« 開幕に向けて その7 初アウェイ対応 | トップページ | いよいよ明日 »

2007年2月14日 (水)

ブルズに踏まれ、代表選出に蹴られ

 きたきた何がきた。ブルズ杯の2連敗2オウンゴール。8冠なんて浮かれていた社長は真っ青

 しかしどう見てもオジェックは確信犯。相手のメンバーがどの程度のレベルだったかは知りませんが、基本的に格上相手に対し、連携プレーができていないことが分かっているチームを、ターンオアーバーにして戦いに送り出すとは。ここで負けて、選手に刺激を与えて指宿で絞り込むのね。永井もブログで素直に反省してましたから、効果あり。さすがオジェック腹黒~い智将。しかし、どうせなら赤星も使って欲しかった。

 さて、指宿で地獄の特訓で連携プレーを完成させるとのオジェックの構想も、代表選出で崩れますね。「全体の連携はできないから、DF、中盤、FWとグループごとにそれぞれで仕上げる」なんて言ってますが、今日の発表で闘莉王、坪井、阿部のDFは丸ごともっていかれちゃう。どうせなら都築もつれていって、DF陣と代表チームで連携練習して欲しかったですね。中盤は長谷部の怪我の上に相馬、啓太がいなくなるし、FWだけですね練習できるのは。でも達也は調整中、セルヒオも同じく調整中。シトン一人で何をする?ここ数年振りの好調といわれる黒部はいないですな。 これで伸二が調子を戻して、長谷部が復調したら..。ガクガクブルブル。

 何かこの境遇の厳しさにゾクゾクします。昔は弱くてゾクゾク、今は強くてもゾクゾクします。まぁこのほうが落ち着くといえば落ちつきますが。常勝レッズ、堅守レッズと似合わない称号をもらって浮ついていた私には、ブルズ杯敗戦と代表選出はよい刺激です。しかし、マリオカートをあんなに真剣にやっている相馬を選んで大丈夫か! 

 いずれにせよ、買い物に行くと相馬と書いてあるものを見るや買ってしまうという、この方の念が通じたということで、相馬お目でと~。まずはお試しなだと思うので思いっきりアピールしてきてください。こういうチャンスがあるだけましです。ちなみに村井を◎にしてた新聞は何を考えていたのか?怪我明けだろうに。では、あのなぞの電話は誰からだったのか...。うーん。

ぴんg

|

« 開幕に向けて その7 初アウェイ対応 | トップページ | いよいよ明日 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

いえいえ、99%同感です。
指宿合宿でどんな風にチームを仕上げていくのか楽しみだったのにね。
相馬に初招集おめでとうはもちろんで、頑張ってきてほしいですが、
今は開幕に向けて、チームに集中させてあげたかったかな。
彼にとっては浦和でスタメンとして定着し、評価を受けることが当面の目標だと思うから。
1%はマリオカート、OKでしょ('-^*)/

投稿: とも | 2007年2月15日 (木) 02:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/13910410

この記事へのトラックバック一覧です: ブルズに踏まれ、代表選出に蹴られ:

« 開幕に向けて その7 初アウェイ対応 | トップページ | いよいよ明日 »