« 暢久どうしたの? 栗鼠打倒レポその1 | トップページ | 劇的過ぎる 栗鼠打倒レポ その3 »

2005年12月30日 (金)

高まる魂 栗鼠打倒レポその2

0008  家庭の事情で,国立に着いたのが2時過ぎ。ちなみに千駄ヶ谷駅から国立まで栗鼠サポは1人も見ませんでした。

 入場後,国立アウェイ側の9番ゲートに入ったら案の定ゴール裏はいっぱいの人。

 それでも1席ぐらいは見つかるもので10番ゲート横あたりに空き席を発見。隣のかっこいいおじさん(私もおじさん)に「ここ空いてますか」と聞くと指でOKマークを出してくれた。うーん仕草もかっこよい。

0011 0010向こう側の栗鼠サポは予想通りのすかすか感たっぷりの風景。ただ,噂の幟が2本立っている「一蹴両断」「勝利宣言」とあり,それぞれの幟の下に「大宮魂」と書いてある。

 記事で見たときには笑いネタに見えたが,実際に2本の幟を見ると,韓国の村などで悪霊退散を目的にたてられる「天下大将軍・地下女将軍」という二本一組の杭を思い出してしまった(写真は高麗神社のもの)。なるほど,レッズは敵から見れば悪霊だわな。

 いったん席を離れ,遅めの昼食を摂ろうとビールと焼きそばを買ってきた。倚子の上に置いたビールをこぼしてしまう。周りの皆さんにご迷惑かけました。ティッシュをくれた左隣のおじさん(私もおじさん)ありがとう。

 練習時間が2時20分から前回の川崎戦と同じくマリッチコール。調子よさそう。本当に後2試合しか一緒にいられないのか。

0009  しかし,日陰のゴール裏は寒い。向かい側の栗鼠サポのスタンドは陽があたり暖かそう。昨日の国立の寒さは私の体感では新潟(最終戦)>国立>川崎戦(埼スタ)でした。

 スタメン発表。栗鼠側のメンバーのアナウンスはレッズサポのブーイングでまったく聞こえず。桜井のところで一際大きいブーイング。萌,がんばれよ。

 選手入場直前。ボーイズの兄ちゃんが今日のデカユニを使ったビジュアルサポートで,ゲート上をどう通過させるかを周りの席の人に教えている。選手入場とともビジュアルサポート開始。当然やってる本人たちにはどう見えてるか分からず。けっこう長い時間やっていた。

 ビジュサポも終え,いよいよ試合開始。(続く)

●栗鼠打倒レポ シリーズ

撃破!長谷部2点!

暢久どうしたの? 栗鼠打倒レポその1

0006
 

|

« 暢久どうしたの? 栗鼠打倒レポその1 | トップページ | 劇的過ぎる 栗鼠打倒レポ その3 »

天皇杯」カテゴリの記事

栗鼠戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/7907791

この記事へのトラックバック一覧です: 高まる魂 栗鼠打倒レポその2:

« 暢久どうしたの? 栗鼠打倒レポその1 | トップページ | 劇的過ぎる 栗鼠打倒レポ その3 »