« 枚岡神社 セレッソ戦異譚 | トップページ | 栗鼠戦 主審は誰だ! 恐怖の大魔王降臨? »

2006年9月 9日 (土)

負けられない闘い 栗鼠戦先発予想

ガンバと川崎が粘り腰で勝ってしまい、勝ち点49と47。明日の栗鼠戦で勝っても順位は変わらず。というか勝たないと清水が勝っているんで4位になってしまう。負けられない闘いになってきました。埼玉ダービーどうのこうの以前の状況。

 栗鼠は桜井が怪我から復帰との噂が。無理しなくていいよ。あのとんがり口はあまり見たくない。ちなみにレッズ戦以外ではあんなに口をとんがらせていないようです(笑

 小林大悟は代表遠征中に怪我ということで、出場が微妙。あの土屋も怪我でいません。余計な事を考えなくてサポに集中できますからこれは好材料。

060910_3   さて、レッズはどういう布陣ですかね。

 現実的な範囲内での個人的な希望は、FWは達也とワシントン。サイドはアレ休ませて相馬。右は平川。練習試合でやってた相馬の縦の切り込み、ワシントンとの連携プレーを見たいですね。ただ、ギドはアレ、平川を出してきそう。

 中盤は警告累積の啓太と伸二の替わりに酒井と最近出ていない暢久。ポンテはまだ出られないでしょう。

 残念ながらDFは闘莉王、坪井を休ませることはできずに出場ですね。

060910_2  で、上の案、暢久の態度が悪ければ(笑 内舘。内舘が出るならトップ下を長谷部。右サイドは平川でしょうが、永井か岡野を先発で使って行ける所まで引っ張って見るのも面白いと思うんですが(右)。ただギドは右下で来るんだろうなぁ。

060910_7    ちなみにGGRではトップ下に永井を据えてましたが、暢久の調子悪いんでしょうか。最近ちょっと元気がないので心配です。

 ともかく開幕当初にちらりと見えたコンビネーションサッカーを見たい。正直、最近レッズが強いと思った試合は多くない。特にアウェイは厳しかった。明日はアウェイながらホームのようなもの。埼玉ダービーとか言葉遊びはどうでも良い。熱くサポして3点もぎ取りましょう。

 しかし、ネネ、ポンテをサブ組に入れると若手は全く入れません。うーん若手をうまく育てて欲しいなぁ。

|

« 枚岡神社 セレッソ戦異譚 | トップページ | 栗鼠戦 主審は誰だ! 恐怖の大魔王降臨? »

栗鼠戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/11825544

この記事へのトラックバック一覧です: 負けられない闘い 栗鼠戦先発予想:

« 枚岡神社 セレッソ戦異譚 | トップページ | 栗鼠戦 主審は誰だ! 恐怖の大魔王降臨? »