« 阿部踊り  | トップページ | クラブワールドより 天皇杯 »

2006年12月10日 (日)

7時間のサッカー観戦

 昨日はまったりとサッカー3試合梯子。

まずは、天皇杯コンサ対新潟。昼食の寿司をつまみながらビール観戦。レッズ戦ではテレビの前でもできないお大尽観戦。話題は千葉犬さん自腹観戦。しっかりとNHKに映ってましたが、最初に映った噂の阿部ちゃんは特別室のようなところに鎮座。「自腹で~」と説明していたアナウンサーにとってちょっとタイミング悪し。一応その後、一般席の高そうなところで見たようですが。

 試合の見所はコンサのGK佐藤の一人舞台。せっかく1点差で逃げ切れそうな雰囲気になったところで、GKの際、新潟の矢野にボールをさらわれ同点。あほです。結局、延長戦を経て、PK戦にもつれ込む始末。8人目の矢野のキックをくい止めてようやく勝利。因縁めいてます。

2戦目はメインエベントの入れ替え戦。守備的な試合に一瞬寝ましたが(ビール飲み過ぎ)、神戸の1点が入ってからは殴り合い。特に後半、蜂の古賀経由のセンタリングショーがこれでもかと続く。あれだけ自由に蹴らした神戸もお大尽です。蜂が同点にして、もう1点というところで、どう見てもゴールに見えた1点はノーゴール。西村、ちゃんとみてたのか。そういえば前半、CK相当のボールをGK判定してました。

 得点前にも、あわや同点かというシュートがあったもののオフサイド。蜂様、残念でした。運がない。ただ、神戸での第一戦、アウェイゴール方式を選手が知らなかったのも見事に尾をひいた感じ(しかし、知らないってありえないと思いますが)。さらに、今年途中まで自分たちの監督だった松田に引きずりおろされたというのも因縁。

3戦目は夕食を作りながら脚対広島。広島、チームとしてまとまりつつあり、あなどれないなぁと思いつつ観戦。去年の今頃の清水のよう。広島が先制していい感じだったのに今や御三家に限りなく近づきつつある奥谷主審殿のPKプレゼントで脚が復活。あれはマグノが偽装で黄色じゃないの。来年は奥谷に注意(って何ができるわけでもないですが)。この前のレッズ戦でもかなり怪しかったですからねぇ。NHKの番組では解説の三浦泰年が「きわどい判定」と苦言を呈してました。

 その後、広島は個人技に優る脚にやられてしまいました。マグノ、遠藤の好調が続くと、決勝まで来そう。まぁ、今年はここぞというところでは負けている脚ですから、どこかでこけるでしょう。 と計6時間、いや延長戦+PK戦で7時間あまりサッカー漬け。もうサッカーは見たくありません。では来週の埼スタでお会いしましょう。

追伸:アマルは阿部を引き留めないと発言、フロントに下駄を預けたつもりのようだけど、いかがなもんでしょ。これでフロントは悩むよ~。金色夜叉となるか...。

|

« 阿部踊り  | トップページ | クラブワールドより 天皇杯 »

天皇杯」カテゴリの記事

Jリーグ」カテゴリの記事

コメント

いつまでも他サポのブログに悪意のあるコメント
残すのもどうかと思いますがね。
どうせそんな事しか出来ない民度の低いサポという
のは承知済みですが。

投稿: 茂原 | 2006年12月10日 (日) 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/13006384

この記事へのトラックバック一覧です: 7時間のサッカー観戦:

« 阿部踊り  | トップページ | クラブワールドより 天皇杯 »