« クラブワールドより 天皇杯 | トップページ | 揺れる心 »

2006年12月14日 (木)

「呪う居留守」と揺れる阿部

  やはり「呪う居留守」でしたね。
 わたしの職場でも先週の火曜日、女の子が倒れました。私が会議に行っている間に急に倒れて、歩くこともままならず、抱きかかえられてそのまま会社の診療所へ。点滴を受けてようやく帰宅できるまでになりましたが、その後2日間休みました。日曜に食べた牡蠣から感染したらしい。

 そんなこともあって、三都主、山岸、坪井が胃腸炎と聴いた時にはこれはと思っていたら、やはり。今、報道ステーションを見ているけど、三都主と坪井がインタビューを受けているシーンが出てびっくり。偶然。しかし、しゃぶしゃぶで感染って、海鮮しゃぶしゃぶでも食べたのか。潜伏期間は48時間ほどだから日曜に食べたものがまずかった?日曜といえば相馬の誕生日。仲間とお祝いをしたらしいが、その面子は分からず。相馬シェフ何をした?

 2日もすれば回復するので、土曜の試合に出られなくは無いけれど、体重が減ったりして体力が落ちているはず。どうなるか。ここは萌、都築、ウッチーに頑張ってもらいましょ。でも感染3人組の3人とも出てくるような気がしますが...。ちなみに暢久も倒れているようですが、これは仕様なので、当然復活でしょう。ちなみに闘莉王は今日、練習に出ているようですが、16日の試合は厳しそう。18日にアワードもらって帰国でしょうね。あれ、デフェンスが1人たりない。やはり坪井は出るのか。

 さて、阿部踊り、どうせ踊るだけと思ったら、意外に阿部っちが揺れているようで、あながち踊るだけではなさそうな気配が漂ってきました。しかし、個人的にはレッズには似合わないよなぁと保守的な気分。確かにくればかなりの補強だけど、うちには酒井、萌がいる。とくに萌は育てないといかんのに阿部が来てしまうと、また...。

 清水の藤本、枝村、広島の柏木、大分の梅崎とか見てるとうーんという感じ。即戦力、大物を集めたマリノスが世代交代に失敗したように、そして強豪だった鹿島、磐田が世代交代に苦しんだように若手の育成も考えないと後が怖い。確かに阿部でもいないと来年のACLは厳しいが、そこで何とか人も育てられないすかねぇ。このままでは、友ちゃんも使えなくなってしまう。

 レッズ=巨人説がまたぞろ新聞に出てきましたが、これまでは一笑に付してきました。でも阿部はチームの生え抜きキャプテンだから、抜いてしまえば巨人ぽい。ただ、もし啓太が抜けるのなら、予防措置としては阿部の獲得は必須。ということで、キーマンは実は啓太。でも、今年は出ないと思います。まぁ、結局、金銭でいくなら阿部は金満名古屋に行く臭いがぷんぷんしますが...。ただ、本人がいろいろな経験を求めているならレッズ。悩ましい。

しかし17歳と19歳の活躍。ブラジルは懐が深い。

|

« クラブワールドより 天皇杯 | トップページ | 揺れる心 »

広島戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/13062303

この記事へのトラックバック一覧です: 「呪う居留守」と揺れる阿部:

« クラブワールドより 天皇杯 | トップページ | 揺れる心 »