« ともかく勝った | トップページ | 横浜FCの声より »

2007年3月 4日 (日)

FC戦 参戦記 贅沢な練習試合

Conv0001_15
 いやぁ良い「練習試合」でした。

 何やってるんだか分からないゼロックス杯に比べ、少しは形になってきた昨日の試合。サイドチェンジやダイレクトパス、阿部の落ち着いた球さばき、相馬の切り込みや、後半の永井のクロスを楽しませてもらえました。やるべきことの片鱗が試合を通じて見えてきました。

 とはいえ、それも引きこもりの横浜FCのおかげ。守って、守ってワンチャンスを狙うといってもその攻撃に迫力がないおかげで、パス回しの練習ができた感じ。相手が清水などの中堅クラスだと負けてましたね。FCさんありがとう。あっ、菅野は良い選手ですね。反応が良い。少し不良っぽいですが。

 ちなみに、永井の得点がなくて引き分けで終わっていたら、同じ試合内容でもこんな気楽なことは言っていられなかったでしょう。今はどんな内容であれ勝ち点3を取ることが大事。そのうち調子が出て来そうな予感。

 それにしても久保のシュート。ありゃ凄かった。以上。
(ひょっとこ顔は笑えましたが)

Conv0007_9  合宿の時からいい感じだった永井が先発と聞いた時はキタキタと大喜び。練習中に「ながい~」と珍しく叫んでしまったおオヤジです。しか~し。ポジションはシトンとの2トップ右。これって機能しないんじゃないのと思っていたら、案の定前半はFWとしては消えてましたね(by現地観察)。

 後半に入ると、永井は左右にポジションを広げつつ、両サイドからクロスを上げるなど活躍。やはり永井はチャンスメイカー。FWは似合わないよと思ったら最後は真ん中でシトンからのこぼれ球を技ありのシュート。サイドで活躍していても真ん中できちんと詰めていた成果。FWW(フォワードウィング)ということでシトンとの連携をもっと熟成させていけば、いい感じになるのでは。

 ただ永井がサイドでチャンスメイクしているときのシトン以外の受け手が課題。ポンテや闘莉王、暢久がうまく入り込んで欲しいですなぁ。それと意外にネネが上がってくるねぇ。ゼロックス杯の時もそうでしたが、ネネってそういう仕様でしたっけ。

 それにしても2点目の得点時にオーロラビジョンに映ったオジェックの顔は怖かった。

Conv0002_11  気になるのはシトンの仕上がり。チーム仕上がりがゼロックス杯の40%(サカダイ調べ)から50%に上がった(鰐調べ)のに一人40%のまま。最後のところで決め切れません。

 暢久も暖冬のせいか、はたまた右サイドはいやだアピールのためか、タリーモードが見え隠れします。今年は「6」を背負っている私としては、やや不安。来週は寒い(でも雪はない)新潟ですので活躍を期待したいですね。でもトップ下じゃなくちゃ、いやいやくんでしょうか。

 一方、反対側の相馬くん。闘莉王の発熱→阿部のCBへ移動→小野ボランチへ移動→相馬右サイドの「風が吹けば桶屋がもうかる」式で先発を果たしました。闘莉王に宿ったウイルスに感謝しましょう。その相馬、アピールしないとレギュラーの座が危ないとばかりに、試合開始直後からつっこむつっこむ。左サイド奥深く入り込み早めのクロスを打ちまくります。クロスの精度に難があるとの風評もありますが、私は結構良いと思うんですが。一度、反対サイドの無人の野にクロスを上げていましたが、あそこは暢久が走り込んでいてもいい場所。いずれにせよ久しく見ないドリブラーらしい動きを楽しみました。

それにしても相馬がつっこんでいくときの声援のトーンが1オクターブ上がるのが凄い
(永井もうかうかしていられませんね。ただ2人が並ぶとわかりますが、永井の顔の小さいこと!)

 阿部がCBと聞いた時は、チト不安でしたが、なんのなんの。良いできでした。闘莉王のようなロングフィードではありませんが、落ち着いて配球してました。FCからのロングボールをトラップして難なく足下に納めた時には、周りのサポからも感嘆の声が。ただ、FKはもっと自己主張しましょう。FKチャンスになるとわらわらボールに集まるレッズの他の選手は無視するように。これで闘莉王が帰ってきたらどうなることやら。お前ら集まり過ぎ、ボールに4人も集まって誰がこぼれ球を押し込むんじゃい。

 さて。今回の布陣、結構お気に入り。これをベースに変化を付けて欲しいです。闘莉王が復活した場合、ボランチ、左サイドを伸二、相馬、阿部で競うことになるんでしょうか。これに長谷部が入ってくると...。それに酒井もいるし(忘れないように)。

 トップ下は暢久、ポンテ、長谷部で競い、右サイドは平川、暢久。BKは闘莉王、坪井、堀之内を軸に、阿部、堤、内舘、ネネ。これらの選手を旨く使い分けながら、疑似ターンオーバー制で回していくことができればACLの負担は少しは軽減できそうです。ただ、こうしてみるとFWの選択肢が少ない。シトンが怪我や累積警告で出場できない時の選択肢と布陣がまだよく見えません。達也、エスクデロ早く帰ってこいや~。

 ともかく、水曜のペルシク・ケディリ戦の布陣が参考になりそう。
みなさん水曜のこと忘れてませんよね。

(レッズ2-1横浜FC 埼スタ 北ゴール裏12列6、ジョージ、57,188人、晴、午後4時3分)
Conv0005_15 Conv0006_12 追伸:ジョージと聞いた時には一瞬くらくらし、闘莉王がでないのはジョージのせいかと思いました。しかし、ジャッジはそれほどでもなく。夜はガンバにジャスティス。昨年優勝を争ったチームへのいぢめですか?でも、これもまぁ、真っ当。今年怖いのは奥谷、西村か。

それからアウェイの応援バス用の駐車場は14台もバスがとまっていました。ここ数年では一番多かったような気がします。心なしか寂しそうですが。

その他画像はこちら

|

« ともかく勝った | トップページ | 横浜FCの声より »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/14126850

この記事へのトラックバック一覧です: FC戦 参戦記 贅沢な練習試合:

« ともかく勝った | トップページ | 横浜FCの声より »