« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

明日 決勝戦 勝つ!

0015 (写真は今年の開幕戦)

 あの開幕戦から,泣いても笑っても最後の試合に。リーグ戦は28試合,ナビスコは新潟アウェイを除いて参戦。天皇杯は松山に行かず。思いの外多くの試合に参戦できました。

そして,最後の試合。

 妻も子も妻の実家へ消えて,1人大晦日を過ごす鰐です。

 明日の試合のため,恒例の妻の実家行きはキャンセル。

 今,GGRでやっている「プレミアム05」を見ています。

 明日は,国立でサポの力を見せましょう。

 そして勝つ それ以外はあり得ません。

 明日は,千駄ヶ谷の鳩森神社に初詣して国立へ行きます。

 それでは皆様。良いお年を。

 明日は勝利でマリッチとともに喜びたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇的過ぎる 栗鼠打倒レポ その3

0014   さて,試合開始。
 
 試合内容は他のブログの皆様が書いているので,気になったことを箇条書きで書いてみます。

●前半
桜井が前半途中で交代に?????。現地ではよく分かりませんでした。五月蠅いのがいなくなってとりあえず萌のために一安心。

・絵に描いたようなマリッチが先制点。FKからの得点でしたがこのときのコールは「堀之内」。瓦斯戦でのシュートを受けてのコールだったわけですが,これが栗鼠にはフェイントになった,なんてことはない?

・やはりは狙われてた。危ないシーンもあり。その分,堀之内,長谷部,啓太がカバーしてるけど,それで多少守備バランスを崩している感も。いずれにせよ,萌周辺での出来事が試合を左右する要因になりそう。決勝戦の気がかりなのはこの点。

岡野,相変わらず良い調子。球をもってからクロスを撃つまでの時間が短い。今は永井より岡野に出て欲しい。あれだけ決勝に出たがってたし。

・前半終了前の堀之内のヘディングシュート惜しすぎ。あの瞬間入ったと思った。

0012 ●後半
・岡野に替わって出た永井は今一つ。下がりすぎじゃないの。熱いものを感じないぞ~。あれじゃ宝の持ち腐れ。からだの切れがまだ今ひとつなのか。

・後半の同点打は,いやな予感がしてたんだよなぁ。ポンテの交代で,変な守りモードに。案の定,同点打を打ち込まれる。ポンテはイエロー1枚もらってるから下げた?でもあの采配は今一つだなぁ。

・萌と並んで心配なのは都築の試合勘。同点打は微妙な飛び出しの躊躇だったらしい。決勝は大丈夫ですよね。

●延長前半
・ポンテが交代してからの長谷部はトップ下として前へ前へと出て行く。迫力あるなぁ。特に延長戦では凄かった。延長戦での1アシスト,1ゴールもむべなるかな。

・延長前半の暢久のシュートの美しい弾道に興奮。瓦斯戦のシュートとは対照的でしたが,凄い。ゴールポストにあたってたのね。この点の時,右隣のおやじ(私もおやじ)に抱きついちゃいました。

長谷場の延長戦前半での独走シュート。最後のDFを切り返してかわした時,一瞬バランスを崩したが,そこをこらえてのシュートに萌え。この点の時,右隣のおやじ(私もおやじ)に再び抱きついちゃいました。

●延長後半
・延長戦後半開始早々の赤星のシュート,録画を見て萌。ただし現地ではそのすばらしさまったく認識できず。

・その直後の若林のシュートには肝を冷やした。最近あれに似たシュートで点とられたよなぁ。何の試合だっけ。これも萌サイド。桜井に替わった若林に点取られちゃ話にならない。

いやぁ,延長戦に入ってからはレッズのパワーを再認識しました。しかし,何も延長戦に持ち込まなくてもいいのに。第3者から見れば劇的で面白い試合。サポとしては心臓に悪いよ。まぁ,いいシュートを2本見られて勝ったからいいけれど

 で,コールリーダーも言ってたけど,少~し,栗鼠を見直しました。外人いない方がいいんじゃない?ただ,この調子が1年間続かないのが難。個人の能力も差がある。そこは三浦監督の組織力が埋めている。長身FWを投じた結果が44分の同点ゴール。その辺はさすがです。

 さぁ,元旦は国立だぁ。チケットはなんとかゲットしました。参戦できます。しかし,妻と子供は妻の実家に帰ってしまいます。当然か。大晦日は1人暮らしorz

●栗鼠打倒レポ シリーズ

撃破!長谷部2点!

暢久どうしたの? 栗鼠打倒レポその1

高まる魂 栗鼠打倒レポその2

0013

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

高まる魂 栗鼠打倒レポその2

0008  家庭の事情で,国立に着いたのが2時過ぎ。ちなみに千駄ヶ谷駅から国立まで栗鼠サポは1人も見ませんでした。

 入場後,国立アウェイ側の9番ゲートに入ったら案の定ゴール裏はいっぱいの人。

 それでも1席ぐらいは見つかるもので10番ゲート横あたりに空き席を発見。隣のかっこいいおじさん(私もおじさん)に「ここ空いてますか」と聞くと指でOKマークを出してくれた。うーん仕草もかっこよい。

0011 0010向こう側の栗鼠サポは予想通りのすかすか感たっぷりの風景。ただ,噂の幟が2本立っている「一蹴両断」「勝利宣言」とあり,それぞれの幟の下に「大宮魂」と書いてある。

 記事で見たときには笑いネタに見えたが,実際に2本の幟を見ると,韓国の村などで悪霊退散を目的にたてられる「天下大将軍・地下女将軍」という二本一組の杭を思い出してしまった(写真は高麗神社のもの)。なるほど,レッズは敵から見れば悪霊だわな。

 いったん席を離れ,遅めの昼食を摂ろうとビールと焼きそばを買ってきた。倚子の上に置いたビールをこぼしてしまう。周りの皆さんにご迷惑かけました。ティッシュをくれた左隣のおじさん(私もおじさん)ありがとう。

 練習時間が2時20分から前回の川崎戦と同じくマリッチコール。調子よさそう。本当に後2試合しか一緒にいられないのか。

0009  しかし,日陰のゴール裏は寒い。向かい側の栗鼠サポのスタンドは陽があたり暖かそう。昨日の国立の寒さは私の体感では新潟(最終戦)>国立>川崎戦(埼スタ)でした。

 スタメン発表。栗鼠側のメンバーのアナウンスはレッズサポのブーイングでまったく聞こえず。桜井のところで一際大きいブーイング。萌,がんばれよ。

 選手入場直前。ボーイズの兄ちゃんが今日のデカユニを使ったビジュアルサポートで,ゲート上をどう通過させるかを周りの席の人に教えている。選手入場とともビジュアルサポート開始。当然やってる本人たちにはどう見えてるか分からず。けっこう長い時間やっていた。

 ビジュサポも終え,いよいよ試合開始。(続く)

●栗鼠打倒レポ シリーズ

撃破!長谷部2点!

暢久どうしたの? 栗鼠打倒レポその1

0006
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暢久どうしたの? 栗鼠打倒レポその1

0001  上の写真は暢久ゴール直後のゴール裏。興奮でぶれちゃいました

 で,ということでどうしても言いたい「暢久どうしたの?」

 「ゴールは狙い通り」

 えっ,クロスじゃなくて狙ってた?美しい。昨日は試合中,何回かシュートチャンスで横パスしてたので,元のモードに戻ったかと思いましたが,そんなことはなかったのね。しかし,ここに来て暢久は頼りがいのある兄貴に変身しつつあるのは驚き。

 「(延長戦の時)気持ちで押されているのはうちだったので気持ちで負けないようにみんなに声をかけた」

 お~,立派なキャプテン。「キャプテンなんかいや」って言っていた人はいずこ。

 「うちはでだしが勝負」

 決勝に向けての発言。分かってますよねぇ。実は試合前日,暢久の気合いが心配と知り合いと話してましたが,決勝はそんな心配は無用のようです。

 これで初詣の御願いは決まり

 「確変暢久が今年も持続しますように」

 あっ,それより

 「レッズ優勝」

 って御願いした方が早い?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月29日 (木)

撃破!長谷部2点!

