« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月29日 (日)

杞憂でしょうか

 フェスタは凄い事になってますね。4万超えって,普通の試合でもそうない。昨年に比べても1万人多いようで。

 さて,今週は2月1日(水)より埼玉県民優先チケット予約開始です。関係者の皆様お忘れ無きよう。でも,昨年SB席これでとったら見事にすべて,こりゃなんだ席ばかり。それでも当日は空席もあるので好きな席で見られましたが...。

 今年は,ゴール裏にしておけばそんな心配もなし,と考えていましたが小野効果が恐いなぁ。リーグ戦なら1時間半前に入れば,何とか1席くらいは見つかりますが,今年はどうか。2時間前に入るかなぁ。

 昨年の前半戦は安全を考えて指定をとってからゴール裏に行ってたりしてたんですが,後半はほとんど自由席しかとってこなかった。

 そういう意味では埼玉県民向けホームのチケットでどの席種を撮るか悩ましい。

 さぁ,どうするか。ちなみにガンバ開幕戦は2月11日(土)チケット販売開始ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼロックスチケット

 本日,無事ゼロックス杯チケット入手。ぴあで事前予約し,無事当選,FMでチケット出力してきました。あわてて紙に買えなくてもいいんですが,そこは貧乏性。実券を手にしてないと落ち着かない。

 ぴあでは早くもチケット消えたようですが,ヤフオクは活気があるようで。今年もゲッターとの闘いが始まります。今年は昨年にもまして厳しくなりそうで,少し憂欝。テレビでもやたらに伸二が出てくる。でてくるのはいいんですが,解説者や司会が「伸二を見に行きたいですねぇ」なんてあおってますから。まぁ,皆様いらっしゃい,そしてサポの雰囲気に感染して赤いサポに変身してちょうだい。

 さて,昨年の後半戦は,これまでにない参戦率。26試合中25試合参戦できました。天皇杯も瓦斯戦を除き参戦できました。

 とはいえ,今年はどこまでいけるやら。水曜開催も多いし,遠距離試合も増えて,参戦率は落ちそうな気配。それに,同じチームとの連戦や短期間での再戦が意外に多い。個人的にはあまり近いのは好きじゃない。昨年は清水戦がそうした感じだったけれど,今年はガンバ,アビスパ,鞠がそんな感じ。特にアビスパは中2日で再戦し,その2週間後にまた試合がある。

 楽しみなのは甲府。スタジアムには難がありそうですが,車でいけそうなので運転好きの私にはメリット。山梨の神社巡りもできるし。

 下は,とりあえず昨年の出席表です。次回は自分のメモも含めて参戦計画について。

 そういえば,昨日の大原どうだったんでしょ。

 あっ,今日のフェスタも皆さんの情報期待してます。いけないもんで。

■05年後半戦 出席表

7月

□07/06(水)19:00 東京V:国立:  ○
□07/09(土)19:00 大宮:埼スタ:  ○
□07/13(水)19:00 柏:国立:      ○
□07/18(月)19:00 広島:埼スタ : ○
□07/23(土)19:00 清水:エコパ:  ○
☆07/30(土)19:00 マンU:埼スタ :○

8月

◎08/06(土)19:00 清水:日本平:  ○
◎08/13(土)19:00 清水:埼スタ:  ○
□08/20(土)18:00 FC東京:埼スタ:○
□08/24(水)19:00 神戸:駒場:  ○
□08/27(土)19:00 名古屋:瑞穂: ○
◎08/31(水)19:00:千葉戦:駒場: ○

9月

□09/03(土)19:00 鹿島:カシマ: ○
□09/10(土)16:00 大分:埼スタ: ○
□09/18(日)15:00 広島:広島:  ×
□09/24(土)15:00 横浜FM:埼スタ:○

10月

□10/02(日)15:00 C大阪:長居: ○
◎10/05(水)19:00 千葉:市川臨海 ○
□10/15(土)15:30 柏:駒場:   ○
□10/22(土)15:00 大宮:埼スタ: ○
□10/29(土)15:30 川崎:埼スタ: ○

11月

□11/12(土)16:00 G大阪:万博: ○
□11/20(日)14:00 東京V:埼スタ:○
□11/23(水)15:00 ジェフ:福アリ: ○
□11/26(土)15:00 磐田:埼スタ: ○

12月

□12/03(土)14:00 新潟:新潟:  ○

□リーグ戦◎ナビスコ杯☆その他

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年1月28日 (土)

むふふ

 ゼロックス戦のプレ販売でチケットをゲット。あ~,チケット代に上乗せされる各種料金には腹立ちますが,今日,チケット購入にいろいろ気を遣わないですむのは助かる。それって,まんまとぴあの商法に乗せられているわけですが,まぁしょうがない。でも,もう少し安くてもいいよなぁ。

 今日もまず無事にチケット買えるとは思えますが,安心料ということで。

 そういえば,今日06年の日程出ましたね。いろいろ思うところあり。埼スタは皆勤狙いますが,駒場は平日が多いので辛い。去年に比べて,開幕直後から大阪,福岡,広島と遠距離遠征が多いのは辛いなぁ。大阪は何とか行くとして,後2つはどうするか。甲府は行きますよ。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

行くぜ国立 

いやー今日は良い日ですね。伸二の会見をREDSTVで見ました。こんな風にダイレクトに情報が伝わってくるのは嬉しい。ただ,REDSTVのメニューというかインデックス見にくい,分かりにくいなぁ。すこし考えてください。

 さて,今年に入っての最初のチケット購入。万全を期してまずはぴあの先行予約を注文。さて,どうなるやら。土曜の発売はまず10時からぴあ,それでもだめなら12時からローソンで購入予定。競争率は天皇杯に比べれば楽でしょうが,国立が改装で(ガンバさんご愁傷様です)キャパが減ってますから,油断は禁物。それより当日,何時に行くかが問題かと。

 好きだから行くんだけど文句は言いませんが,改装中のスタジアムでやる試合ですかね。試合の価値を自ら下げてませんか。ブランド価値の向上を図らないといけないのに,これじゃぁね。こういうことやっちゃいけませんぜ。マーケティングのいろはのいもないよね。正しいビジネスの追求がJリーグを盛り上げるんだからサポ無視の前例主義にはがっくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

GoogleMap

 GoogleMapがどうもうまくいかん。なぜだかなぁ。

- Map Walker + alamode.tv -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

再度GoogleMap

再度テスト

- Map Walker + alamode.tv -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GoogleMAPテスト

 前回紹介した「ちず窓」と同じような事をGoogleMapでもできる。そのテスト。あっ,これだとまだ地図が表示できるだけね。専用のページを作れば,遠征用マップが作れるわけだが。どこかのブログでもうやっている人がいたよなぁ。システムに弱いオヤジとしてはこれから試行錯誤です。 あれ?記事に文章を追加したら地図が消えた...。

- Map Walker + alamode.tv -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

「ちず窓」お試し 「味市場」紹介

 地図の昭文社がネットで新しいサービス「ちず窓」(β版)を始めたので使ってみる。ぶろぐ上に地図を表示できるほか,ちずまどのメインマップに自分が紹介した場所が表示され,そこから自分のブログに飛んでこられる。レッズサポ専用のちず窓を作ってレッズ関連の施設,店を紹介できると便利なんだが。アウェイ時の食事,風呂,食料調達,移動情報,駐車場情報の共有に便利そう。

 もっとも,今は専用地図のサーービスがないのでそんな利用はできません。それから地図上の名称はブログのタイトル名を拾う仕様のようで,これが不便。

 さて,試しに紹介するのは大宮の大和田のお店。こんな場所にこんなお店があるとは思えない不思議なところ。

 店名は

味市場

。表から見ると普通のレストランだが,食事はアジアンテイストの中華って感じでどの料理も美味しい。店の裏手には「山の家」という和風建築の離れがあって,昭和30年代の世界?を味わえる。

 今回は昼食で2500円のコースをいただく。下の写真参照ね。ここで飲んだ蓮田の神亀酒造(昔から純米酒のみを続けてきた全国的に有名な酒造です)の「神亀」の上槽中汲み純米生酒がうまかった。

場所はこちら地図をクリックするとちず窓へ飛びます。他の利用者が設定したポイントも見られます。 味市場

お店外観と離れ「山の家」の座敷からの風景

0009








0010






2500円のコース

000100030004

000500060007 0008

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月15日 (日)

今頃天皇杯決勝 パル戦(3)

0015 伸二の復帰が話題になっている今日このごろですが

天皇杯のエントリーを続けるオヤジです。すいません。平日忙し過ぎるしさ,昨日も出社でしたし。

 さて,試合も終わり,表彰式。ゴール裏からは,メインスタンドのお立ち台周辺はよく見えません。双眼鏡で見たり,首をひねってゴール裏の電光掲示板を見たりと少し忙しい。

 結局,電光掲示板を見ることが多く,こりゃ家で見てても一緒かなという感じ。

 しかし,岡野は表彰式でもお茶目でしたし,マリッチは礼儀正しかった。

0016  さて,表彰式や選手の場内一周を終えて,選手も退場。ここで4時半くらいでしたか。さぁて,帰ろうと思ったときに始まりました「マリッチ」コール

 メイン,バックともあらかた観客は帰ってしまい,向かいの清水サポが後片付け手をしている中,競技場に響く「マリッチ」コール。

 コールリーダは「マリッチ来るまでやめないぞ」宣言。

 10分経過してもマリッチは出てこない。清水サポももう片付け終えたらしくもうまばら。

 警備の警官が隊列を作りながら帰って行く。コールをしては中断し,またコール。競技場のスタッフだけがゴール裏に向かって並んでいる(ご苦労さん)

 ゴールポストが片付けられる。何度目のコールだろう。ゴール裏のサポはそのまま居残り。バックのゴール裏寄り,メインのゴール裏寄りにもサポが残る。正直,もうだめかなと思ったとき,コールリーダーは「マリッチに一番近いメインの方」とメインスタンドにいるサポにコールを促す。それを受けてメインのサポがマリッチコール。思わず笑ってしまった。うまいよなぁ,コールリーダ。おかげでまた元気が出てマリッチコール。

 暢久らしき選手がメインの下あたりでインタビューを受けて引っ込む。頼むよ,マリッチに伝えてちょ。ちなみに,13日金曜のGGRで天皇杯のインタビュー集を放映してましたが,バックにマリッチコールが聞こえてた。そういう時間帯だったのね。

 20分ほど経過しただろうか,それとも30分?マリッチが出てきた。それを取り巻くカメラマンの集団。マリッチが見えねぇよカメラマン。どうやらスタンドに上がったようだ。だが見えない。マリッチコールが鳴り響く。結局,その時の写真をサカマガ,サカダイで見ることに。

 しかし,よくみんな残ったよなぁ。マリッチ来ても何も見えませんでしたが,マリッチへ気持ちは伝わったでしょ。オヤジも心の整理ができましたし。

 その後,東大宮まで帰り,駅前に止めておいた車に乗って妻と子の待つ郡山まで向かったオヤジです。8時半着。お疲れ様でした(自分に)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

そうですか 嬉し悲し

 伸二が帰ってきそうです。お帰り。

Wカップまでの間,きちんと仕事をし,Wカップに参戦して,また欧州へ行って,可能性を広げてください。今の帰国はそういう意味ですよね。

私としては長谷場が海外に行く来年,伸二が帰ってくるというのが理想でした。

現実はそううまく行かないけれど,冒頭のような展開を期待しています。

伸二が帰ってくると聞いて思わず涙が出ました。

でも,レッズにとってツーマッチと思う私は,冒頭のようなあり方を祈ってます。

ああ~嬉し悲し。

えっ,3年契約ですか?これも伸二のための配慮と思ってます。

さて,現実に戻って

チケット攻防戦激しく厳しいことになりそう...。(´ヘ`;) ハァ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年1月 8日 (日)

今頃天皇杯決勝 パル戦(2)

0004     セレーザの試合が終わり,気合いが入り始める時に,試合開始前のビジュアルサポの準備が始まる。ブロックごとに説明を受け,私のいるところは赤のシート。選手入場前に,赤,白,黒の3枚のフラッグを出し,その後にシートを出す。国歌斉唱が始まる前にシートを下げる段取り。

 ちなみにビジュアルサポの時にはブロックごとの色分けと思っていたのが,中心部分に星が入っているとは録画を見るまで分からず(下の写真見てもわからないでしょ)。あれはどうやって指示したんでしょうか?我々の座っているところはブロックごとの色分けだから簡単でしょうが,星は難しそう。

 一方,試合前にあれだけ騒いでいた清水サポはビジュアルサポが始まった時点から音無しになったのは意外。いつもそうでしたっけ?それとも度肝を抜かれましたか?

 ビックフラッグの時に旗の下でもぞもぞしていたコールリーダーが,旗の1枚目と2枚目の下から体を出したのはご愛敬。角田氏にはこうした愛嬌があるのがいいところ。

0005  天童よしみの国歌斉唱では,皆結構声出してました。

 そして試合開始。

 試合の事は皆さんがたくさん書いているので,もうあまり書くことはありません。が,一応書いておくと

・審判があの上川様と知った時,血圧が50mmHgほど下がりました。しかし隣にいたお兄様が「西村よりいいぞ~。最近は上川安定してるからなぁ~。気にするなぁ!」との言葉にそうかと納得。

・試合直後のチェテウクのシュートには気もを冷やしました。心臓に悪い。

・試合後,時間がたっても何でそれがファウル?イエロー?という判定はなく。少し安心。後は上川に逆らうような抗議をしなければ大丈夫と自分に言い聞かせる(案の定,平松君がやってしまいましたが)

・意外に清水は歯ごたえがありました。夏に集中して4試合やったころに比べると,かなり変わった感じ。
・清水の攻撃は,サイドからゴール前への放り込みが中心ですが(周りのサポからも「それしかできないだから,大丈夫」との声がありましたが,,それ以外のバリエーションも結構ある感じ。
・それにしても19歳が3人も居るようには思えないです。落ち着いている
・危ない場面もあったが,それでも見ている現場ではなぜか負ける気がしなかった。うまくいかないときもそれなりに落ち着いて勝つコツをレッズが体得したような気がします。
・ゴール前にパスを入れればマリッチが何とかしてくれる事がその落ち着きを生んでいるように思えます。
・チョ ジェジンはがつがつ削ってきますねぇ。韓国仕様ですか

平松,上川に文句をいっちゃ行けません。そぶりも見せてはいけません。余計な1枚です。経験の差ね。レッズは経験値高いですから。

・しかし,都築も危ない。萌が削られたシーンで上川に詰め寄る。をいをい。スタンドからは都築に「押さえろー!」との声が飛ぶ

堀之内最高。彼は連続で試合にでているとああいう点の取り方ができるんです。
・マリッチにはそれこそ言うことありませんが,その前の長谷部,ポンテ,赤星のパス回しにはびっくり。良い物見せてもらいました。
・後半,レッズゴール前での混戦はひやひや。何せほとんど見えませんから。清水サポの歓声が聞こえない事を祈って目を凝らしてました。

 そして,試合終了。一斉に駆け寄る選手たち。良い結果をありがとう。

0006 ●天皇杯サポ記

1.今頃天皇杯決勝 パル戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

今頃天皇杯決勝 パル戦

0014  相馬,黒部加入が話題になっている今日このごろ。ようやく天皇杯決勝のエントリーを上げているおやじです。

 なかなか試合をコントロールできませんでしたが,少ないチャンスを決めた堀之内とマリッチに感謝します。堀之内どんどん良い感じなってきてます。闘莉王休んでても大丈夫だよ。

現場では涙しませんでしたが,昨日のGGRを見てたら涙が。マリッチをもう見られないのね。

 当日は,前日というか,当日の0時に氷川神社に行ったこともあって,寝坊。アホです。家を出たのは8時過ぎ。身軽な1人サポなので試合開始4時間前に到着すれば何とかなると思ったのですが甘かった。

千駄ヶ谷についたのが10時。ホームゴール裏へ。入場はスムーズだったものの,この時点でアウェイ側の15番ゲートへの誘導を受ける。それでもメイン寄りの30番ゲートに入り,空きを探すが席が見つからない。

 1席ぐらいは何とかなるはずと,スタンドを上へ下へ,左へ右へと移動したものの,やはり空きはなし。しかたなく29番ゲート前の通路にたたずんでいると,なんと目の前の2人が移動した。どうやら仲間が確保したよりよい席に移った模様。ラッキー!ということで,1席確保。隣も空いているのですが,誰も座らず,ずいぶん長い間そのままでした。

0001 0002  試合開始まで,持参のパンやカップ麺を食べながら時を過ごす。女子サッカーの決勝戦ではベレーザの試合ではやはりベレーザの相手を応援している人が多く,チャンスに歓声が上がる。

 ところで,アウェイ側のゴール裏の緩衝地帯がやけに大きく,気になってしょうがない。そうこうするうちに,エスパルス側の隣のエリアが開放され観客席の最上段に立っていたエスパルスサポが移動していく。

 まだ空いているエリアのゲートを双眼鏡で見てみると,ゲートの格子越しにレッズサポが密集しているのが見える。まるで牢屋に入れられた囚人が出してくれと叫んでいるようだ,なんてね。早く入れればよいのにと思っているとようやく開門。あっという間に席が埋まっていく。

 さて,エスパルスと言えば,パルちゃん。もう他のブログでも紹介されていたので今更ですが,八面六臂の活躍。エスパルスサポをあおるあおる。仮装はするは,広告パネルの裏を使った階段パフォーマンスはするは,敵ながらあっぱれ。なんだかんだいって和みます。

0003  それにしてもエスパルスのサポは試合開始50分前くらいから応援を続け五月蠅い(というか,あのリズムくせになるんだよなぁ。思わずリズムとったりして)。あげくに試合40分前にはデカユニやフラッグまで出す暴走ぶり。しかもフラッグをうまく出せずレッズサポの失笑をかってました。今,改めて写真を見ると,美味く広げられなかった部分の客席にはレプリカを着ていない客のいるところ,エスパルス側の客だけどなれてなかったってことでしょう。

 ウォーミングアップでは,皆結構調子良さそう。暢久が一部シュートをはずしてましたが,ゴールすみに決まるシュート多し。無事,岡野もスタメン。ちなみに,エスクデロはどうしたのかなぁ。と,チト心配。

 さて,隣の空いていた席も,無事埋まりました。女性でした。笑ったのはデジカメと双眼鏡をもっていたこと。私と同じ装備でした。どうも。1人参戦ご苦労様でした。

 さぁ,いよいよ試合開始だ。(つづく)

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »