« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月30日 (日)

今期最低の試合をみてしまった 甲府戦

0001_14  今期最低の試合を見てしまった。引き分けとはいえ、これだけ得点の臭いのしない試合をみることはなろうとは。

 試合前、続々と詰めかけるレッズサポ。ゴール裏はふくれあがる。移動もままならない混雑。ホーム甲府のゴール裏はすかすか。メインもレッズよりの席が空いている。このエリアのチケットをもったレッズサポがゴール裏に入り込んだせいだろう。

 試合とは関係ないチアチームの踊りを2回も見せられ、それを嘲笑しつつ試合に備えるサポ。格が違うんだよと口にはださないが、今日は勝って当然という雰囲気がただよう。

 それをあざ笑うかのように、試合は甲府主導で終始進む。レッズは典型的な「受けてたつ」姿勢。ハーフラインの向こうでプレスをかけることなく、甲府の攻めを受ける。そして走らないレッズ。有休明けの暢久の緩慢な動き、パス、シュートにミスが多い伸二、フィードの精度が冴えない闘莉王、存在の消えているアレ、フィードミスの多い山岸、達也にロングボールを競わせる山岸、しかも精度も悪い。自陣からのゴールキック時にキーパーを見ない選手、パスミスの連発...。

 しかも悪いことに攻めの形が全く見えない。甲府の方は早い切り替えで何度もサイドぎりぎりにボールをけり込み、そこを起点に攻め続けた。

 ギドの采配も理解できず。ハーフタイム後、てっきり選手を替えて来るかと思えば何もせず。後半も浦和陣内での闘いが繰り返され、こちらでプレーをほとんど見ることはなかった。そして甲府の先制点。ある意味点が入るのが遅かった位のレッズのぼけぼけぶり。それでも選手を替えないギド。組織で崩したシーンをほとんど見る事はできなかった。

 アレの得点は個人技。これで交代で呼ばれた相馬の出番がまた断たれた。達也が頑張ったと思う。だが2シャドーが全く機能しない中、独力での攻めを強いられる。帰路、あるサポが言っていた「暢久がシャドー?あれは本当に存在しないシャドーだ」。

 甲府に最高観客数をプレゼントしたレッズサポ。試合後、挨拶に来る選手にゴール裏はブーイングこそなかったが、ほとんど無言。選手と監督は何を考えているのだろう。

試合後、甲府の選手はバタバタと倒れる。限界まで頑張った証拠だ。時間稼ぎの倒れ込みもなく、よく頑張った。だがレッズの選手は余裕がまだあった。セカンドボールを拾えない、拾わない選手。このモチベーションの差は何なのか。何度同じような試合を見ないといけないのか。このままなら今年の優勝はもうないと思わせる試合でした。

しかし、ガンバ、川崎が共に引き分けたのには笑ろた。だからこそ勝つべきだったんですが。

P.S.このエントリを書いた後、ギドのコメントをみました。私は違う試合をみていたようです。

(甲府1-1レッズ 小瀬スポーツ公園陸上競技場 ゴール裏、山西、1万7000人、晴、午後6時30分)

0002_21

甲府戦

続きを読む "今期最低の試合をみてしまった 甲府戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

さて,試合開始に間に合うか

さて明日の甲府戦。天気も曇り,湿度もそれほど高くならないということで,まずは一安心。

で,問題はこのエントリが試合開始前にJ.BやRHBに公開されるか。相変わらず,pingの調子が悪いココログです。俺のせい?pingソフトも使ったですが,効果測定はしてません。

で,明日の甲府戦。守りができない甲府としては前がかりででてくることは必至。そこをどう中盤で押さえ込み,押し上げられるか。まったり試合に杯って苦戦するという姿だけは見たくありません。

どうも前試合警告で出られなかったバレーの替わりに入った須藤が結構,活躍したようです。ロングボールがしっかりと前線に収まるそうだ。「後ろを向いていても十分に怖さを放つ」らしいので,気を付けましょう。ワシントンのようなタイプ?(持ち上げすぎ?)

