« 巫山戯るな | トップページ | 熊戦 攻めこそ最大の防御なり »

2006年9月15日 (金)

気合いの足りない熊戦

 明日はもう熊戦。いつもの悪い癖で,相手に合わせてしまいそうな気配が。

 初めてのベストメンバー(シトンの足と,啓太の内臓の調子は不明ですが)を組めて,今期負け知らずの埼スタで,気候も涼しくなって,相手は中位力以下と危険な臭いがぷんぷんする。

 まぁ明日は大丈夫ということで,「今日は午前3時までだぞー」と,いつも闘莉王にぼられるくせにタリーさん麻雀やろうとしてませんか

 かく言う私も緊迫感ありません。いけませんねぇ。今節も上位2チームと,後にいる清水は勝ちが堅い組み合わせ。気合い入れないとあっけなく追い抜かれますよ。

 そこでシミュレーション。駒野上がって,上がって,クロス!が,パスミス。寿が裏を取ってパスを受けてシュート!が,玉が来ず。狂犬がレッズDF陣を切り裂き,シュート!が,宇宙開発。 ん,いかんいかん都合のいい妄想しか浮かばない。

 レッズはシトン,達也の2トップ。サイドに三都主,永井。トップ下に伸二にポンテ。中盤を長谷部,啓太,相馬。内舘,暢久が中盤の抑えに入り,鉄壁のDFは堀之内,闘莉王,坪井,ネネでどうだぁ。ギシ入れて16人いますが...。

 こんな状態では勝てませんね。今日は家に帰ってからたっぷり燃料入れて気合い入れます。待ち時間できたからって会社で書いちゃいかんか,ブログ。

 あっ,それと熊戦で弾みをつけて清水戦に臨む予定なので,闘莉王,イエローもらわないように。あんたは3枚もらってるんですから。これ大事。

|

« 巫山戯るな | トップページ | 熊戦 攻めこそ最大の防御なり »

広島戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/11907666

この記事へのトラックバック一覧です: 気合いの足りない熊戦:

« 巫山戯るな | トップページ | 熊戦 攻めこそ最大の防御なり »