« 開幕に向けて その4 マイルため | トップページ | 開幕に向けて その6 デジカメどうする »

2007年2月11日 (日)

開幕に向けて その5 秘境立石に遠征

 選手がオーストリアに向け出発した今日このごろ。三都主は練習で怪我してしまいましたがブルズカップに出られるんでしょうか。そういえばグループ買いの鯱戦のチケット大丈夫ですよね、●●さ~ん。ちなみに今日(11日)は鯱戦チケット販売日。あわてる必要はないでしょうが、忘れないように。

Conv0004_9  さて、平日になかなか飲みに行けない私。飲むとしても会社のそばが多い。後は親会社のそばの神田界隈かなぁ。

 そんな訳で、マイミクさんが話題にしている立石の店が気になっていたのに、行けなかった。開幕してしまえば、それこそ時間は作りにくい。そこで一念発起、行って来ました立石へ。

 自宅のある駅から約1時間。いったん上野まで出て山手線で日暮里へ戻り、京成線に乗り換えて青砥へ。そこで羽田空港方面の普通に乗り換えて1駅。ようやく到着。

Conv0007_8  改札を出たら、南口へ。階段を下りて180度向きを変えて歩くと、すぐに出くわす仲見世商店街(踏切の方の商店街ではありませんよ)。そこに目指すもつ焼き屋、「宇ち多゛(うちだ)」があります。到着は午後2時。店は正午に開くようですが、もう店は満席。入口は商店街側と、その反対側にある。私は裏側に並ぶ。商店街側と反対側順番に客を入れていく。

Conv0005_13  待つこと15分。ようやく、裸電球がぶら下がるやや暗い店内に。早速、煮込みを頼む。野菜やこんにゃくは入っていない味噌味。酒は宝焼酎。小さなガラスのコップと受け皿に酒があふれるように注がれそこに梅エキスが加えられる。もつは2串で1セット。カシラ、ハツ、シロ、ガツ、アブラ等々を塩、味噌、素焼きetc..などの焼き方、焼き具合、酢をかけるかどうかを指定して注文。まぁ、基本は「アブラ塩」とか言えばいいのだが、通になると「シロ素焼きわか焼きお酢」なんて注文している。詳しくはこちらで勉強してください(笑 しかしあの複雑な注文を店員が覚えているのも凄い。

 もつ焼き以外はおしんこ、ダイコンがあるくらい。店内は狭い。幅のないテーブルに向かい合って座って注文。スペースがないから食べ終えた皿は重ねて置いておく。
 焼酎も食べ物も皆1皿170円なので、おあいその時に皿の数に焼酎を何杯飲んだかを伝えて支払う。支払う時は酒が回っているので焼酎を何杯飲んだか分からなくなる人がいるのはご愛敬。隣のおじさんも「3つ」「いや4つかなぁ」なんて言って払ってた。もっとも店員は何杯飲んだか覚えてます。店内には換算表が貼ってあるので計算は楽。全部で8なら8のところに1360円と書いてあります。ちなみに私は6皿+4杯で10。ああこりゃ簡単。1700円ね。

 店内にいるのは90%おじさん。それとおじさんの連れのおばさん。たまに若い子も来る。1人で来る若い女性もいなくはない。ウーロン茶でもつ焼きを楽しんでました。親娘で来てる人もいた。
 
 飲んでて思い出したのは吉祥寺にあった伊勢屋という焼鳥屋。あそこも焼酎+梅エキス。狭いテーブルにカシラ、ハツ、レバー、煮込みというメニューだけだった。宇ち多より大ぶりの肉は100円くらいだった。妻とよく行きました...。昨年、取り壊されて、新装開店の準備中。ああ、あれは20年も前の話

 さて、時間もそろそろ3時。さすがに行列はなくなるが、同時に売り切れも出てくる。そもそも、店に入った時点でタンはなかった。次第にカシラ、アブラ、ハツなどがなくなる。3時過ぎに店に来たお客に「レバ、シロしかないよ。いい?」などと店員が声をかける。

Conv0013_1  1時間ほど、飲んで食って店を退出。ふぅ、いい気分。外に出ると明るい。ほろ酔い状態で商店街をそぞろ歩き。懐かしい雰囲気がぷんぷんする。せっかく立石に来たので、気になるお店探しをしてみることに。宇ち多の裏口のはす向かいあるのは「ミツワ」。ここももつ焼きだけど、3点盛りの刺身が旨いらしい。その並びにあるのが立ち食い寿司の「栄寿司」。宇ち多から流れて寿司で〆ても良かったかも。

Conv0008_8Conv0009_4  踏切の方の商店街に行き、踏切をわたって最初の角にあるのが「江戸っ子」(上右)。ここももつ焼き。店の間口が広い。その店の向かいが「秀」(上左)。こちらはよくあるスナック風の居酒屋のようですが、生ホッピーが旨いらしい。

Conv0006_11  この2店の間の道を駅と並行方向にしばらく進み、駅方面に戻る形で左折すると、蘭州がある。しばらく休業していたようですが、最近復活したようで。水餃子とラーメンが旨いらしいが、この時間ではまだ閉店中。

 立石探険も済ませたので、京成で青砥に出て、そこから町屋へ。都電に載って王子まで出て、帰路につく。決行中のダイエットはどうなった!今朝、体重を量ったらW-1.2kgに...。orz

Conv0010_6  ちなみに、帰りの京成線で見たPASMOの中吊り広告。このパンダ目つきが怖い。これって有名なキャラななの?

宇ち多゛(うちだ)宇ち多゛

|

« 開幕に向けて その4 マイルため | トップページ | 開幕に向けて その6 デジカメどうする »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

祝!立石
見沼鰐さん 禁断の「オールウェイズ三丁目の夕日」の世界へようこそ
都営浅草~京成立石 今度 お誘い待ってます。

投稿: 酔いどれ | 2007年2月11日 (日) 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/13865248

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕に向けて その5 秘境立石に遠征:

« 開幕に向けて その4 マイルため | トップページ | 開幕に向けて その6 デジカメどうする »