あの茂原も元気なようだし,飛び出しが得意な選手もいるようですから,まったり入ると本当に危険。努々侮るべからずです。最初の当たりから踏ん張って欲しい。疲れはあるとは思いますが,ぜひ。

ということでエントリーが試合後にJ.B,RHBに反映されるようなことがないよう祈ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

明日はもう大分戦  改

どうなっているのだろう

ココログでピングを打っても効かない。

下の記事は25日のごぜん1時に書いたのだけど,今(25日のお昼 12時46分)担ってもJ.BさんいにもRHBにも上がりません。これじゃいみないよなぁ。ほかのココログブロガーの皆様はだいじょうぶなんでしょうか。

いろいろ書きたい事はたまっていますが、週2試合のペースではついて行けません。日曜は仕事だったし。

悔しい新潟戦に参戦したおかげで仕事がつまり気味。土曜は素晴らしい試合を見せてもらったから良いけど、この2試合についてまだ何も書いてない。

さて、とりあえず、軽く書いておきます。あさっての(いやもう明日ですか)ことです。チケットは知り合いからいただけることになっているので、あとは仕事を頑張るしかない。

で、ポンテ、ワシントン、暢久がいない大分戦、調子はよいでしょうが、レッズが普通に頑張れば負けません。普通にね。それが出来ないのがレッズの十八番。ただ、さすがに主力3人いないんだから気合いは入るよね。

で、ギドは達也のワントップを続けるんでしょうか。そうであれば、暢久の代わりに友チャンを入れる?どうでしょう。

個人的には、中盤で大分をつぶしとかないとスピードあるだけに苦しまされそう。誰がそれをやるのか。達也、永井の2トップは見たいけれど、それだと中盤にやや不安あり。悩ましいですなぁ。

結局、友ちゃんの出番でしょう。

ただし、昨年は大分に勝っていないことを選手も我々も肝に銘じときましょう。達也の骨折と、マリッチの骨折、巻の手巻きシュートと昨年は嫌なものを見てしまった駒場。勝って兜の緒を締めよです。

しかし、細貝とか赤星とかもっとつかってやんないといい新人入ってこないぞ。昨日の清水-京都戦をみてつくづく思いました。

新潟戦、川崎戦詳細はみなさんがわすれたころにこっそり上げます。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

ただいま。で,ギドは大丈夫か

今頃ですが。午前2時ジャストに東大宮の自宅に帰着。出庫まで40分ほどかかったスタジアムから約4時間。途中3箇所のSA,PAに夜って夜食も食べた割にはいい感じ。東海方面遠征より楽です。

試合以外は,楽しい新潟遠征でした。燕三条の背脂ラーメン「侍ラーメン」(背脂はそれほどでもなかったですが),弥彦神社,弥彦山頂上へのロープウェイ,源泉掛け流しの上,タオル,バスタオル付き800円とお得な「だいろの湯」。

詳しくは,後日(って,次の試合はもうあさって。それまでに書けるんかい)。ギドの采配と走らないレッズに意気消沈しました。川崎戦は厳しそう。レッズ得意の突然変異を望むばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

では 行って参ります

人間ドックも懇談会もない私は(内輪ネタですいません)新潟へ。新潟は午後から曇り。埼玉は1日雨模様。では、良いもの見に言ってきます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年7月18日 (火)

新潟は寒いぞ

新潟サポのブログ「SOCCER温泉blog」を見ていたら

「新潟の梅雨本番っていったら7月だ。つまり、今が梅雨たけなわ。
(たけなわ、って何だろう)
昨日・今日は梅雨寒で、ちなみに今は窓を閉め切ってますよ、埼玉方面の皆様。
雨がドカドカ降った後は、けっこう冷え込むので、念のため、ダウンジャケット持参でいらしてください。」

だそうだ。うーん,着ていくモノに悩みそう。ちなみに現在の予想では気温は20~24度Cの模様。ダウンジャケットはないとして,ちょっと涼しい感じでしょうか。しかし,湿気が...。

Ws000002

続きを読む "新潟は寒いぞ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン ぶう東大宮店 東大宮

0001_12 新潟戦を前にラーメン話。実は神社ネタも随分たまっているものの、こちらは原稿書くのがエライ大変。ついつい調べものをして原稿に行き着かない。

さて、今回は気楽にラーメン話。ぶうは、家に近いのに行ってなかったラーメン屋。以前「博多麺処上上ふくちゃん」があったが、その時の印象が悪くて、新しい店が出来たのに、そのまま再訪せず。

 今回は息子の部活が昼までだったため、今回(7月1日)も息子と2人で訪れる。駐車場は広い。ちなみに16号線(バイパス)沿いにありますが、横浜方面からは中央分離帯があるので入れませんのでご注意。ゲーム店と併設の建物の中に店はあります。

 店内にはカウンターとテーブル席があり、券売機で券を買う方式。私はぶうラーメン、息子はぶうラーメン味玉、のりトッピング(写真)。水餃子が珍しかったの買ったら、夜しかできないとのこと。何で券売機で買えたんでしょ。同じ値段の焼き餃子に変更。

