« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月25日 (日)

タロ・ジロの日の虐殺

Conv0004_10
あんな試合を見ることになるとは。茫然自失。「タロ・ジロの日の虐殺」としていつまでも心にとどめておきましょう(1958年のこの日、第二次南極観測隊が悪天候の為、越冬を断念。タロ・ジロら樺太犬15頭を置き去りにして撤退 )。試合前「今日の売り子は可愛い」などといって4人の可愛い娘全員からビールを買ったなんて浮かれていた自分が恥ずかしい。

Conv0003_12  試合開始直後こそ伸二の左サイドで攻防戦がみられたものの、次第にほとんど攻め込むことができなくなりなります。シュートも視認できたのは2発のみ。ボールがつながらずペナルティエリアに近づけない。ボールを奪っても他の選手はとろとろと上がるのみ。全力疾走しない。期待の伸二も次第に後ろに下がり始めほとんど5バック状態になり防戦一方。

 前半の前半こそガンバもだるそうでしたが、時間とともに調子が出てきたようで、前半の後半からは見るところなし。堅守を誇った守備陣はほとんどザル状態。ガンバもびっくりしたんじゃないんでしょうか。

 最初の得点こそ、カウンター気味の隙をすかれた失点だったかもしれませんが、それ以降は無人の野を行くように攻め込まれます。
 試合前右サイドの橋本が穴なんて言ってましたが、それも単なる妄想に。完全にもて遊ばれていたのは平川の方。替わりに岡野が入っても、ぴくりとも状況が変わらない。岡野にパスが行かないんじゃしょうがない。

 結局、試合が進むにつれ、コンディションも悪く連携もできないチームがバラバラとほどけて解体していく様を見るはめになりました。連携が悪くても個人技で凌いできたレッズですが、それも見る影もありません。 ゴル裏のサポも後半からはほとんど無音。ショックを受けて元気がなくなったというのでなく、選手への叱咤と感じました。まぁ、自分も浮かれてましたから、選手のことは言えませんが。

 それにしても、ガンバはすばらしかった。素早く正確無比なパス回し。左右を広く使った攻撃。疾風怒濤のバンド、華麗な技のマグノ、二川の豪快なシュート。ああなんてすばらしいチームなんでしょうか(以上、誉め殺し)。昨年、レッズに1勝もできなかった雪辱を果たすべくこの日に焦点を絞って、コンディションを整えてきたんでしょう(こんなに天張っていたら長続きしませんよ)。対してレッズは。「この試合を大事に思っていない選手がいる」とシトンが怒っていたようにモチベーションも低かったようで。心技体で劣ってりゃ勝てるはずもなし

 それにしてもレッズの調整遅れは気になるところ。一昨年のプレシーズンマッチの草津戦でもそうだったように、この時期、連携については多くを期待できませんが、去年はそこそこできたのが今年はできていない。

 開幕まで後1週間。時間は足りず、新生オジェック流のチームができあがるとはとうてい思えない。横浜FC戦、新潟戦は覚悟してます。ただ少なくとも個人のコンディションだけはきちんと上げてきて欲しい。お願いしますよ。最後、多くの選手が表彰式でもらった準優勝メダルをはずして挨拶に来ていたのが印象的でした。
(レッズ0-4脚 国立 ホームゴール裏28ゲートK40、扇谷、35,307人、晴、午後1時30分)

Conv0005_14

 しかし、昨日は偶然ですが、妖星あかひと酔いどれ先生というブログ大人と一緒に参戦(一時たかはしさんとも一緒に)。こりゃ春から縁起がいいやぁと思ったらこのざま。深く反省して、新宿で上記メンバーで飲んだくれたとさ。

070224_1 【入場】開門10時30分が10時15分に変更。出遅れて9時40分頃に国立に到着。並びの列はアップル本社前、折り返し直前前まで伸びていました。30分ほど前に到着していた仲間と出会えて正門横のトイレ前当たりで並び開始。入場は11時前でしたので、青山門の開門よりは早く入れました。天皇杯の決勝より列は短く、準決勝よりは長い感じ。28番ゲート当たりで席を確保。右赤丸付近(拡大表示しないと分かりません)。前段は込んでましたが後段は空いてました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月23日 (金)

いよいよ明日

 といってもまだ会社。家に帰ると、もう試合は「今日」になってしまうのでとりあえず書いておきます。

 昨日は美園のオーソリティを夜10時半ごろ襲撃。無事、レプリカを入手。久しぶりのナンバーいれ。伸久暢久6番。ACLユニの予約してたそうですが気づきませんでした。

 明日は、堀之内、長谷部、相馬が欠場ですか。闘莉王も今日の練習にいなかったようで、なかなか万全とはいえません。

 そんなこんなで伸二の左サイドが見られるかもしれない明日。加地対伸二の戦いが見物ですが、実際はポンテや平川、暢久がガンバの左サイド橋本をどう崩していくかもがポイントかも。家永いなくてラッキーです。

 闘莉王も欠場となれば、結構スリリングな攻防戦が見られそうですが(見たくない)、阿部、啓太のペアがどう機能するかも見もの。ガンバは伸二の裏、平川の裏を狙ってきますかね。 そうなると攻撃の基点にポンテ、暢久、伸二がどうプレッシャーかけるかですね。ポンテは調子良いようですが、結局、伸久暢久がカギだったりして。早速6番を背負っている甲斐があろうというもの。

 相馬がいないのは少し残念です。平川の代わりに永井も見たいですね。練習の様子では永井にも先発の目がありそうな臭い。

 まぁ、適当なことかいてますが、ともかく、もう明日。さぁ仕事しなくちゃ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

ブルズに踏まれ、代表選出に蹴られ

 きたきた何がきた。ブルズ杯の2連敗2オウンゴール。8冠なんて浮かれていた社長は真っ青

 しかしどう見てもオジェックは確信犯。相手のメンバーがどの程度のレベルだったかは知りませんが、基本的に格上相手に対し、連携プレーができていないことが分かっているチームを、ターンオアーバーにして戦いに送り出すとは。ここで負けて、選手に刺激を与えて指宿で絞り込むのね。永井もブログで素直に反省してましたから、効果あり。さすがオジェック腹黒~い智将。しかし、どうせなら赤星も使って欲しかった。

 さて、指宿で地獄の特訓で連携プレーを完成させるとのオジェックの構想も、代表選出で崩れますね。「全体の連携はできないから、DF、中盤、FWとグループごとにそれぞれで仕上げる」なんて言ってますが、今日の発表で闘莉王、坪井、阿部のDFは丸ごともっていかれちゃう。どうせなら都築もつれていって、DF陣と代表チームで連携練習して欲しかったですね。中盤は長谷部の怪我の上に相馬、啓太がいなくなるし、FWだけですね練習できるのは。でも達也は調整中、セルヒオも同じく調整中。シトン一人で何をする?ここ数年振りの好調といわれる黒部はいないですな。 これで伸二が調子を戻して、長谷部が復調したら..。ガクガクブルブル。

 何かこの境遇の厳しさにゾクゾクします。昔は弱くてゾクゾク、今は強くてもゾクゾクします。まぁこのほうが落ち着くといえば落ちつきますが。常勝レッズ、堅守レッズと似合わない称号をもらって浮ついていた私には、ブルズ杯敗戦と代表選出はよい刺激です。しかし、マリオカートをあんなに真剣にやっている相馬を選んで大丈夫か! 

 いずれにせよ、買い物に行くと相馬と書いてあるものを見るや買ってしまうという、この方の念が通じたということで、相馬お目でと~。まずはお試しなだと思うので思いっきりアピールしてきてください。こういうチャンスがあるだけましです。ちなみに村井を◎にしてた新聞は何を考えていたのか?怪我明けだろうに。では、あのなぞの電話は誰からだったのか...。うーん。

続きを読む "ブルズに踏まれ、代表選出に蹴られ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

開幕に向けて その7 初アウェイ対応

 いよいよ開幕も近づき、アウェイの試合も近づいて来ました。初アウェイの新潟戦のチケットの発売はまだですが、5月19日の鯱戦のチケットの発売は11日にありました。みなさん手に入れましたか?まだ、余ってますが、私は共同購入で入手。共同購入は合計700枚以上になったようです。

Ws000006  さて、鯱戦といえば遠征計画で悩むところです。豊田でもレッズサポが来ることに味をしめた鯱は今年も豊田で試合を開催。チケットを入手できたので、豊田駅周辺のホテルをどこにしようかと偵察をしていたら、ベストリザーブでは、ほとんどのホテルの予約が満席。早! 困ったもんです。安い順に満席状態。4000円台のホテルはもうとれなく、6000円台のホテルが一つだけ残っている。それがたまたま、去年泊まったホテル。禁煙部屋は2部屋、そうでないものはまだ残っているものの、あわてて予約。

 まぁ、まだ予約を取っていないホテルもあるし、名古屋にはたっぷりホテルはあるので実のところあわてる必要はないですが、ともかく、取れるものは取っておくというレッズサポの基本に従って予約を入れました。

 もっとも、日帰りも可能な14時試合開始だけに日帰りも可能。みなさま、自分なりのプランは早く立てましょう。遅くなればなるほど選択肢の幅が狭まりますから。私は、今年こそクルマで参戦、試合翌日は諏訪神社によって帰る予定です。

 で、開幕戦の翌週の新潟戦はクルマで参戦予定。ただ、私のクルマはノーマルタイヤの2WD。新潟はこれじゃ危ないですかね。市内はともかく、高速がいかがなものか。4WDのスタッドレスとなると妻のクルマを使わなくては行けない。マイミクさんと会社の知り合いを乗せる予定なんで妻との交渉を急がねば。できれば自分のクルマで生きたいんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開幕に向けて その6 デジカメどうする

Pana01    開幕に向けて気になっているのがデジカメ。2年前から使っているパナソニックのデジカメは手ぶれ防止機能がついたコンパクト機FX8(右)。シリーズの第二世代のもの。レンズもコンパクトにしてはまぁまぁだし、光学式手ぶれ防止機能はなかなかの優れもの。電池の持ちもよいし、コンフォートブルーの色やデザインも好きで愛用中。試合前の練習や選手入場時、そして試合後の挨拶時などにわずかなチャンスを狙って写真を撮るのには嵩張らず、片手で撮れて便利。(94.1×24.2×50.5 mm)

Tz1_1_1  ただ、惜しむらくは光学ズームが3倍しかないこと。この手のデジカメでは標準的なもので文句は言えないが、練習中や試合後の挨拶時の選手や、相手サポの段幕などを撮るには不十分。そこで目をつけていたのがTZ1(右)。コンパクト機ながら光学10倍ズームは魅力的。ただ、その分どうしても本体の厚みがある。全体にもったりした印象が強い。価格は4万5000円台程度とまぁお手頃。ただ、やはりその厚みが...。

Tz3  そうこうしているうちに、TZ1の価格がぐんぐん安くなってきて、ついに3万円ぽっきりという、お手頃価格に。当然、後継機種が出てくる見ていたら出てきました。TZ3(右)ね。手ぶれ防止機能が向上がうたい文句。確かに10倍でコンパクトだと相当手ぶれするハズ。手ぶれ補正を強化したので10倍ズーム時の撮影失敗をかなり防げるはず。液晶画面は3インチになり、28mm広角での撮影もできる。ただデザインはほぼそのまま。気持ち薄くなるのかな(112×40.2×58.1mm→105×36.7×59.2mm)。

 この手の製品は2世代目のものがお買い得。2世代目が出るというのは、前機種がそこそこ売れたからだし、2世代目は1世代目の不具合や弱点が改良されているのが常。3世代くらいになると、余計な機能が付き始めることが多いので、その点でも2世代目は注目しておいて損はない。

 さぁ、これを買うべきか。現物をさわってみないと分からないが、サイト上で見る限り、2世代目とはいえ、もったり感は相変わらず。発売開始は3月。開幕には間に合わないなぁ。それに価格も4万7000円が店頭価格(ネット通販では3万6000円あり)に逆戻りするのは必至。どちらを買うべきか。それとも今回は見送るべきか。スペック的にはまぁ文句はないないのだけど、愛せないデザインのものを買うと結構後悔しますからね。さぁどうする。

●開幕に向けてシリーズ

その5 秘境立石に遠征
その4 マイルため
その3 レプリカ予約
その2 眼鏡を変えた
その1 ダイエット開始 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

開幕に向けて その5 秘境立石に遠征

 選手がオーストリアに向け出発した今日このごろ。三都主は練習で怪我してしまいましたがブルズカップに出られるんでしょうか。そういえばグループ買いの鯱戦のチケット大丈夫ですよね、●●さ~ん。ちなみに今日(11日)は鯱戦チケット販売日。あわてる必要はないでしょうが、忘れないように。

続きを読む "開幕に向けて その5 秘境立石に遠征"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

開幕に向けて その4 マイルため

 久しぶりにレッズのブログを見ていたら「上海申花の合併」だそうで。はれほれ。やってくれますね。うちもフロンターレと合併しますか。まぁ、弱くなりそうなのでやめときます。

続きを読む "開幕に向けて その4 マイルため"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

開幕に向けて その3 レプリカ予約

 ワシントンとポンテが練習不足で、永井、酒井、伸二、細貝の黄色チームに思うようにやられてしまった今日このごろ。闘莉王が自分のいる赤チームのふがいなさに雄叫びを上げている今日このごろ(by発行人さん)。

 さて、昨日は(日曜ね)、浦和美園のイオンへ。レプリカ予約してきました。オーソリティでの予約は初めて。店頭で流れている昨年の試合を、見知らぬ7歳児(推定)と同じレベルで眺めていた鰐です。7歳児なかなか見る目があって、「永井ナイス」「惜しい!」とか「あ~!」とかいっぱしの反応。実は私も同じ反応。40歳の年齢の差はないに等しい。

 店頭では24日(土)にお渡し可能とのこと。ふーん、それってゼロックス戦当日。ということで試合には間に合わないよね。それでも店員は予約伝票に私の要望である「ゼロックス杯着用予定」と書いてくれました。レプリカは21日入荷とのこと。24日のお渡し日まで女工哀史もびっくりの作業で背番号つけるようです。ご苦労様。

 まぁ、最悪開幕戦に間に合えばよいので、気分は余裕。ただ背番号「6」にしたものの、もう一人の私が「なぜ10にしない」とうるさい。当分葛藤が続きそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

開幕に向けて その2 眼鏡を変えた

 シトンも元気に練習に参加したようで。とりあえず一安心。さすがにエメの二の舞はないと思いながら、少し心配したりする小心者です。

 さて、開幕に向けた準備、その2は眼鏡。私はかなりの近眼。さらに乱視。とはいえ、歳をとってからさすがに近眼の進行は止まっていたので、ここ10年以上、眼鏡は変えても、レンズの度は変えずにいきた。

 しかし、ここに来て、どうも見にくい。スタジアムでも誰が誰だか分からない。シトン、闘莉王、啓太は特長があるのでわかりやすいのだが、それ以外の選手の区別がなかなかつかない。特にゴール裏にいると反対側の出来事が不明ですからね。なので私の必需品は双眼鏡。試合中、のべつ見ているわけではなく、選手がピッチに倒れ込んだ時誰だろうとか、アウェイ側のスタンドをチェックしたりするのに使ってます。昨年、双眼鏡を持っていることを若い兄ちゃんにとがめられて、むかっときたことがあります。目の良い奴にはわからんのだよ。おめー。

 まぁ、他人を怒ってもしょうがないので、ここで一念発起して度数を変えることに。効き目の左目の視力が落ちていたようで。こうしてできましたよ。これで、少しは観戦が楽になります。3万8000円なり。これもレッズ参戦経費ですかね。

 しかしGGRのオープニングアニメ、オジェックだけじゃ飽きます。早く選手バージョンを!

Ws000003_1  ゼロックス杯、自由席はアウェイの方が売れているようで。レッズサポ、気が抜けてるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

開幕に向けて その1 ダイエット開始

はいはい始まりましたチケット購入の試練。これがなくちゃレッズらしくない!

なんて思っていたら、かなりまったりした販売状況のようで、昼過ぎまで余裕で買えたようです。まぁ、脚との試合はゲップ状態。いい加減飽きましたよね。と、いいながら私は極悪非道のプレリザーブで購入済み。友人の分も含め2枚3000円に1100円多く支払うことに。後でチケット発券に行って来ますか。こうした無駄遣いもレッズならではということで。

Ws000000 しかし、ぴあのこのあいまいな表示ななんなんざんしょ。自由席に×も○もついてませんが。

さて、選手の方はポンテ、ネネがようやく来日。昨日から練習に参加したようで。ポンテがこんな人のようになっていないことを祈ります。エメは見るからに太ってましたからね。

Ws000001  シトンもようやく妨害工作を乗り越えて来日したようで、ようやくブラジル軍揃い踏みが見られることに。明日にでも大原に行って来るかと思って、オヒサルみたら「OFF」。あーん?「29連勤」ではなかったの?メディアをおちょくってますな。さすがオジェック。

 さて、ポンテの心配をする前に自分の心配をということで60日間ダイエットに取り組むことに。開幕後、跳ねるためにもここで体重を減らしておくことは大事。思いはあっても体が動かないようではレッズサポとしての沽券に関わりますから。

 なんて言うのは表向き。実際は私のつとめている会社の某サイトの企画のモニターになり無理矢理ダイエット。利用するのは某大手メーカーのダイエット食品。3食のうち1食をこれにする。水に粉末をまぜて専用のシェイカーでシェイクして飲みます。私は朝食をこれをとることにしました。夕食がこれじゃぁ寂しいし、昼食やるのは面倒。ということで朝食で実践する事に。60日間続けます。妻に言ったら喜ぶこと。だんなに朝食を作らないのがそんなに嬉しいか!

 少し脱線しましたが、2月1日からダイエット敢行!

●2月1日(木)

初めてのダイエット朝食→通勤途中、腹減りすぎて立ち食いそばを食す。意志の弱さに愕然orz→昼食2時 近くのまずい定食屋でラーメン炒飯セット。食後まずくて気持ち悪くなる→夕食午前1時より。24時間営業の西友で買った寿司と焼き鳥。ビールを痛飲(1500ml)

どこがダイエットだ!

●2月2日(金)

朝食前に体重を量る。おお!1キロ減ってる!なぜだ。俺は病気かorz。

朝食:ダイエット食抹茶味→通勤途中、耐えに耐え立ち食いそば食べず。→昼食:忙しくて食べる暇なし→夕食:7時過ぎより、赤い人と今年初めての外食飲み。場所は田村町升本(地図参照)。こんな人に誘われました。総勢8人。飲んで食って、ああなんと板橋区役所駅そばの店で2次会。ギネスうまー。と飲んで。ご帰宅は午前3時。

●2月3日(土)

二日酔い気味で10時に起床。息子は学校へ、妻は会社へ行っていて誰もいない。平日もほとんど2人と顔を合わせない生活(朝、起きると2人とも学校、会社。午前1時帰宅が常なので2人とも就寝)が休日も続く。俺は1人暮らしか!

朝食:の前に二日酔い気味の時に飲むハイチオールCを4錠。えっ?ハイチオールCはしみ・そばかすの薬じゃないかって?ノンノン。よく効能を読みましょう。チャント「二日酔い」とあります。肝臓の働きを助けるんですね。二日酔いに効いて、お肌もきれいに。こりゃやめられません。ちなみに酒を飲む前にウコンとハイチオールCを取るとあまり酔わずに大量飲酒が可能になり、二日酔いにもなりにくい。私はこれをやりすぎて、飲み過ぎになったので、最近はやめてます。 で朝食はダイエット食(今日はココア味)

で、朝食前の計量。おー!また1キロ減っている!初日に比べて2キロ減!そんなことがあるのか。俺は病気かorz まぁ、母数が大きいのでこのくらいの変動はあるのだろうと、無理矢理納得。明日にはもとにもどっているさ。と、本末転倒な発想をし始める。

昼食:めんどくさくてカップ麺。二日酔いでだるいせいだな。午後3時におやつでアイスクリーム。うま~。 どこがダイエットだ!夕食は妻が会社なので私が作る。愛用のクックパッドに載っていたこいつで手抜き料理します。もちろん晩酌はがんがん!明日は何キロかなぁ。

本日のダイエット状況: W-2kg(Wは2月1日時点の体重)

田村町升本

田村町升本

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

早くもアウェイ参戦の行き方に悩む

 シトンが浦和帝国に刃向かう過激分子によって、2年連続で再上陸が遅らされている今日このごろ(ポンテ級とネネ級は潜伏中)。オジェックの厳し~い練習に音を上げている選手に気をとられているうちに、開幕が刻々と近づいています。そろそろチケット争奪戦が始まる。きたきたと、何が嬉しいんだか、チケット購入というミッションに体が動きだす鰐です。

 当面のターゲットは2月24日のゼロックス杯。これはプレリザーブの手をうち、はずれれば、週末の一般販売に臨みます。まぁ、そうあわてず、しかしのんびりせず対応すれば大丈夫でしょう。

 で、今、気になるのは2月11日(日)発売の鯱戦(試合は5月19日、土曜日)と、2月17日(土)発売の新潟戦(試合は3月11日、日曜日)のチケットと行き方。

 鯱戦も新潟戦もキャパが多いだけにチケット入手にあわてる必要はなし。鯱戦はサポ仲間の団体購入に便乗させてもらいました。団体割引狙いの共同購入ですが、価格的に数百円の節約にすぎません。しかし、皆で買うことが大事かと。移動手段は1泊するかどうかをふまえつつ、悩みます。試合翌日に伊勢神宮に行くなら、列車+1泊になりそう。諏訪大社ならクルマ+1泊か。

 問題は新潟戦。3月11日と雪の恐れの否定できない時期。安全を見越せば新幹線日帰り。日曜だからさすがに1泊はできない。新幹線でもゴル裏自由席込みで1万7800円のツアーもあるので、それにのればいいのだが...。問題は新潟の神社巡りや、ラーメン巡りにはクルマ参戦が必須なこと。しかも、我が家はクルマで移動の高速代、ガソリン代が家の経費で見てもらえること。列車で行くと交通費は私の財布から出さねばならぬ。ならクルマでしょとなるのだけど、クルマだと、スタジアムで飲めないのが辛い。試合が始まるまでの2~3時間を、酒と仲間とスタジアム散歩で費やすのが楽しみな私にとって飲めないのは辛い。どうするかなぁ。新幹線ならツアーなので、早めに決断しないと、やばい。さぁどうするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »