« 撃破!長谷部2点! | トップページ | 高まる魂 栗鼠打倒レポその2 »

2005年12月30日 (金)

暢久どうしたの? 栗鼠打倒レポその1

0001  上の写真は暢久ゴール直後のゴール裏。興奮でぶれちゃいました

 で,ということでどうしても言いたい「暢久どうしたの?」

 「ゴールは狙い通り」

 えっ,クロスじゃなくて狙ってた?美しい。昨日は試合中,何回かシュートチャンスで横パスしてたので,元のモードに戻ったかと思いましたが,そんなことはなかったのね。しかし,ここに来て暢久は頼りがいのある兄貴に変身しつつあるのは驚き。

 「(延長戦の時)気持ちで押されているのはうちだったので気持ちで負けないようにみんなに声をかけた」

 お~,立派なキャプテン。「キャプテンなんかいや」って言っていた人はいずこ。

 「うちはでだしが勝負」

 決勝に向けての発言。分かってますよねぇ。実は試合前日,暢久の気合いが心配と知り合いと話してましたが,決勝はそんな心配は無用のようです。

 これで初詣の御願いは決まり

 「確変暢久が今年も持続しますように」

 あっ,それより

 「レッズ優勝」

 って御願いした方が早い?

|

« 撃破!長谷部2点! | トップページ | 高まる魂 栗鼠打倒レポその2 »

天皇杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暢久どうしたの? 栗鼠打倒レポその1:

» 決勝進出!(祭りにのりおくれないように) [ぅとうつ]
今年の師走の慌しさはいったい何なんでしょう? ここ、(マコ様に振り切られた)奥野誠一郎選手の故郷でも 大雪がこの慌しさに拍車をかけているのは間違いないですね。 さて、もはや昨日の話になってしまいましたが、この準決勝はしばらく忘れられないと思い....... [続きを読む]

受信: 2005年12月30日 (金) 18:39

« 撃破!長谷部2点! | トップページ | 高まる魂 栗鼠打倒レポその2 »