« 今頃千葉犬戦 遠征記写真版 | トップページ | 雪?ありゃぁ »

2005年11月27日 (日)

苔の一念

0089  弱い。弱い。決定力がない,点が取れないと思ったら,相手が点をくれた。苔の一念としか思えない。

その瞬間,ゴール裏は狂気乱舞。1点取るまで歌い続ける予定だったプライドオブウラワは得点後も止まらない。

 選手の気合いは入っていた。特に,暢久があんなに積極的だったのを初めて見た。前節,やる気ないなんて言われてたけど(私はそうは思わない。いつもの程度のプレーをしただけ),今日はそんなシーンはちょっとしかなかった。

 韓国からのプレゼントも,珍しく積極的にゴール前に放り込んだセンタリングのおかげ。いつものようにバックにパスを戻していたら,あんなことは起きてなかったはず。サイドからのパスは何が起こるか分からない,ということの典型。あの,センタリングの前にはシュート打ってました。をを!やる気ねという感じ。

0090   正直,試合の細かいところは全く見えず。特に後半のアウェイよりでの攻防戦は旗の蔭で見えず。それでも,ゴールポストにあたったFK,試合終了前のポスト際に飛んだシュートには肝を冷やしました。

 福西のレッドカードは現地では全く分からず。

 家に帰って録画見たら,いかにも福西らしい悪辣なプレー。パスを出した後,追いかけてきた長谷部にさりげなく足を出す。プレーの流れでいっちゃったわけでも,はずみもでもなく,意識的なプレー。あの状況でさりげなく,ああいう悪質なことができる福西の心根の怖さを再認識しました。それにしても上川はよく見てました。試合前,上川の名を聞いたときには嫌な感じでしたが,総じて目立たず,良い感じ。長谷部へのシミュレーションはよく分かりません。大将は「ああ」と肯定的なつぶやきをしてましたが....。

 しかし,ああ都合良く上位チームが負けたり,引き分けたりするんでしょうか?セレッソにいたっては89分で同点に引きずり落とされた。

0088  さぁ,次節の新潟は勝つしかない。優勝を狙いに行くが,1つでも上位に行くためにはとにかく勝ちたい。優勝の可能性も5位になる可能性もある。

 しかし,今のレッズが弱いのは自明の理。とにかく点が取れない。次節,永井は出られるのか,闘莉王は大丈夫か,不安材料は多い。一方,細貝,横山,赤星らがヒーローになる可能性だってある。

 いずれにせよ新潟戦も苔の一念でいくしかない。「ここまできたら泥臭くても勝てば良い」と昨日も思ったけれど,オウンゴールであろうが何であろうがとにかく相手より1点でも多く取れば良い。

05sekiwari   新潟戦はゴール裏には行けず,メイン指定2層アウェイ(赤丸部分)よりからのサポになりますが,気合い入れていきます。暢久の電池切れがないように祈ります

 最後に,sattiさんの作られた画像使わせていただきます。

acc5e4e0_thumb

|

« 今頃千葉犬戦 遠征記写真版 | トップページ | 雪?ありゃぁ »

ジュビロ戦」カテゴリの記事

コメント

使って頂いて光栄です。
まだ別の種類の画像もあります。
どんどん使って下さい、というか広めてください。

投稿: satti | 2005年11月27日 (日) 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/7339032

この記事へのトラックバック一覧です: 苔の一念:

» 浦和vs磐田 試合レポート [sattiのサッカー・スポーツ総合コラム]
J33節 浦和vs磐田「サポーター・選手が一丸となって勝ち取った勝利で浦和が逆転優勝への望みを繋ぐ」 2005/11/26(Wed) 浦和vs磐田 15:03キックオフ 会場:さいたま・埼玉スタジアム2002 天気:晴れ 観衆:54863人 主審:上川 徹(SR) スコア ...... [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 23:37

» 浦和vs磐田 試合レポート [sattiのサッカー・スポーツ総合コラム]
J33節 浦和vs磐田「サポーター・選手が一丸となって勝ち取った勝利で浦和が逆転優勝への望みを繋ぐ」 2005/11/26(Wed) 浦和vs磐田 15:03キックオフ 会場:さいたま・埼玉スタジアム2002 天気:晴れ 観衆:54863人 主審:上川 徹(SR) スコア ...... [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 23:37

« 今頃千葉犬戦 遠征記写真版 | トップページ | 雪?ありゃぁ »