しかし,こんなに苦労するとは...。しかし,ああいう同点弾を入れられても,延長で2点をがっつりとるなんざ強さがにじみ出てますね。本当に強ければああいう点はとられないんだろうけど...。

ともかく決勝へ。うー寒かった。ビールこぼして周りの人に迷惑かけました。すんません。

それから声が でない!川崎戦で痛めた声が治らないうちにまた,声出し過ぎ。

詳しくはまた書きます。まずは勝利を祝おう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

勝って兜の緒を締めよ 2 大宮戦

051229oomiya   油断大敵雨あられ。明日の大宮戦,格下と見て闘ってはだめよ の・ぶ・ひ・さ・君

しつこいけれど,栗鼠の敵愾心は鹿を倒した自信もあって高まってますよ。

前回「勝って兜の緒を締めよ」のタイトルを使ったのは広島戦の勝利後,エコパの清水戦の前。今回も同じ気持ちでいきませう。

もう鼻をふくらました桜井は見たくない。気合いをいれて6-0で勝ってください。

風邪は大丈夫。声は相変わらず出ません。家の用事で明日は早くても1時半着。悲しい。ともかく元旦に行くために気合い,気合い。

スタメンは前回と変わらないでしょうが,萌はまた狙われるでしょう。幸い藤本もいませんから,桜井に気をつけて。

右サイドは永井より,最近好調の岡野をつかってあげてください。昔は想像もできなかった正確なクロスをあげられるようになった“成熟モード”の岡野に期待です。最初は90分は持たないといっていたのに,何とかフル出場もできる。たのみまっせ~。(引きこもりカウンターの大宮の場合,永井がゴール前にドリブルで入っていっても効果なし。サイドからあげてくれればいいんだけど,その確率は今は岡野の方が高そうです)

先発は,下の通り。都築の先発もありそうですが,一応山岸を入れます。

そしてもう一度「勝って兜の緒を締めよ」です。

神明は唯平素の鍛錬に力め戦はすして既に勝てる者に勝利の栄冠を授くると同時に一勝に満足して治平に安する者より直に之をうばう。古人曰く勝て兜の緒を締めよと」(連合艦隊解散の辞,東郷司令長官訓示、秋山真之参謀著)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年12月27日 (火)

声変わり

 土曜の試合で,酒(ウォッカ)飲み飲み声を張り上げていたら,見事声が枯れてしまいました。今日など,社内で役員に事業の説明をする日だったのに,酷い声でプレゼン。

 どうしたのかと訪ねられなかったのは幸運。聞かれても「風邪です」と言い張るしかなかった。でも,部署の仲間には一発でばれました...。

 早く治さないと明後日の声が出ない。“事務局さん”も辛いことになっているようです。お互い頑張りましょう。っていうか,こちらは2日間おとなしくしてれば治るでしょうから比較しちゃいけないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

川崎戦 撃ちてし止まむ4

0005 録画を見たらいろんなことが分かりました。試合見るならテレビに限る(笑

 暢久,前半,後半2得点までばりばりでしたね。人が変わったように動き回り,キレキレ。まぁすてき。前回のエントリーで「2分見ればできが分かる」なんてちゃかしましたが,昨日は良い方の暢久でした。ちゃかしてすいませんでした。しかしやるときは速くてうまい。まだ成長するんでしょうか。

 自らシュートも打つし。ご苦労様でした。ただし2得点後は省エネモード。
 残念だったのは,シュートしても点にならなかったこと。これで「やっぱりシュートしても点入らないや」なんて思わないように。

 三都主,良かったですね。前半は押さえられていたのに,森君居なくなってからは自由にクロスをあげてました。でも飛び込む選手が少なし。可愛そう。

 岡野もフル出場。あの歳で,最後まできちんとしたクロスをあげていた。それも持ちすぎず早めのクロス。昔より断然うまいよ。堀之内の得点も狙ってあげたようだから凄い。平川,永井もうかうかできないでしょう。あのがんばりはチームへいい影響を与えるよなぁ。暢久にタメ口言えるのは彼だけらしいし,頑張ってください。

 堀之内,味が出てきました。闘莉王ばりにゴール近くに詰めているあの感じは,FC東京戦(アウェイ)の時の得点してたころに似ている。あのころ3得点でチーム得点王でした。もったいない選手を控えにしてたよなぁ。まぁ,闘莉王は天皇杯期間中には帰ってきませんから,できるだけアピールしてください。

 ,いじめられてましたね。でも踏ん張りました。それにしてもNHKは萌のアップを多用してましたね。第二の長谷部にしようということですか?できれば赤星君もよろしく。
 
 川崎の森君,あまりにアフターなチャージはいくらルールを覚えきれない吉田さんでもイエローにせざるを得ない。どうも川崎サポのブログを見ていると常習犯のようですから,気をつけないと癖になります。審判の見えないところでやる福西ほど悪徳ではなさそうですから,ばれる可能性高いし。それに,ばれたら素直に退場しましょう。その点は福西は潔いですよ(ある意味その方が恐いが)。

 マリッチ! 局面を打開する展開力,裏をとる能力は無いけれど,ペナルティエリアに放り込めばなんとかする彼が天皇杯限りで退団というのは惜しいなぁ。気合いも気力も熱さもレッズ向きなのに...。レッッズの外国人枠にはクロアチア,トルコ選手をせめて1人は選びましょうよ。サポと一体化できる選手は大事だよ。マリッチユニ脱いじゃってゴール裏に投げたんですって?手に入れた運の良い人はだぁれ。下の写真,よく見ると確かにマリッチユニ着てません。寒くないんか。

 ということで,準決勝で勝ちましょう。栗鼠に負けると3倍悔しいですから。

0006

| | コメント (1) | トラックバック (1)

川崎戦 撃ちてし止まむ3

0001  昨日の試合で声出し過ぎたせいか,今日は声がかれている。ちなみに決勝戦のチケット買い損ねましたorz 馬鹿です。準決勝のチケット買ってあったのに...。こうなることは分かってはずなのに....。

 2時間前に北ゴール裏から入場。新潟ほどでは無いけれど風が強くて寒い。いつものごとく空き席を探して,スペースを発見。場内の風はそれほどではなく,陽があたり暖かい。

 南は,アウェイスペース(天皇杯だから本来は対等だけど)に川崎サポ用のスペースがあり,バックよりが「ニュートラルゾーン」として,両サポが入れるスペースに。バックスタンドは指定。双眼鏡で見る限り,ニュートラルゾーンに川崎サポは見あたりませんでした。結局,いつもと同じね。

0002  昨日はマリッチデイだったようで,北ゴール裏にクロアチアを象徴する赤白の市松格子模様のフラッグが多数。トイレでは顔を格子模様にしたお兄さんに会いました。私のそばで18番のでかい旗が。2人がかりで支えていました。

 常日頃,ロビーばっかりコールしてて,少し不満だった私には気持ちの良い日。

 ただ,現地では2点取って勝ったぐらいしか分からず。前半は五分五分の闘い,でも点を取れない。とはいえ,あまり気にならず,後半に。今年夏前のぐだぐだした試合ぶりとは違い,落ち着いて見ていられた。

 で,後半,マリッチゴール。堀之内ゴール。堀之内のゴールは最初,誰が得点者か分からず。眼鏡を変えないとなぁ。ぎりぎり1.0ではサッカー観戦は辛い。森君の退場も要領を得ず。

 試合後,マリッチのインタビューもあったし,選手がサポ向けに『Merry Xmas to All Reds Supporters』と書かれた横断幕を持って場内1周するなどなかなか愉しいひとときでした。しかし,試合前・試合後にハートフルコンサートやアフターバーがない埼スタは寂しい。早くリーグ戦始まらんか。

 さて録画を見ての感想はまた次回。

0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

川崎戦 撃ちてし止まむ2 改

0001 一番下に先発メンバー予想を追加しました(24日 改)。

どうも南ではなくセルヒオがサブにはいりそうですね(25日,追加)

 ブログにタイトルを入れようとして,「川崎」と入力したら,「川崎戦 撃ちてし止まむ」と出てきた。前回の試合のエントリーのタイトルね。気合い入ってました。写真はその時の試合の写真です。

 で,今の私はぬるい。新潟で大停電があったのに,ワシントンが入団するのに,ボルテージが上がらん。これでは暢久を怒れない。でもギドは2日連続で非公開練習するし,岡野の知り合いの話によれば,「今年こそ元旦にサッカーをするっ。元旦スケジュールあけとけ」と言い放つほど,気合い入っているようです。ついでに暢久に気合いを注入してください岡野様。

 で,明日,DFが心配。私は近藤君にちょっと萌えてますが,まぁそれは来年に期待。で,明日は南?萌え? 萌えをDFに本当に使うんでしょうか。堀之内2世ですか?まだ若い身空でユーテリティプレーヤーって可愛そうな気も。

 右サイドは岡野ですね。後はいつもの通り。あっ,いかんGKは山岸でしょう。

 川崎さんは前回の試合に遺恨が残っているから,気合いは十分。「リベンジ」なんておっしゃってるブログもあるしなぁ。すいませんが,リベンジは審判にしてください。

 で,来年のこともあるので,自信をつけさせないためにも,けちょんけちょんにしないといけません。最初からガツンガツンあたってね,の・ぶ・ひ・さ くん。気合いの入り方は,試合開始後2分でわかっちゃうけどね。

 川崎の公式サイトでは「スタジアムの南半分がフロンターレ側の横断幕掲出可能となる予定です。(メイン及びバックのアッパースタンドに関しては、閉鎖予定ですので掲出はできません)ゴール裏から掲出を開始し、メイン及びバックスタンド方向へ広げていってください。」

 って...。天皇杯だから理屈は分かるが,気持ち的には許せん。まぁ,埼スタの大宮戦で鹿が北ゴール裏で騒いでたのにくらべりゃましだが,あれは直接目にしなかったからなぁ。

ついでに川崎公式サイトでは

「フロンターレはアウェイ側(南側)となります。南側ゴール裏の自由席は、一部(バックスタンド寄り)がニュートラルな自由席ゾーンとなっていますので、サポーターの皆様は緩衝地帯よりもメインスタンド寄りの自由席ゾーンにお集まりください。」

さぁ,どこまでニュートラル自由席に川崎サポが来るでしょうか。栗鼠サポよりは多いだろうなぁ。ちなみに,レッズの公式ページは川崎に比べて素っ気ない。レディア体質がしみついておる。もう少しサービスしましょう。

では,明日の参戦に向けて,気合い入れるために埼スタまで行ってきます(見に行くだけ)

051224kawasaki 先発予想です。

山田と三都主の連携がよろしいので暢久は左。萌えを入れるなら右でしょうか。

acc5e4e0_thumb by sattiのSPORTS COLUMN&DIARY

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年12月18日 (日)

夢のトップチーム 2編成体制

  伸二,ワシントン,相馬と,今年のストーブリーグ(?)は熱い熱い。で,伸二の話はレッズ預かり,ワールドカップ出場のバックアップ,再び欧州への臭いがぷんぷん。まぁ,今週中にはいろいろ決まってくるでしょうからあわてず騒がず。三都主の早期の契約を願いつつ待つのみ。
 
 とはいえ,こうなってくると,好き勝手言えるのは今のうち。来年のスターティングメンバーを考えてみました。無責任に考えるのは楽しい。これだけ駒をそろえたらのだから「疾風怒濤」チームと,「鎧袖一触」チームを作ってみる。で,並べてみると,おおっ素晴らしい。どっちも十分強豪チームになりうる。唯一,鎧袖一触軍のFWの横山と近藤が少し弱そうですが,今度の成長に期待。横山と疾風怒濤軍の高松を入れ替えるのも手かな。

 これならACLに参戦しても,どちらかのチームを出しておけば,Jリーグ戦でも余裕で戦えまっせー。

●鎧袖一触軍

敵陣を切り裂き蹂躙して攻撃する。永井の高速ドリブル,ワシントンの重戦車,遊軍の高松を伸二が自在にコントロール。伸二へのチェックが厳しい際には啓太,暢久,相馬が後ろから敵を切り裂く。気づいたときは堀之内も上がっており得点!

gaisyuuissyoku

●疾風怒濤軍

スピードで相手に対応させない達也,横山の攻撃が相手を切り裂く。平川のつっこみがさらに相手に動揺を与える。引きこもりの相手には闘莉王の上がりも交え,三都主のクロス,ポンテのシュートが扉をこじ開ける。さらに長谷部,ポンテのマジックプレーがとどめを刺す。DFにやや難があるものの近藤の急成長で次第に安定感が。

shippuudotou

昨日,今日でいっぺんに4つもエントリーしてしまったので

●忘れないうちに新潟戦 (1)天候編 (2)アウェイの味編 (3)みかづき編 (4)雑感

もよろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れないうちに新潟戦(4) 雑感

0013 ●忘れないうちに新潟戦

(1)天候編 (2)アウェイの味編 (3)みかづき編

 今年最後のリーグ戦。ご存じのように試合としては今年ベストに近い内容。中盤でのプレスが厳しく,これをやっている時のレッズは負ける気がしません。DFもほぼ完璧。中盤のプレスが強いとDFにも余裕が生まれる。つくづくサッカーは連携のスポーツだと思いました。

★コバントン来臨

どうも新潟は今度(いつかは忘れました)国体開催ということで,不気味なトキのキャラクターかぶり物をスタジアムでお披露目。国体キャラということでコバトンが招待されました。フフフ,アルビのスタッフはコバトンの呪い(レッズの対戦チームにとって)があるのを知らぬようだ。おかげで快勝。しかし,レッズの婦女子にもコバトン人気ね。タオマフを掲げてコバトンと一緒に歩いていたお兄ちゃん,様にならないのが笑えた。ところでレディア,ほとんど希少動物と化してますね。君臨すれども現れず。レッズの芸風的にはこれでいいのかもしれませんが...。

0014 ★おねぇさま踊り

新潟も他チームと同じくおねぇさまの踊りがありました。私も嫌いじゃありませんよ,普通なら....。しかし,真剣勝負に向け気持ちを高揚させている私(皆様もそうでしょうが)にとって,夾雑物でしかない。まぁ,レッズサポの気勢をそぐには効果的でしょうが。某ガンバののように選手入場にまで絡ませるような嘆かわしいことをしないだけまだましですが。

 それにしても,おねぇさまたち,おへそを出しています。寒くないのですか。心配です。こんな格好させるチームの配慮を疑います。しかも試合中は風が吹き抜ける入場門の前に立たせて応援させるなんざ,いじめです。

★暢久,堀之内

 良い味出てきましたねぇ。暢久は「はいらないから打たない」とどこかで応えていた気がしますが,撃てば入る事もあることが分かったようで。笑えるのはいずれもごっちゃんゴール的なこと。見事なシュートではないけど入っちゃう。天皇杯の瓦斯戦では見事なゴールでしたが,これも今野が治療を受けている隙のゴール。運にも恵まれてます。

 堀之内も,良い感じ。最初の得点もあそこにつめていたからこそ。堀之内って意外に上がっていくんですよね。ディフェンダーとしてもいい味出てきてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

忘れないうちに新潟戦(3) みかづき編

0009 ●忘れないうちに新潟戦

(1) 天候編

(2) アウェイの味編

(3) みかづき編

 再び新潟戦。

 といっても試合の話ではなく「みかづき」の話。いくつものブログで取り上げられていたんで今更ですが,個人的には初めて食べたもんで...。というより寡聞にしてその存在を知ったのは,新潟戦の1週間前。

 緑虫様との試合が終わったときのこと,ゴール裏にいた私は後ろのお兄ちゃん2人の会話を聞くとはなしに聞いておりました。「新潟って観光するとこあんの?」「温泉あるよなぁ,きっと。魚もうまいんじゃないの」「そういえばみかづきあるよなぁ」「そうそう」「あれって東京に進出しないのかねぇ」「しねぇだろ」。「でも,はまるんだよなぁ」てな具合。

 気になるので家に帰って調べてみるとファーストフードの一種らしい。それが証拠に,新潟駅店はマクドナルドとミスドと一緒に入っている。正式名称は「みかづきイタリアン」。

0010  ということで,食べてみました。新発売の「チキントマトシチューイタリアン」,410円なり。うーん,個人的には後ろのお兄ちゃんと違って,はまりませんでした。焼きそばのような麺にいろんなルー?をかけて食べるんですが...。その種類がなかなかユニーク。ショウガもついているのもあるようで不思議な世界です。気になったのは,注文してから,出てくるまで結構時間がかかること。うーん,ファーストフードでもないのかな。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

忘れないうちに新潟戦(2)アウェイの味編

0006  空気を読めずまた新潟戦を....。

●忘れないうちに新潟戦

(1) 天候編

(2) アウェイの味編

 アルビがさすがなのは,サポがスタジアムにちゃんとくること。セレッソ戦で長居に行ったときは,サポのあまりの少なさに笑ってしまいましたが(試合では痛い目にあいましたが),さすがにアルビは違う。特に試合前はゴール裏1階が一体になってはねてたし声もでかかった。唯一,アウェイ気分を味あわされるスタジアムです。

0007  ただし,当日は,点を取られるとシュンとなり,一体感も失われる。サポ内でのクーデター?騒ぎがあったようで,まとまったサポができなかったようです。

 アウェイの味という意味では食料事情も悪い。ちなみにゴール裏ではあの寒さの中,氷結を売ってたようです。さすがにメイン側の売店はチューハイを温めたものを売ってました。でも食料はこれといった特徴はなし。ホーム側にも行って見ましたが,メニューは変わらず。新潟県人は食べ物への執着が少ないんでしょうか(そんなことはないだろうに)。

 そう言えば,シャトルバスを降りてすぐの処にあるトイレの個室に入ったんですが(尾籠な話ですいません),天井と壁の部分に隙間がある(というか意図的に外気を入れるような作りになっていて),エライ寒い目に合いました。これもアウェイのしうちですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れないうちに新潟戦(1)天候編

0001  あまりの遅さに慚愧に堪えませんが,自分のためにも記録せねば。

 ということで,新潟戦。寒かったです。Yahoo!天気予報に「暴風雪」などと脅されて心構えだけは十分。しかし,新幹線でトンネルを抜けた越後湯沢の雪を見たときには本当に大丈夫かと一瞬不安に。新潟駅に近づくにつれて雪はどんどんなくなり,道路の路面も乾いているのが分かり一安心。

0002  新潟駅では赤いイナゴ軍団が新幹線の狭い改札を通っていく(写真)。やぁ,迫力です。これが10時前新潟着の様子です。駅ではアルビのユニを着たお土産屋の店員が手ぐすねひいて待ってました。

 で,新潟に着いたら,雪どころか晴れ間も見える。しかし,スタジアムでは雨あり雹あり横殴りの雨ありといろいろ心配でした。私はメイン2層アウェイ寄り0004 指定でしたから濡れずにすみましたが,最前列にいたので雹の襲来は受けました。でもスタジアムというのはよくできたもんでちょっと雨強いなぁと思って,外周のコンコースに出たら外は吹雪のような天気。ちゃんと風雪を遮っているんですね。

 ゴール裏は最近のアウェイの傾向と言うべきか,とにかく密集状態。たぶん指定席組もゴール裏に来て居るんでしょう。中心部は人で盛り上がって見える。通路なんか見えない。反対側のアルビ側と明らかに密度が違う。そうして見ているうちに,レッズのゴール裏の中心部分が肌色に。それが次第に広がっていく。双眼鏡で見るとををっ!裸族です。寒そうでした。ちなみにこの日は,防寒着を着ている人が多く,赤いレッズというより赤黒いレッズサポ。その中の肌色は変になまめかしく,いとおかしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

小野復帰の波紋

 今,テレビ見てたら「小野,レッズ復帰」の報が。あら,ついにテレビで報道ですか。

 確かにそろそろ戻ってくる説が合ったけど,放置の話は放置ネタと思ってた。戻ってきても,ポンテ,啓太,長谷部の中でどうすんの?長谷部が再来年海外に行くときに戻ってくるのが良いかと思っていたのに。

 まさか,長谷部来年海外?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

暢久どうしたの?

 昨日は用事があって車で会社へ。仕事中,J's GOALで経過をチェック。おお,前半で1点ですか。仕事も終わって車で帰路途中,結果が気になり,携帯のスポーツニュースに入会してしまった。

 遅い昼食をとりながら,他試合の結果をみてたけど,まぁ妥当だねとみてた。横浜がリードされてたけど,今年は調子が出てないからね。で,後半に入って2-0。そこで近くのローソンでチケットゲット。

 家に帰ってから録画を見たら冷や汗もの。FC東京のプレスが気合い入りまくり。去年のレッズを見るような。ボールも奪われすぎ。連続したCKでも点とれず,全然“妥当”な試合展開じゃない。ポンテが押さえられ,三都主はずっと下がりっぱなしで,うまく攻撃できない。結局三都主→マリッチで点とれたけどさぁ。

 しかし,暢久確変ですか?千葉犬戦以降,人が変わったようにシュートを打つ。しかもそれが功を奏してる。昨日の試合だって,昔ならゴール前でパスしてもおかしくない。それにしても長谷部(ですよね)のパス絶妙でした。シュートもゴールすみにカーブして入っていく。すげぇ。

 一時,宇宙開発から遠ざかった啓太がまた元に戻ったようにはならないでね。せめて天皇杯の間は...。

 ちなみにぴあの自由席のチケットホーム側は売り切れです。指定席は余ってますが。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

ようやく復活

 日曜から@niftyのアカウントが使用できまくなり,今日まで更新はもちろん,アクセスもできませんでした。

 ようやく,今復活。新潟戦のコンテンツを今日,夜にでもあげます。が,もう明日は天皇杯。ちょっと時代遅れの情報をまったりと流します。

では。開通万歳! なにやってんだか。

続きを読む "ようやく復活"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

後は行くだけ

 明日,いやもう今日か。8時14分の新幹線で新潟へ行って参ります。永井も復帰しそうですから,ようやくメンツがそろいつつある。

 明日は弱いながらも冷たい雨が降る,風も強い。十分な防寒対策を取って熱いサポを。

 ともかく,勝つ事だけを考えていこう。様々な事情で行けない方の分も含め頑張って参ります。念を下さい。

sattiさんまた借ります。

1875081e

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年12月 2日 (金)

湿雪? 続・猫の目天気予報

YAHOO  フト,Yahoo!天気を見ると「暴風雪」が「弱雨」と「湿雪」になっていた。

 しかし,「暴風雪」もそうですが,「湿雪」も初めて見ました。芸が少し細かくないですか?他の天気予報サイトは「大雪」とかぐらいしかバリエーションないです。Yahoo!の担当者,レッズサポを刺激して楽しんでませんか?

 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

猫の目天気予報

 天気予報が荒れてますね。情報元によって,明日は雨(Yahoo!)だったり晴れだったり(ウェザーニュース),土曜も暴風雪(何じゃこりゃ,Yahoo!),だったり雨だったり。

 実際問題,暴風雪は勘弁ねですが,ちらちら雪より冷たい雨のほうが辛そう。何をもっていくのか悩んでしまう。雪ならたっぷり防寒着でよいですが,雨ならポンチョ,でもあれだと寒い。どうやって寒さをしのぐか。

 ウェザーニュースを見ていると気温が前の予想より高くなっているのが救い。頼みますよ。

 しかし,今回の天気,家族連れには辛いね。私の場合,1人だけど,車なら往復1万強(深夜ETC使用時)。土・日きっぷで1万8000円。8000円増ですむけど(これでも辛いが...。),家族3人(妻1,子1)だと,4万5000円!これは辛い。

 そういえば,これから新幹線で行く方,土・日きっぷにしましょう。往復するだけで数百円安いし,もし試合が順延になっても日曜にまた行けますよ。土曜の寄り道も可能。そうでなくても日曜に宇都宮に餃子を食べに行くのに使えます(笑)。冗談抜きで,私は日曜,宇都宮の神社に土・日きっぷを使って行く予定。但し,当日売りはしないので,金曜中に購入しましょう。

 ともかく,明日は踏ん張って新潟へ。晴れる可能性だってまだある。

 しかし,11月に新潟で雨がふらなかったのは2日だけだったのね。恐ろしい場所です。

 こちらではレッズ来襲を恐れてます。期待を裏切らないようにしましょう。

 新潟でも契約更改のようですが,名古屋戦に出ていたGKの木寺も戦力外通告。土曜どうするんでしょうか。

 ともかく,行きましょう新潟へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »