« 土屋 試合に出なさい | トップページ | 現場より帰着 リポーター負けてるなぁ »

2005年10月22日 (土)

栗鼠戦 永井,三都主を生かしておくれ

お久しゅうございます。どうも忙しくて試合当日になってのスタメン予想です。

 個人的に気になるのは

1.永井はどこに使われる?

2.エスクデロ,横山は先発できる?

3.酒井,堀之内の使われ方は

4.攻撃のシステムは?

です。

051022A  A案:昨今の大原の練習の様子をみると,この案が浮上しているようです。これって,私好みのいい感じ。これなら前節の永井の活躍が再び期待できそう。

 それに守備の負担が軽減される三都主の攻撃も楽しみ。攻めの役割で後半から出てきた時の三都主の良さが再現できそう。相手陣内に切れ込んで良いクロスをあげる姿が目に浮かんできます。終了間際に同点においついたフロンターレ戦など,三都主-闘莉王ラインも期待できます。

 堀之内もこの辺にいると意外と攻撃に絡んでいく。彼はセットプレーでも結構良い嗅覚でシュートに絡んできます。ここに酒井でもいいんですが。

051022B  B案:さてA案ほど画期的ではないものの,前節の永井の活躍が期待できる案。エスクデロ(または横山)の存在は相手デフェンス陣にとってなれない感じで対応に苦慮するでしょう。

 前節でもエスクデロ(横山)はいい動きしてましたし。エスクデロ,永井のダブル切り込み隊に相手が対応していると左から三都主が出てくる。三都主,永井のクロスがポストプレーのトミーへ,またはゴール前足下にボールをもらったエスクデロ(横山)がシュート!ただ,このシステムだと三都主が守備に追われて攻撃力が落ちる懸念が。

051022C  C案:個人的には最ももつまらない案。永井,三都主が機能しない恐れ大。暢久の最初のワンタッチで試合の趨勢が決まる,恐ろしい体制。でも,ギド,これ選びそうで恐い。我々はチャレンジャーですぜ。まぁ,エスクデロ,横山を帯同すると言って居るギドの心持ちに期対しましょう。

 さぁ,今日はいずれにせよこれまであまり見られないシステムが見られる日。化けると大勝できますよ。チケット余ってますから,お暇な方はどうぞ。

おまけ051022D D案:某所(とGGR)で掲載(放映)されていたシステム。永井と暢久の関係がうまくいくかが勝負の体制。ただ,三都主は地蔵になってしまいそう。でもこれもギドが好みそうな予感も。

|

« 土屋 試合に出なさい | トップページ | 現場より帰着 リポーター負けてるなぁ »

栗鼠戦」カテゴリの記事

コメント

A案でしょうねえ。ボランチのところは、意見分かれるでしょうが。
まず”アレの有効活用”を極めて欲しいです。

投稿: 浮間赤人 | 2005年10月22日 (土) 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/6511023

この記事へのトラックバック一覧です: 栗鼠戦 永井,三都主を生かしておくれ:

« 土屋 試合に出なさい | トップページ | 現場より帰着 リポーター負けてるなぁ »