあったんでしょうか。

 試合全体ではレッズがコントロールしていました。DFは安定してたし。ただ,やはり坪井ですか。ルーカス対策かもしれないけれど,堀之内でも良いじゃん。ギドはやはり,坪井がお好みなんでしょうか。ジミーズファンのおっさんとしては,少し悔しい先発でした。

FCt 瓦斯側で,嫌だったのは石川の登場。石川を押しのけてスタメンに入った鈴木規郎は想像以上に良い選手でしたが,石川が出てきたときの方がいやな感じがしました。案の定やばいシーンが発生。個人的には石川の方が怖かった。今までの経験からのトラウマかなぁ。
 土肥ってあんなにうまかったっけ。それともA代表効果?

 まぁ,ともかく,瓦斯戦は良い感じで2連勝。苦手意識もトラウマもポンテ様のおかげで無くなりました。石川だけは別だけど。レッズは確変するで~。

**************************************************************************************
FChibiki 話は変わって試合前,駐車場に車をとめて,浦和美園駅の方まで,大回りして「ひびき」のやきとりとキャッセ羽生の地ビールを買いに行きました。やきとりうまいすね。odakyuredsさん情報ありがとう。(場所はこの辺




FCtyusyazyou 駐車場をお使いの方はご存じでしょうが,埼スタに行く途中の左手の丘の森の中が民間駐車場です。1000~2000円。なんか隠れ砦のような世界です。駐車場は東北道の反対側にもたくさんあります。多くは予約制。そういえば,埼スタへの道中,ネットで予約ができる駐車場の案内をしてました。左の写真は丘からスタジアム行きの道へ降りる小道。ここはどこ?って感じです。(場所はこの辺

 さて,次の試合は水曜。東京勤めには,さすがに駒場7時はつらい。そもそもチケットとれませんでした。orz

 で,長谷部は警告蓄積で1回休み。気になるのは達也の動向。まだ無理ですかねぇ。長谷部の穴はジミーズの酒井さんで良いけれど,早くポンテ,達也の調子あわせをしておきたい。それより,ポンテの足は大丈夫でしょうか。今日も練習に出てこなかったそうです。現地ではなんだか分かりませんでしたが,ビデオを見ると思いっきり足首あたりを蹴られてました。心配。

 それから,上川,あんなんで長谷部にイエローだすな。あほっ。と言っても岡田の前ではかすんじゃいますが。あそこまで乱発する岡田に脱帽。まぁ,これで鹿戦には出て来ないだろう。鞠戦にも出てくるな!  

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005年8月20日 (土)

ポンテやった! でも心配だ

FC2-1
 ただいま帰着。9時20分。帰路,名古屋戦のチケット買いました。

 昨日のエントリーで恐れていたようにサ,サ,ササが点いれちゃいました。あ~。

 でもポンテ,ワンダフル。いやぁ,うまい。永井のシュートもアシストしたし,自分で入れました。
 ゴール裏へのアピールも激しかったですね。

 が,終了間際,足を痛めて退場。手で顔を覆っていたので激しく心配。ふくらはぎですか,押さえてましたが。現場では何が起きたのか分からない。ポンテの様子を見に行った長谷部が手でバツを出したときには冷や汗が。

 試合後,足を引きづりながらも,自分で歩いて控え室に戻ったから,それほどひどくないのか?達也復帰の水曜はポンテは出られなそう。どうなんでしょう。

 詳細はまた後刻。心配だぁ。

追伸:ポンテ,インタビューに応じてましたが,怪我のことは言っていないので,大丈夫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月19日 (金)

明日の瓦斯戦展望

 はい。sattiさんの予想先発メンバーが上がりました。私も同意見です。

 さて,攻撃的な瓦斯(になりますよね。こっちは達也とエメいないんだから。引き籠もるなよ)に対抗するにはやはり攻撃でしょう。

 ポンテとFW,長谷部と三都主・平川との連携の善し悪しが攻撃力を左右しそうです(当たり前か)。また,攻撃的に攻め込まれて,ラインが下がったり,三都主が守備に追われるようだと,なかなか辛そう。この2点がどうなるか。

 さて,坪井はたぶんベンチスタート。微妙なのは暢久ね。攻撃的に行くなら平川の斬り込みが大事な気がします。もう一つの変数は三都主が中2日を2回挟んで3試合というハードスケジュールに耐えて出場できるかです。疲労で出られなければ,平川左,暢久右ですか。そういえば,水曜の練習で平川は左サイドにいました。

 相手はササがやはり出てくるのでしょう。私は動いているササを見ていませんので何とも言えませんねぇ。いずれにせよ初対面のササを調子に乗らせないことが大事かと思います。

  某所では「攻撃重視の激しいサッカー」になると予想されていましたが,現実は「攻撃的チーム」対「守り強く,最小得点で勝つチーム」との対戦って感じです。うーん。前も書きましたが,鞠に似てきている。しかし,ポンテ,長谷部と他選手の連携次第で「超攻撃的チーム」になりえます。明日は,久々に超攻撃的チームを見てみたい!

 瓦斯が引き籠もってきたらどうするかって?分かりません。4バックにして三都主をもっと自由に動かしますか?(攻撃的に攻められた時も4バックが良いような。サイドからの放り込みサッカーに対応できますし)。その時は山田登場で守備的位置に。そうなると啓太のミドルシュートもカギになりそう(って最近打ってないなぁ)。なんてね。長谷部,ポンテのダブル司令塔などいかがでしょう。うん,これも見たい。願望主導ですいません。

  いずれにせよ長谷部とポンテが元気だと,相手も対応する人間が分散してやりやすくなる。起点が2つある感じを希望ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もう明日ですか

 今週はお盆休みをとったし,清水戦が日曜だったこともあり。試合が来るのが早い。

 明日も参戦しますが,odakyuredsさんのところで埼玉県産屋台の話を見て触手が動く。噂のキャッセ羽生の地ビール、ひびきの東松山やきとりを食べたことがないもんで,チャレンジしたく。ただ,高速をはさんで反対側の駐車場からスタジアムにアプローチするんで,すぐ南側の入口でに出てしまう私。美園に向かって逆走(逆歩)しなくてはなりませぬ。

 さて,明日の試合も先発が気になる。特にFWはどうなるか。個人的にはやはりマリッチ,永井のしたにポンテのトップ下をキチンと見てみたい。DFでは4バックやりませんかね。ナビスコ清水戦の後半の感じです。三都主がその方が生きるような感じが。というか三都主出るんですかね。体力大丈夫?

 瓦斯も代表帰りが気分を上げているといやな感じです。瓦斯サポ多しとの噂もありますのできっちりサポートしませう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

ナビスコ清水第二戦 2-0で勝利?

shimizura
 どうしてこんなタイトルになったかは後で。イラン戦,三都主,萌え萌えでしたね。

 15,16日と2日間,東京を離れ福島方面をうろうろしてました。宮城の地震は猪苗代方面で遭遇。ちょうど車を停めていた時ですが,車が揺れる揺れる。周りに何もないところでしたから怖くは無かったですが,気持ち悪いもんです。

 さて,イラン戦も終わった今日この頃,もう旧聞(ですかね)の清水ナビスコ戦。多くのブログで書きまくられていて,あまり書くことない感じ。でも,書くわけですが(笑)。前回書いたように,スタジアムのゴール裏,みっちり入っていて,しかも一体感ありました。5万人入っているときより,雰囲気は良い感じ。
 
 で,前半,熱き韓国代表さんの退場以降,堅守の清水を攻めあぐねるレッズにちとイライラ。横パスが多かった。試合後のインタビューでも,どう攻めるかの意志統一ができてなかったと選手も言っていたようで,それが横パスに出た感じ。縦への攻撃はありませんでした。横パスの多さに思わずブーイングしようとした私。短気ですいません。

 こうしたときに,臨機応変に攻め方ができるようになれば本当に強いチームになりそう。とはいえ,当日は“トミポン”の初めての試合,達也の不在という状況だけに,なかなか難しい相談ではあったと思います。

 ポンテさんはやはりなかなか見せてくれました。ただ,ポンテのパスに反応できないシーンや,ポンテの要求に応えず横パスをしたシーンなど,まだ歯車が噛み合わなかったすね。

 後,シュートのこぼれ球が出た時に誰もフォローできないケースを見たですが,あのとき達也がいれば,詰めてたろうなとの思いも感じました。
 トミさんは守備にも献身的,ポジショニングも良いですが,FWとしての圧倒的な強さというか鋭さが今一つかなぁ(望み過ぎ?)。前半のCKで闘莉王とシュートシーンでかぶって,闘莉王が怒ってた(残念がってた?)のは笑えた(勝ったから笑えたんですが)。

 ちなみに今日(17日),トップの練習見に行きましたが,サイドからのクロスの練習中,闘莉王とトミーがゴール前でのポジショニングについて話し合ってました。闘莉王,あなたはFWかい?

 ちなみにトミーさん。レッズサポの心をつかむのがうまい。「浦和のサポーターが素晴らしい点は守りの時や試合が動かない時でも声援を送ってくれることだ。子供のころから、こういうサポーターの前でプレーしたいと思っていた。夢が叶って嬉しい」。言葉で泣かすのも良いけど,後は早くシュート決めてね。

 後半,4バックになったら,いきなり三都主が輝き出したのにはビックリ。守備の負担がなくなるとこうなるの?途中出場の酒井も気張ってたし。

 後半の後半,清水が攻めの体制になると,カウンターのチャンスがぼろぼろ出てくる。うーん。前半,清水が守りに力をいれたのはある意味正解ですか。さすがに10人で攻めにはいるとリスクが大きいんですね。

shimizuhasebe そこで,永井が決めてりゃもっと良かったんですが。暢久も早めに打って欲しかった。どこかのブログでも書いておられましたが(すいません,探すのが面倒なので特定できませんが),私も「打てっ~,打てっ~」って叫んでました。そのうち「てっ~,てっ~」と叫んでました。私は帝国陸軍か。
  長谷部のシュートは皆様書いている通り。いやー美しかった。三都主もいいパス出したじゃないですか。前半にドリブルで切れ込んでいった三都主が簡単にボールを奪われた時には,「また,“浦●”でたたかれる」って思いましたが,名誉挽回ね。三都主頑張れ。

 相手が10人になってからの攻め方の曖昧さや,カウンターでの得点が最小限だったのが残念でしたが,次に期待。達也が戻ってきてポンテとどう噛み合うか期待したいです。

shimizuaisatu それから,この試合もデフェンスがしっかりしていて安心して見ていられました。確かに,事故で失点しそうなシーンもないわけではなかったですが,安定感は十分。大事な試合でトミポンをテストできる背景にはこのバックスの強さがあるんだと思いましたです。はい。

 しかし,清水ももう少し攻め口がないのかなぁ。それに,ここぞというときのパスやシュートの精度のなさは改善されず。啓太も含めたレッズの対処がそうさせないとしても,確率悪すぎ。エコパの時の方がよっぽど怖かった。

 ちなみにエルゴラッソで「酒井出場せず」って書いてあったってほんとうですか?(確かめてみよう)。ををっ!本当だ。エルゴラさんよしっかりしてよ。

WS000002
WS000003
 そして,表題の件,これです。清水の公式ホームページでこんな記事が。清水サポでも少し話題になってたようです。そうか,永井のシュートはオフサイドでは無かったのね。どういうホームページの作り方しているのか知りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

ともかく勝利!

レッズ1-0パル
 ちょうど9時。帰宅いたしました。思った以上にサポがいて、しかも勝てて結果はオーライ。SB席は今年一番密度高かったんでないの?(アッパー閉鎖したせいもあるけど) でもナビスコの新潟戦(埼スタ、啓太がミドルシュート決めた試合ね)よりゴール裏もバックスタンドも埋まってて、しかも熱かった。

 試合内容は、マリポンの活躍を見に行ったつもりが、長谷部というヒーローを見に行ったことになった。
 いろいろ言いたいことはある。相手が1人減ったのにとれない得点。マリッチ君今一つ、ポンテ君も悪くはないが結果は出ない。永井~、何してる。

 とはいえ、負けずに勝ったレッズ。長谷部が決めた瞬間、バックススタンドも狂気の嵐。親父の私は声帯痛めました。はい。ま、詳しい話はまた後で。風呂に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年8月13日 (土)

明日も1人参戦 皆さん行きましょう

 埼スタのナビスコ清水準々決勝の券が余っているようで、もったいない話。お盆の最中だからしかたない面もあるのかもしれないが、明日は「マリポン」初登場の試合だし、エスクデロとのポンテの絡みも見られるかもしれない。

 2人の初登場の時にサポが少ないのは寂しいなぁ。皆さん万難排していらしてください。

 さぁ、久しぶりの埼玉スタジアム。ん?マンU戦行ったじゃない、とのご指摘もあるかもしれませんが、ありゃ、なんか違うところでしたね。芸を見に来ている奴が多すぎて、ここはどこ?って感じでしたから。

 で、明日も1人参戦。時々2人で行きますが、基本は1人旅。1人参戦の話題が出ているので、男ですが便乗します。

 ちなみに、今年、初めて妻をスタジアムに連れて行ったら、寝られました(怒!)。午前中、卓球の練習をして、くたくたな体にビールを飲んだら眠くなったそうだが、こりゃだめだ。

 姪っこを連れて行ったら完全に啓太ファンになったのになぁ。アルパイファンぐらいになると思ったのに。夫婦で参戦している方々のブログを時々拝見しますが、うらやまし~い。

 さて、チケットは基本はSB席、Aの事もありますが、最近はSB多し。だいたい2時間前にスタジアムに行きます。1時間ビール飲み人形と化して、中学生の吹奏楽を聞きながら、MDP読んだり、同じ席に座った人と雑談などして過ごします。70歳の男性と話したこともあるし、シーチケ持っている母娘コンビの人もいましたねぇ。

 1時間前に入場してからは、あまり時間がないから暇になることはないですね。特に、30分前からは練習が始まるので、その後は選手の動きを見るので忙しくて忙しくて。サブ組もチェック。たまにゴール裏にもいきますが、行くと負けるんだよなぁ、これが。それによる年なみで、さすがにはね続けられない。

 1人で行くので確かに時間の自由度は高いですが、2時間前にはいかないと落ち着かない。少しずつ気合いを盛り上げて、良い感じで練習タイムにほぼ8割、選手発表で9割、入場で10割に持って行くって感じです。

 1人ですが声は出します。SBでも結構大声出す人がいますから、楽なもんです。ただ、確かに解説屋のそばに座ると気分悪いですね。そんなときはやはり移動します。その辺、指定といっても、試合が始まって空いてる席は基本的にほとんど人は来ませんから、好きに座ってます。この辺が気楽。

 1人でも、見知らぬ人とのハイタッチはあり。ヴェルディ戦では隣にいた女性とハイタッチしまくり。ところが後半、彼氏が遅れて来てからはハイタッチできず(当然か)、少し寂しかったです。

 アウエィの参戦方法も自由度高くて楽です。連れの都合を考えず、計画を立てられます。車の運転が好きなので静岡あたりの距離だと車。それ以遠はツアーバス、高速バス。行きは新幹線、帰りは高速バスのケースが多いです。

 面倒なのは荷物を置いてトイレや買い物にいけないこと。いちいち荷物持って歩くのは面倒ですが、これくらいはしょうがない。負けたときにも即頭を切り換えてしまうので、1人でも気にならない。

 持ち物は レプリカ、タオマフ、チケットホルダー、デジカメ、双眼鏡は必須ですが、後はカッパと傘は忘れぬように。それと雨と試合後のゴミ入れ用にビニール袋も大事。自由席の時にはスーパーの買い物袋も必須。雨の時、席を離れる際に座席にかぶせて行きます。席の確保と倚子をぬらさないため。晴れてる時はタオマフを巻きつければいいですが雨の時はチトやばい(SBの時は濡れませんから大丈夫ですが)。
 
 まぁ、明日もSB席から声をからして応援します。A席も空いてそうですから、行くかな。しかし、それをやると負ける...。
 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

日本平遠征記Ⅲ(パル編)

nihonndairaparu もう旧聞?になりますが、日本平の清水戦。パルちゃんの活躍をご報告しなければ落ち着かない私です。
 さて、脱力をさそうパルちゃんの演技はスマップなんですが、今ひとつ思い入れができない。私の歳のせいではなく、ただの踊りになっていたからでしょう。エコパの方が芸を感じましたよ。

nihonndairakiiro お姉様のおどりはいつものとおりですが、少し感動したのは、パルちゃん踊りの間、その様子を見ていた清水お姉ちゃん軍団の1人が一生懸命踊っていたことです。このこは、試合中も清水の応援に合わせて踊ってました。他の娘は何もしていないのに踊っているのには感動しましたよ。


nihondairakaisenn さて、今回の日本平の隔離政策で、ゴール裏の方々は清水名物「海鮮焼き」を食べられず残念でした。いつもは赤いレプリカ姿が見られる売店前はオレンジ勢が優勢。悔しいですね。




nihonndairaao ハーフタイムショーも「かっぽれ」ですか?よう分からんけど、エコパの方が良かったかと。ちょっとパワーダウンの清水パフォーマンスでした。さようならー。

日本平遠征記Ⅰ(試合編)
日本平遠征記Ⅱ(サポ編)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

清水は本気だぞぉ

 なにげに「レッズの練習をレポートするブログ」さんのブログを見たら「マリッチ ワントップ?」の見出しが。ええっ,そうなんざんすか。永井はムリなのかなぁ。と少し気落ち。練習ではこんな感じだったらしい。

-------------マリッチ-------------
--------長谷部----ポンテ---------
-平川------------------------暢久-
--------三都主----細貝-----------
(by「レッズの練習をレポートするブログ」)
 
 ポンテトップ下で久しぶりにFWに専念してもらって,活躍~というのを期待したんですが,どうも練習ではマリッチワントップをやっているようで,少し奇々怪々な感じが。
 個人的には

----マリッチ---永井(orセルヒオ)---
------------ポンテ--------------
-三都主--------------平川(暢久)-
------長谷部-------啓太--------
-内舘-------闘莉王------堀之内-

が希望。
 sattiさんの予想も上がってます。こちらはエスクデロ君採用のようです。
いずれにせよ,攻撃的にかかっていって欲しいなぁ。暢久が「相手の出方を見て」なんて言っていますが,そんなことではだめよ。相手に好きなことさせないうちに体制を崩してしまいなさい。気を抜いて柏,大宮戦のようにならないよう気合いを!

ちなみにマリッチ,ワントップならこんな感じですか?

------------マリッチ------------
-----ポンテ----------長谷部----
-三都主--------------平川(暢久)-
------酒井-------啓太--------
-内舘-------闘莉王------堀之内-

うーん,トップの3人がはまれば凄そうだが,失敗する可能性も高い。賭博性が高まるような気がします。

そういえば,清水のジェジンは「南北統一サッカー」に出ず,レッズ戦に出るそうで清水は本気だぞぉ。


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

蘇我スタ席割り

soga1
 蘇我スタのチケット発売日を確認に千葉の公式サイトにいったらびっくり。蘇我スタの席割りってこんな事になっているのね(左)。赤丸で囲んだところは「ホーム自由席」でっせ。おい,埼スタみたいじゃないか。まぁ市原臨海も似たような席割ですが...。

 確かにキャパが1万8000と少ないし,蘇我スタは千葉サポに人気高いですからからこういう席割なんでしょう。しかし,ことレッズ戦ではやばいよなぁこの席割。赤丸に流れ込むレッズサポが見えるようだ。ただし!,こけら落としの3戦は意地でも地元サポにチケットを売ってくるだろうから,安心はできまへん。 ゲッター邪魔するなよ。ちなみに発売日は9月26日(月)です。ファンクラブ向け先行発売は24,25日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ,そろそろ埼スタ清水戦に注目!

 達也の事が気がかりだが,要は達也なしで清水戦を勝ち抜くことが大事。どんなメンバーになるか分からないが,ここで準決勝に上がらないと達也も寝覚めが悪いだろうし,仮にイラン戦に出てものびのびプレーできないような気がする。

 なんて,堅い話はこれくらいにして,さぁ先発はどうでしょう。マリッチ,永井ですかね。ポンテはトップ下で平川がはずれるんですか。ともかくポンテのどこまでチームの動きを予測できるかが問題でしょうね。ちなみにA代表組はでれるんでしょうか。14日だとチト厳しい?なんだかんだいってもキッカーとしての三都主はいて欲しい。

 清水波攻撃のバリエーションを増やしてくるはず。プレーの精度が高まってくると,ちょっと怖いです。さてどうなるやら。

追記:清水はチョ・ジェジンがいないようです。えっ,マルキーニョスでるの?うーん。
契約期間は「契約期間は2005年8月11日~2006年1月1日」ですね。出られる。出て仕事ができるかは別だが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

日本平遠征記Ⅱ(サポ編)

nihondairahata スタジアム到着は4時10分。ここまでいろいろありました(泣)。こんなことなら電車でくりゃ良かったと反省。

 さて、スタジアムに着くと開場待ちのレッズサポの列がスタジアムのある公園の入り口のまで続いている。ベンチで行き倒れのようにうつぶせに倒れ込んで寝ていたお嬢さんサポさん、結構目立ってましたよ。とにかく蒸し暑い。試合開始時には湿度88%だったそうで、倒れたいのは分からないでもないが。

 さて、ゴール裏は浦和の方が多い。密度も高い。暑そうだ。呼吸困難ならんか心配。立って腕組みするサポがの面々。スタンドの上には浦和の“力”の旗がなびく(上)。うーんかっこいい。

nihondairashimizu 思うに“サッカーは戦争”というのも分かる気がします。日本平でのゴール裏同士のにらみ合い(清水がにらんでいたかは知りませんが)はまさに軍団同士の対峙を思い起こさせます。旗も立ってるし。清水の応援は手際が悪いものの、音に一種独特のリズム感があり、異民族との戦いを彷彿とさせます。うーん、あのリズムは変にくせになる。個人的には嫌いじゃないんですが。

nihondairapal バックスタンド、メインも浦和寄りの席は3分の2ぐらいはレッズ組。レッズ寄りのバックスタンドに来たものの、レッズサポの多さに気づいて、出ていってしまう清水サポも結構いました。
 左の写真のお二人もそうした方々。パルちゃんのぬいぐるみをもった可愛い(たぶん)娘でしたが、不安そうに周りを見回していなくなっちゃいました。芸風が違いますねぇ。
 
 さて、試合開始前のコールが起きた時、私の斜め下と、横に座った家族連れがビックリしたようにレッズのゴール裏を見つめてました。

nihondairahanabi 試合中もレッズサポのコールに反応して、試合そっちのけでサポを眺めている。特に斜め下の母親は、ずっと見続けていて、時々隣に座っている子供にあっちを見てごらんとつついてたりして。

 そんな中で、私も声あげてましたが、考えてみればここは敵地。周りの清水サポさんすいませんでした。
 試合中の花火(上)は数発上がっただけで、たしかになんだか分かりませんでした。袋井の花火ですか?土地勘ないので分かりません。
nihonndairanihonndaira_uta







 しかし、あんなに飛び跳ねてゴール裏は大丈夫なんでしょうか。上左の写真を見ると分かりますが、人の密度が異常に高い。テレビカメラはそのサポの山の一番上にあります(トップ写真を見ると分かります)。こりゃ揺れるわ。ともかくレッズパワーの凄さには感服しました。

 試合後、日本平の山に響くWE ARE REDSの雄叫びが疲れを吹き飛ばしてくれました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

日本平遠征記 Ⅰ(試合編) 

 nihondairashiai 
パル0-1レッズ
 どうよ。勝ちましたよ。東名の大渋滞にもまれながら行った甲斐がありました。

 21歳のトップ下に16歳と20歳のFWですぜ。試合開始後そうそうに相次ぐチャンス。セルヒオのシュートはポストになるなど、得点の臭いが漂っていました。

 ただ、この時間帯に攻めきれず、互いの攻防が続く。長谷部のシュートは華麗でしたね。あっと思う間に点が入っていた。あの動きは凄い。後半でもユニホームを引っ張られ倒されそうになりながらも振り切って切り込んでいった長谷部の強さには感激しました。

 後半はエコパの再現とは言わないが、たしかに攻め込まれました。しかし、クロスやCK、FKからの球をきちっと押さえ込めました。助けられたのは清水のいざというときの、パス、クロスの精度の甘さ。1点差を凌ぎきれたのはこの差。ミスが多すぎる。おかげで助けられました。

 それから、清水が自陣に入ってきてからの寄せが少し弱かったような印象。現地での記憶なんで断言できませんが、自陣内からボールを打ち込まれるのは勘弁。

 予想通り、清水は先発に岩下君18歳が出てきましたが、目立たず。それでもきちんと仕事をしてました。対するセルヒオ君16歳、なかなか良い感じ。長谷部のパスを意識して動いてました。

 それより驚いたのはチェテウクが舞い戻っていたこと。今日の日本戦、出られないよと言われたの?あまり機能せず、ありがとさん。

 少し気になるのは、セルヒオがパスを期待して動いているのに、中盤が横パスをして、セルヒオの動きを生かせなかったケースがみられたこと。ボールを持っている人の映像が多いテレビでは、この辺の動きが見れないですよね(引いて撮っていれば分かりますが)。事情はいろいろあるのだろうけど、パス欲しかったなぁ。

 カニはここ数試合と同じように運が無い。前は達也ばりの敵への寄せがほとんど見られず「うん?」って感じ。なんか元気がないのが気になるなぁ。交代の時、岡野に頭なでなでされていたけど。

 岡野は、後半の決定機決めてね。ただ、岡野が出てドリブルでの切り込みがいやに新鮮に見えた。そう、短いタッチでのパス回しの多い試合でした。永井いなかったからかなぁ。平川の切り込みもあまりみられなかったし。

 それと、萌くん、マンUの経験が自信になったのか、落ち着きを感じました。物怖じした感じがない。今後が楽しみです。

nihondairaaisatu で、全体の感想ですが、この2試合、その前の広島戦も含め、“負けない”試合をするなぁという印象。昔のレッズにはなかった。いやなたとえだけど、鞠に似てきたような感じです。

 ただし、楽しいサッカーを目指して欲しい。ギドはインタビューで、後半はひきこもっていたのではとの問いに、清水の攻めで守備が下がってしまっただけで、それを目指しているわけではないと言ってました。その言葉に期待。

 後、サポ凄すぎ。これはまた詳しく書きますが、テレビ画像が揺れていたそうですが、そうでしょう。ゴール裏の一番上にカメラ陣取っていましたが、あそこは一番揺れるのでは?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

達也のためにも今日は勝とう!

 勘弁してくれ。泣くぞ、俺は。チャンスが訪れると、目の前ですり抜けていく。オリンピックの時は人間力にだが、今度は腰かよ。あんな長い時間動けないって大丈夫なのか。今日の試合前にいやな話を聞いてしまった。勘弁してくれよ。

 清水戦、踏ん張ってサポートする。埼スタの清水戦にも安心して休めるよう、今日の試合を勝つようサポートしよう。

 瓦斯戦は出場できないから休んで、直してくれ。頼む達也。ちゃんと直してから出てこい。それまで俺たちのできることはするからさ。だから明日の清水戦、勝つためのサポートをしなくてはならないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

サルカニ合戦

 永井がだめなようですから明日はサル(セルヒオ)とカニで「サルカニ」合戦ね。とくだらない事を言ってみました。ここまでFWのレギュラーがいなのならばそれもよし。DFもMFも安定感あるので,混乱はしないでしょう。前回,堀之内を手こずらした清水のチェ君も韓国代表でいないようですし。

 サルカニの2人がガンガン動き回ることを期待。長谷部,暢久で2人にいい球を供給してやって。マタリーとするなよぉ。

 不安は闘莉王がFWになること。前に出ずっぱりになりすぎてDF崩壊させないように。試合後,酒を飲んだウッチーがブラックウッチーになるぞ。

 そういえば清水は「華麗な守備 秘めた情熱(笑)」の岩下敬輔君(18)がでてくるらしいからサルカニ(16,20)君一発かましてあげなさい。平川が調子悪ければ萌くん(19)も岩下君にマンU仕込みの技を披露して差し上げなさい。美しきルーキーの戦いということで。

 うーん,わくわくしてきましたね。「変幻自在のスーパープレイ」の澤登正朗(35)よ,若い者達の戦いの邪魔をするな。おまえのシュートはいらん。岡野(33)が黙っちゃいないぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の清水戦 どうよ

2005stadium_a
 いよいよ明日は清水戦。のわりにはRHBの皆様もホトンド取り上げずにここまで来てしまいました。
 達也のA代表での活躍のインパクトが強すぎて,どうも陰が薄い。

 しかし,なかなか乙なゲームになりそう予感がします。是非,見にサポートしに清水へまいりましょう。
 
 ポイントはご存じのごとく,相性の悪いチームと相性の悪い場所での試合。痺れます。しかも清水市内はお祭りの真っ最中。きっと頭がもうろうとしてきます。祭りは“ハレ”の場。“ケ”の世界にどっぷりひたった私にはリフレッシュの絶好の機会。もちろん試合もめっいっぱいハレの場ですが..。きっと,エキサイティングになれるでしょう。

 さてゲームの方は,達也,坪井,三都主おらず,永井の出場は微妙。が,エスクデロ,横山コンビの先発が見られるかもです。こりゃ,望んでもなかなか見られない貴重な試合になりそうです。

 このところチャンスでのポカなど,もやもやしていた横山がエスクデロの“気”をもらって爆発して欲しいものです。
このほかは暢久,啓太,長谷部,酒井,平川(以上MF),内舘,堀之内(以上DF),闘莉王(DFW),都築って感じですね。あっ,萌はどうする。岡野も出てきたりして(幽霊か)。サントス君もいましたね。sattiさんの予想も上がってます。(HPトップはこちら

 私は,三島,清水観光もかねて,三嶋大社桜屋のウナギ(「事務局だより」の“たかはしさん”がエコパ戦の時に行かれてます),東照宮を巡って日本平へ行く予定。クルマで参ります。

天気はまぁまぁ。きっと,富士山も見られるでしょう。そういえば,エコパ戦の際,odakyuredsさんが行かれた静岡おでんの「おがわ」も魅力なんですが...。静岡まで行くと回り道かなぁ。しかしおでんとウナギどちらをとるべきか....。日本平の海鮮焼きも魅力だが。

 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

マンU戦遅ればせながら雑感

mannponte前エントリーより続く) さて、肝心の試合。直感ベースで書いたようにポンテ君、トップ下として期待できそう。なぜか、歩き方や、動き方が山瀬を思い出してしまいました。達也や永井、マリッチ、エスクデロを生かしてちょうだい。

 マリッチ君、試合終盤の得点機にエスクデロ君にもっと前に突っ込んでこいって怒られてました。まぁ、でも熱はあるよね。どこかで師匠に似ているとの声もありましたが(確かに、動きと審判に対する挙動は似てなくもない)、倒れてファウルをもらうタイプではないですよね。逆にアルパイのように(西村)イエロー取られるのが懸念。まぁ、本当の実力はこれから。とはいえ、悠長に構えてられないのが今のレッズ。この辺、早めにチームに合わないといろいろ言われそうだけど。

 エスクデロはいい動きしてました。物怖じしてなさそうなのが良い。でも、どこで使うのかなぁ。今度の日本平の予想スタメンだれかsatiさん早く見せて(自分で考えなさい。はいすいません)。
追記:satiさんが今日か明日にでも予想スタメンあげてくれるそうです。
mansab

| | コメント (2) | トラックバック (1)

マンUファン心理分析

mannsapomansabu あ~、最近更新頻度が落ちている鰐さんです。仕事が忙しいのと、真剣勝負が1週間以上ないのでボルテージがあがらずへろへろです。

 中国戦スタメン総取っ替えで沸いている今日このごろ。そんな中,マンUのお話をずいぶん出遅れで書くことになりました。

 当日座ったのは今年初めてのメインスタンド。次第に埋まっていく席に座るのはレッズサポばかり。よしよしと思っていたらゲーム開始直前にうしろにマンU組の4人が、さらに右斜め横にはカップルが、さらには右斜め前にもカップルが。そして、とどめは外人3人組が2列後ろに陣取った。頼むよ、雰囲気壊さないでねとお祈り。

 結果は、まぁまぁ。マンUのうんちく話も、Jリーグおとしめ話もなく、まぁ、まとも。ゴールの時に立ち上がって喜んでいたのもしょうがないでしょう。

 しかし、結局、お互い相容れないよね。彼らは、選手のトリッキーな動きに反応しているだけ。「うぉー、信じられねーよ」「まじ、すげー」てな調子で、プレーの派手さ、凄さにだけ反応する。何か、サーカスの芸人の芸を期待している感じに似ている。そう、見せ物なんだよなぁ。

 チームの勝利を願い、サポートするのではなく、一つ一つのプレーの方に関心がある。確かに重戦車みたいだったロナウドの芸は見てて面白いけどさ。(でも、永井に似て無くもない。永井は軽戦車?)。

 まぁ、彼らがサポーターにならないのは当然。生でプレーを見られるのは年に1回か2回ある程度。チームのサポーターにはなりにくい。チームを丸ごと愛するのではなく、部品を愛する。しかも人ではなく、個人の技見たさに傾いていく。こちとら、チームをサポートすることを愉しんでいるんだから、互いに理解しにくいわけだ。
 しかし、本当に技が好きだよね。後ろのお兄さんたちは長谷部のプレーをみて「凄ぇ!」「うまいじゃん」などと言うだけまだまとも。公平な眼だけど、芸に反応してます。

mansoto さて、試合直前に走り込んできた外人さん。マンUの応援でうるさいだろうとおもっていたら、さにあらず。これがレッズサポ(ファン?)でした。そういえば、あわてて席に着いた際、手にレディアの旗持ってましたね。そうですか。レッズのチャンスになると英語で大騒ぎ。ルーニーにブーイングと大変ご活躍でした。

 ちなみに、斜め後ろにいたマンUカップルのお姉ちゃんは、マンUに声援を送りながら手はレッズの応援に合わせて拍手してました。うーん、不気味だ。サッカー観戦したことないのでしょう。舞台見てる感じね。

 こういう雰囲気ではなかなかいつものの楽しみ方はできないのは当然。純正レッズサポの皆様が行きたくないというのも分かります。昨年のように海外に行く方が燃えます。互いにチームのサポだからね。

 さぁ、次は日本平だぁ。


追記:テレビ中継見てたら、アナが「レッズのいつものような激しい応援」などと言ってました(正確ではないですが)。誤解を招くようなことを全国放送で流すな。あれはよそゆきの応援よ。お前、レッズの試合見たことないだろ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »