« 想定内の引き分け | トップページ | さぁ、明日最後の闘い »

2006年11月30日 (木)

もう明後日 布陣はいかに

 もう、あさってが試合。
 さて、ギドはどういう布陣で臨むのか。

 まぁ、なんだかんだ言って気合いでしょ。どちらが勝ちたい気持ちが強いかでしょう。

 以上。終わり、というわけにもいかないので
 少し願望を。

 ガンバとしてはサイドからレッズの弱い部分を崩す、カウンターで裏をとるが基本でしょう。レッズのサイドは守備的に弱い。坪井、堀之内がいる時はここで支えてましたが、ネネ、内舘は狙われます。ネネはスピード不足。ネネ、三都主ラインはやば目。平川、内舘(そろそろ調子が出る頃だと思いますが)もやややば目。家長、加地を使った攻撃にどう耐えるか。これは坪井が戻ってくるしか手がありませんが、戻ってすぐにはフル回転できないのがサッカー。ネネ、坪井の選択は坪井の回復ぶりと試合勘の戻りにかかっている。

 カウンターではバックスの裏を狙われそう。ガンバとしては放り込みもよし、早いドリブルでマグノ、ばんどに合わせるもよし。これを防ぐには中盤だけでなく、前線でもプレッシャーをかける必要がある。となれば中盤は最近献身的な守備もする暢久を真ん中に置きたい。そして、FWでもプレッシャーをかけられる達也が出て欲しい。その分ポンテが出られませんが...。

 さて、攻撃は最大の防御となれば、レッズの両サイドが活性化することが大事、三都主、平川でもいいが、相馬、永井だっていいじゃん(と、だんだん妄想状態へ)。永井も相馬も守備に不安はあるが、三都主、平川もそう変わりない。そうなら敵陣に深く切り込む相馬、永井も魅力的。これも三都主の調子次第、永井の調子次第ですね。

 啓太と長谷部はママ。坪井が戻れば、長谷部のドリブルも出やすいです。ネネなら守備的にならざるを得ない。啓太は達也が前線でプレスをかけてくれれば、余裕が出る。となれば闘莉王も前に出やすい。

 ともかく、前掛かりになる必要はないがプレスは早め、そして期を見て敵陣に深く入り込める体制が欲しい。さぁ、どうなるやら。

 

|

« 想定内の引き分け | トップページ | さぁ、明日最後の闘い »

サテ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう明後日 布陣はいかに:

» 12.2に近づくにつれて。。。 [RYAN ROAD]
まだ決戦の日まで3日ある。 先日のFC東京戦の終了後から今日まで近づくにつれて段々と自分の緊張感が高まってきている。 自分の家族、そして昨日あった友人達みんな揃って言うのはもう決まったようなもんでしょ?という一言。 私もそう、他の浦和サポもそんな事思....... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 09:25

« 想定内の引き分け | トップページ | さぁ、明日最後の闘い »