基本は豚骨ラーメン。比較的あっさり系。最近はあっさり系のとんこつの方が好みになっている。じっくり炊いた豚骨スープと鶏の骨・煮干し・たっぷりの野菜で炊いた旨味たっぷりのスープを合わせたWスープ(受け売り)。

ちなみに、この店は1996年に北海道で店を出した竹 麓輔(たけ ろくすけ)氏が運営しているラーメンむつみ屋のFCチェーンの一つ。「竹麓輔商店」(http://www.rokusuke.co.jp/index.htm)に加え、この「ぶう」(http://www.ramen-boo.com/index.htm)「まる竹北海道ラーメン」(http://www.geocities.jp/marutake_ramen/)というブランドを持っている。知りませんでした。

 味的には、良くまとまっていますし、個人的には嫌いじゃないけど、やみつき度は低い。広く浅く一般受けしなくちゃいけないんだからしょうがないよね。

ラーメンぶぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

新潟は雨の準備&グランパスチケット 改

残念ながら、雨っぽい水曜日。まぁ、ぐだぐだ考えてもしょうがないので、今日も酒をたっぷり飲んで鋭気を養いますか。昨年といい、今年といい、新潟には天気で揺さぶられる。

それでも達也が出てくれば、見所いっぱい。楽しみましょう。

そういえば、昨日、グランパス戦のチケットを購入していない事に気づく。あわてて夕方、ローソンに買いにいった。自由席は余裕で余っているようだが、指定席は意外に「お早めに」状態。なぜ?。

で、考えてみるとここで優勝ってことだってあり得る。プラチナチケットになったりして。

しかし、ココログpingの反映遅すぎ。特にJ.B.Antennaと相性悪い。昨日上げたこの記事が未だに(17日08:00)反映されないんだよなぁ。

Ws000003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

さて新潟戦どうなる

無事ココログの丸二日間のメンテナンスも終わり,久しぶりのエントリー。

レッズのリーグ戦再開まで1週間を切りました。諸般の情報から新潟戦は3-5-2との噂。

山岸-坪井、闘莉王、堀之内-啓太、酒井、アレ、伸二、暢久-達也、永井
ですか?でも永井はひざが不安、達也はでれるの?って感じですから黒部、横山にもチャンスあり。セルヒオが怪我なのはついてないなぁ。長谷部は警告累積でお休みだそうで。

ってことで新潟戦はFWが点を取るまで耐える試合かと。もちろんセットプレーでは闘莉王、堀之内コンビの活躍を期待。しかし、私は本当に行けるのか。

車で参戦予定でチケットも駐車場の券も購入して準備万端。だが...。やはり3連休は辛い。1人で出来る仕事は休みにこなすとして、会議や打ち合わせが目白押し。何とか19日休むぞ宣言をしたものの、本当に許してもらえるのかしら。不安。

 参戦できるなら、越後一の宮弥彦神社を中心に弥彦観光を計画中。弥彦神社の祭神は天照大神の曾孫の天香山命(あまのかぐやまのみこと)となってますが,どうも出雲の臭いもします。弥彦神社の後は,どこかで海鮮系の昼飯を食べて、お土産買ってスタジアムへ乗り込む予定。

 新潟サポは平日の夕涼みのノリで来るんでしょう。ホーム自由はぴあでは売り切れ。翻ってレッズサポ、平日の新潟はさすがにハードルは高そう。久しぶりにアウェイ気分を味わうことになるでしょう。そこはそれを楽しみつつサポってことで。梅雨明けしてからっとした暑さであることを祈ります。

弥彦神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

チケット入手顛末記 とココログどうした

最近、つながりにくいと思って居たら11日から3日間もかけてメンテナンスをするそうだ。今も動作が怪しい。Pingも城井たち効かなかったりでRHBにはほとんどあがらず、J.B.Aには1日遅れで上がる始末(あがらにこともあり)。

さて、昨日の川崎戦購入に出遅れ、チケット買えず。とはいえ、浦議SNSやmixiのお仲間からお話をいただいて無事入手できました。ありがとうございます。

ホームタウン優先チケットではSNSのお仲間からゆずっていただける駒場戦を除いて、残り全試合を申し込みました。R指定を第一志望、第二志望はA自由席。結果、R指定が当たったのは8月12日のFC東京戦のみ。最終節のガンバ戦は第二志望もかすらず、チケット未入手。他は全部A自由席となりました。本日発売のセレッソ戦チケットも購入しました。いよいよ再開の気分が高まってきました。

ただ、ワシントン、ポンテが怪我で7月中の試合は出られず、永井もひざを痛めて新潟戦は厳しそう。長谷部は警告累積で新潟戦に出られず。都築は練習中に痛めた箇所を練習中に痛めたそうです。

かなり苦しい陣容のスタートですが、四の五の言わずにサポしに行って参ります。苦しいときこそサポのしがいがある。さて、達也はいつ出てくるかな。出ても当分かつてのようなパフォーマンスを出すのには時間がかかるだろうけど、とにかく達也の姿を見たい。

●7月の参戦予定

第13節 7/19 (水) 19:00 アルビレックス
車で日帰り突貫参戦。弥彦神社参拝予定。  ビジター自由席

第14節 7/22 (土) 19:00 フロンターレ 等々力陸上競技場
参戦 アウェイAゾーン

第15節 7/26 (水) 19:00  トリニータ  駒場スタジアム
参戦 メインスタンド

第16節 7/29 (土) 18:30 ヴァンフォーレ 山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場
車で日帰り参戦。ほったらかし温泉、一宮浅間神社参拝予定。 
ゴール裏アウェイ大人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

後期サポ計画

達也も練習試合で点を取った今日このごろ、そろそろ後期の参戦計画を再確認せねば、ということで一覧表を作りました。自分のメモ用ですが、ご参考まで。

 これで気づいたのは11月18日(土)のグランパス戦のチケット販売が来週の7月9日(日)ということ。8日(土)は7月22日(土)のフロンターレ戦の発売日ですから、ご注意を。

○第13節 7/19 (水) 19:00 アルビレックス 新潟スタジアム
 車で日帰り突貫参戦。弥彦神社参拝予定。(チケット入手済)

○第14節 7/22 (土) 19:00 フロンターレ 等々力陸上競技場
 参戦(チケット未入手、7/8[土]発売)

○第15節 7/26 (水) 19:00  トリニータ  駒場スタジアム
 参戦(メインスタンド、チケット依頼済)

○第16節 7/29 (土) 18:30 ヴァンフォーレ 山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場
 車で日帰り参戦予定。ほったらかし温泉、一宮浅間神社参拝予定。(チケット入手済)

○第17節 8/12 (土) 19:00 FC東京 埼玉スタジアム
 参戦(チケット未入手、
7/23[日]販売開始以下同じ

○第18節 8/19 (土) 19:00 アントラーズ  県立カシマサッカースタジアム
 車で日帰り参戦予定。常陸国総社宮参拝予定。(チケット不安、
7/22[土]販売

○第19節 8/23 (土) 19:00 アルビレックス 埼玉スタジアム
 参戦(チケット未入手)

○第20節 8/26 (土) 19:00 セレッソ  大阪長居スタジアム
 いざ出張で大阪入り。1泊2日。石上神宮参拝予定。(チケット未入手,
7/2[日]発売

×第21節 8/30 (水) 19:00 トリニータ 九州石油ドーム
 参戦せず

○第22節 9/10 (日) 19:00 アルディージャ 埼玉スタジアム
 参戦(チケット未入手)

○第23節 9/16(土) 19:00 サンフレッチェ 埼玉スタジアム
 参戦(チケット未入手)

○第24節 9/23 (土・祝) 15:00 エスパルス 埼玉スタジアム
 参戦(チケット未入手)

○第25節 9/30 (土) 17:00 パープルサンガ 西京極総合運動公園陸上競技場
 新幹線で 参戦。貴船神社参拝予定(チケット未入手,
8/5[土]発売

○第26節 10/7 (土) 15:00 ジェフ 埼玉スタジアム
 参戦(チケット未入手)

○第27節 10/15 (日) 15:00 アビスパ 駒場スタジアム
 参戦(チケット依頼済)

○第28節 10/21 (土) 17:00 フロンターレ 埼玉スタジアム
 参戦(チケット未入手)

○第29節 10/28 (土) 14:00 ジュビロ ヤマハスタジアム
日帰り車参戦。それとも新幹線?(チケット不安,9/10[日]発売

○第30節 11/11 (土) 14:00 マリノス 埼玉スタジアム
 参戦(チケット未入手)

○第31節 11/18 (土) 14:00 グランパスエイト 豊田スタジアム
 1泊2日で車参戦か?新幹線日帰りか?津島神社参拝予定(
7/9[日]発売

○第32節 11/23 (木・祝) 15:00 埼玉スタジアム
 参戦(チケット未入手)

○第33節 11/26 (日) 14:00 FC東京 味の素スタジアム
 参戦(チケット未入手,
10/27[金]発売

○第34節 11/18 (土) 14:00 ガンバ 埼玉スタジアム
 参戦(チケット未入手)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »