« レッズに望むこと 受け身はやめて | トップページ | とりあえず。やればできるじゃん »

2006年5月 5日 (金)

フクアリ コーナー自由席事情

来年の蘇我スタジアム戦に向け(鬼が笑いますが)、観戦レポートを。蘇我スタは1万80000人のキャパしかありません。従ってゴール裏にあたるアウェイ自由を購入するのは至難の業。ゴール裏に隣接するコーナー自由の雰囲気をお伝えして、運悪くアウェイ自由を購入できなかったときのご参考になればと。

●どこに並ぶのか
 コーナー自由席はメインスタンドの両端にあり、それぞれが「ホーム自由」「アウェイ自由」に隣接しています。ちなみに昨年は、バック側にも「コーナー自由」が2カ所ありました。写真を参照してください。上が今年、下が昨年のものです(お暇なら拡大して比較してみてください)。0003_6

 で、このコーナー自由席はメインスタンドの他の指定席種と同じ「西1ゲート」(写真では右上の方)から入場します。とはいえ、指定席の人が開門前から並ぶ分けもなく、実質この列はコーナー自由席の待機列となります。0009_1

 駅からスタジアムに着くと、目の前がちょうどホーム自由席のゴール裏になり(写真右下方面が蘇我駅)、ここにホーム自由席に入る千葉犬サポが待機列を作っております。その右手、スタジアムから遠い方に西1ゲートの列が作られます。開門1時間半前に着いた私はちょうど外のトイレ横当たり(写真の右端当たり)に並びました(ちなみに、アウェイゴール裏に入るための「南1ゲート」はスタジアムに着いたら左方向に進目場行けます)。

 メインスタンドの両端に分かれたコーナー自由席の入場者を一緒に入れるので当然千葉サポと一緒に並ぶ事になります。ただ、自由席はコーナー自由だけですから、コーナー自由席良い場所を確保したいという気持ちの強いレッズサポが先に並びます。結果として、列のレッズ比率が7割程度を占めることになります。写真下は入場間近のホーム自由席(左)の待機列と、コーナー自由(右)の列です。歴然でしょ。

0010_2

●待機列周辺の環境は?
0011_1  ホームゴール裏場広場にはアウェイゴール裏と違って、屋台が何軒も出ていて食料事情は比較的良好。もっとも、埼スタの屋台村のようには行きませんからその辺は覚悟しましょう。

 トイレがそばにあり、ビールを飲み過ぎても大丈夫。ビールも生を600円、缶を450円(だったと思う)ですぐ買えます。トイレ待ちの列はできますが、ゴール裏のトイレより規模が大きいので、そう問題はありません。ただ、女性の方は、ゴール裏よりましですが、長蛇の列でした。開門が近づくと係員がゴミを集めに来るので、その辺は快適です。下は私が座った場所。右に見えるのがトイレの柱です。トイレに近い嫌な感じは全然ありません。

 また、前方の広場で、千葉犬サポ用イベントの騒音もありますが、それほど気になりません。

0012_2 ●入場後の動き・注意
 入場が始まればゴール裏と違い数が少ないので比較的スムースに入場できます。ちなみにペットボトルは持ち込み不可と掲示されていますが、500mlまではOKです。

 まず手荷物検査、階段を登ってもぎりがあり、そこでスタジアム内のコンコースに入れます。アウェイ寄りの「コーナー自由席」は右手一番奥ですから、そちらに向かいスタンドに入ります。ただ、その際、チケットの席種確認がありますから、チケットはもぎられたあとにもなくさぬようにし、すぐ提示できるようにしましょう。

●席の確保
0015  スタンドに入り、ゴール裏よりの1階席確保に走りましたが、すぐ席取りをされてしまい、2階席に移動。ここは余裕があり好きに席を選べました。1階より角度があるので、遠くも良く見えると思うのですが。早速、ゴール裏に一番近いところ、前から2番目の席を確保。

 なお、ゴール裏のアウェイ自由席との間に緩衝帯が約8席ほどの幅で設けてあります。無駄な事です。入場からものの10分もしないうちにこの緩衝帯は取り払われ、アウェイ自由席となりました(写真上)。

 アウェイ自由席の席があっという間に埋まり、ゴール自由席にはレッズサポしかいないんですから当然です。

 但し、この境界線上には警備員が6人ほど並び、さすがに越境は許さない構え。それでも試合始まる直前にはここを越境する人がでました。おばさんです。どうも席を移ると言うより、トイレが近い事を狙っての行為のようです。手ぶらだったこともあり見逃したのでしょう。ハーフタイム時には完全に行き来自由でした。

0014  席の確保について言えば、開門時間ちょっと前くらいでも、2階席は比較的自由に席が選べます。但しその場所が立ってサポできるかは不明。立ちたければ後で述べるようにアウェイゴール裏に席をを取るのが賢明です。

 ちなみにコーナー自由席は上段は最後まで空いていました。この空き分、アウェイ自由に潜り込んだのではないでしょうか。同じく、バックのS席指定上段も1ブロックまるまる空いていました(写真上。緩衝帯の左上のワンブロックとその隣のブロックのかなりの部分が空いてます)。これも自由席にいったか、ゲッターが手に入れ売れなかったのか、その辺は不明です。

●環境
 さて、コーナー自由席はゴール裏の辺境部分と言えますが、そもそも、フクアリはスタジアム全体が、横酷のピッチ&トラックスペースにすっぽり収まる大きさです。ピッチは当然近い。階段の角度がきついこともあり、良く見えます。

0005_1

 ただし、座席に背もたれはなく、カップホルダーもなし。新設スタジアムのわりに安っぽい。 

 コーナー自由はメインスタンドの他席種ということもあり、メインスタンド側の店を使えるのでそこは便利。なか卯もあり600円で牛丼(大盛り)を売っています。但し、普通盛はありません。「大盛り」表示は高い値段の言い訳くさい。牛丼を食べている人見かけましたが、大盛りには見えませんでした。

0016_1  指定席と一緒ということのメリットは入場後、トイレや売店がほとんど混まないことにあります。指定の方々は試合直前に来ますからね。昨年、アウェイ自由席での売店並びに比べれば天国。アウェイも同じですが自販機もあり通常値段で売っているのも感心。

 なお、コーナー自由席は選手の入場口部分にあり、選手が出てくる際、最も近くから見られます。

●立ってサポできるか
 0017 さて、肝心な立ちサポですが、結論から言うと私の席では何ら問題なし。山岸、都築が出た瞬間に回りは即立ち。試合最中も地蔵はほとんどおらず、快適。但し選手入場口に近い事もあり、追っかけサポ見たいのも居るようです。RINRINさんは1階アウェイよりに席を取ったそうですが、立って応援しない人や地蔵もいたようです(右は試合前、2階席から見た1階席、右に見える階段の右はもうアウェイ自由席)。入場口で写真を撮るのが目的の方々いるからでしょうか。

 私の隣の席はおばさん(私はおじさん)4人組でどうなるか心配でしたが、頑張って声も出てました。ただ2階席も、入場門よりメイン寄りはお座り観戦モードでした。

 下の写真は私の隣(アウェイ自由席の一番端)から見た中心部。

0018

●結局どうよ
 そりゃ、アウェイ自由ですね。ただ、それが取れなくてもサポできる場所もありますということでしょう。まぁ、試合内容に凹みすぎて、場所の善し悪しを考える暇はありませんでした。あさっては頑張りましょう。

|

« レッズに望むこと 受け身はやめて | トップページ | とりあえず。やればできるじゃん »

千葉戦」カテゴリの記事

コメント

フクアリの詳細レポ、ありがとうございました。
負けたせいか、くわしいレポを載せる方が
少ないですね(笑)来年フクアリに行けたら
(チケット取れれば)参考にさせてもらいます。

7日は久々の現地参戦です。
そろそろ暑さも気になり出しましたが、
サポートの小道具まで作ってしまいました。
見かけたら笑ってやってください。

投稿: tank | 2006年5月 6日 (土) 01:17

こんばんは。コメント入れるのはお久しぶりです。
さて、
わたし、見沼鰐さんの5列くらい後ろにいたみたいです(^_^;)
コーナー自由、いちばんゴール裏寄りブロックの2Fですよね?
トラロープがすごくムダに見えましたよね!

明日は水曜日みたいな試合にならないように、
サポも頑張りましょう!

投稿: あずさ | 2006年5月 6日 (土) 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/9912144

この記事へのトラックバック一覧です: フクアリ コーナー自由席事情:

« レッズに望むこと 受け身はやめて | トップページ | とりあえず。やればできるじゃん »