« 明日は自転車参戦 天気も回復基調 | トップページ | 千葉犬戦 コーナー自由ってどうよ »

2006年4月30日 (日)

栗鼠戦 もっと刺激が欲しい

  0003_5 まずは勝利に喜びたいですね。連敗は絶対に避けたいところ。

 でも、昨日の試合は楽しくはなかった。もっとできるという期待値が大きすぎるんだろうけど。GWで5万4000人集まったサポ&観客、特に初めて来た人にもっとサッカーのおもしろさを見せてほしかった。

 で、レッズは本当に強いんでしょうか?これからの千葉犬、茨城鹿さんとの闘いに一抹の不安も。

 それでも録画をみると細部が見えるのでそれなりに楽しくは見られました。でも現場ではもっと派手に攻めて欲しかった、細部は見えないんだもん。一瞬ではあったものの、ゼロックス戦の時の長谷部、ポンテ、伸二のからみには電気が走りました。あれをもっと見たい。

 昨日の栗鼠戦はどうもレッズは慎重に入った感じ。激しいプレスはあまり見せず、受けに入りながらも、決定的な仕事はさせないって感じ。そういう意味では強いのかなとは思いますが、1点のみのリードって、不安です。サッカーって交通事故のような1点が突然入ったりする。特にセットプレーは恐い。

 ただ、昨日の栗鼠はこれまで以上にパスミスが多く、サイドチェンジのボールの精度が悪いなど自滅もあって、確かに点が入りそうな不安感は小さかった。しかし、こわいもんは恐いんだよね。小林大吾がしくじらなければ1点、下手をすると2点くらい入っていたかも。そんなこと言えば、レッズだってもう2、3点入ってもおかしくなかったけど。

 ただ、ワシントンにボール集め過ぎ。もっとバリエーションのある攻撃してくれ~。ワシントン、4人くらい引き連れてそれでもプレーするのは凄いけど、同じシーンを繰り返しみていると、ちょっとなぁと思っちゃいます。後半、平川が切れ込んでのシュート、するすると上がってきての内舘のシュート、啓太のミドルシュートなど、やっぱり新鮮です。伸二も後半シュート打ってましたが、前半のシュートチャンスでパス出してましたね。

 それにしてもレッズ戦になると変に栗鼠が興奮するので鬱陶しい。啓太へのパンチ、久永のアフターチャージ、倒れて(本当にたてない)選手を無理矢理起こそうとする乱暴さ。結局、切れた啓太がその責任をとっと形で退場となりました。久しぶりに「くそったれコール」も出ちゃいましたし。土屋へのブーイングはあれほど盛り上がる(しつこくなる)とは思いませんでしたが、アレもサッカーのうちということで、良いんじゃないすか。

 次節は啓太、三都主、都築がいないので、代わりに出る選手はがつがつプレスをかけて激しい試合をして欲しい(まぁギドがどういう戦術に出るかによりますが)。ポンテの復帰と合わせて昨年苦杯を舐めさせられた千葉犬をガツンとたたいてください。

0002_7  以下 気づいたこと
・噂の「We Are Diamons」の歌詞の段幕がアッパーの最上段に出てましたね(写真上)。ご苦労様です。
・審判の奥谷、見過ごし多すぎる。それから、変なところでプレーを止めるな。ゴール前の混戦から闘莉王にシュートのチャンス来たっと思ったらと、その前のプレーで試合を止めてしまった。
・でも奥谷、47歳だそうで。そのタフぶりにビックリ。
・線審の質低すぎ。啓太へのパンチを見逃したし。
・初体験、幼児(孫)をつれたジジ・ババと遭遇しました。試合開始まで、子供をあやすのでうるさいうるさい。南へ行けば良いのに。ちなみにこういう誤解もあるらしいので、その辺、改善して欲しいですね。
・前にはオヤジグループ。シジラーではないが声を出さない地蔵。右前にも運動が嫌いな方々が。
・いつもに比べて大量の席取り多し。無駄になった席も多かっただろうに。
0001_3 ・土屋は髪を伸ばせば、あれほどのブーイングは受けずに済んだのに。スキンヘッドは目立つ。
・コールリーダがメガフォンでしゃべる時、メガフォンを右へ左とあまりにもはやく動かすので何言っているか分からず、声出すタイミングが分からず、声がだしにくい。昔はそうでもなかったんだけどなぁ。

・栗鼠との緩衝地帯、今回はアクリル板でなく柵。よって緩衝地帯も広い。栗鼠が暴れると予測?そりゃないでしょ。

0004_3

|

« 明日は自転車参戦 天気も回復基調 | トップページ | 千葉犬戦 コーナー自由ってどうよ »

栗鼠戦」カテゴリの記事

コメント

ダービー参戦、お疲れ様でした。
審判の判定は、前節に続いて安定せず
(接触プレーを流すのと、ラフプレーを見逃す
のは違うと思うんですが)、最後まで心臓に
悪いゲームでした。その分永井のゴールの時
には、店内ハイタッチの嵐でしたが。

千葉戦は今季初の啓太がいない試合。
彼の不在を感じる試合になるのか、
彼がスタメン復帰を危ぶむほど良い試合に
なるのか、どっちにしても大事な闘いですね。
連休なのに参戦できませんが、その次の
鹿島戦にそなえて力貯めときます。

投稿: tank | 2006年4月30日 (日) 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/9827538

この記事へのトラックバック一覧です: 栗鼠戦 もっと刺激が欲しい:

« 明日は自転車参戦 天気も回復基調 | トップページ | 千葉犬戦 コーナー自由ってどうよ »