« 何が起きたんだぁ! | トップページ | ココログ警報 »

2007年4月 1日 (日)

大分戦 私の勝手な思い

 みなさまのブログを読んでだんだん分かってきました。

 中盤のエンジンだった長谷部、伸二に疲れが見えたところで、どういう手を打ったかということが焦点かと。オジェックの取った戦法は守るということだったんでしょうが、意外とレッズは守りに弱いと見ている私としては、どうかなと思うところ。特に相手が奇策をものともしないシャムスカ。レッズの強さは中盤で相手ボールをプレスで奪って攻撃すること。シトンが悲しいかな調子がまだ出ていなかったようですが、終盤の数分を耐えるなら岡野を投入して余計な配慮させるか、中盤でボールを奪える選手を投入するとかを考えるべきだったんでしょう。

 DFを厚くしても、FWの圧力が薄まる分、相手の自由度を高めることになりますし、今日のように4バックで最初から行っているところにDFをもう1枚厚くするというのは、やったことないフォーメーションだけに却って混乱したのでは?結局、中盤での圧力を弱めるだけになってしまったのでは?才能ある選手が多いんですから攻撃こそ、最大の防御くらいに考えて欲しい。

 この引き分けで、4バック路線に異を唱える方もおられるようですが、3バックも4バックも相手次第。攻めてなんぼのレッズの場合、4バックの両SBが隙をついて攻撃的なることがポイントのように思えます。

 ともかく、新潟戦は無策を問われ、今回は打った手が裏目に出るということでオジェックはサポから色々言われるでしょうね。個人的には4バックへの移行は有りだと思ってますが、引きこもりの4バックが狙いではないはず。攻撃的な4バックこそこれからのレッズには向いていると思っているので、頑張って欲しいです。そういう意味では今日の采配は逆張りでしたね。ちなみに暢久はどういうプレーをしたのだろう。結構、キーマンだったような気がしますが。

|

« 何が起きたんだぁ! | トップページ | ココログ警報 »

大分戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/14489072

この記事へのトラックバック一覧です: 大分戦 私の勝手な思い:

« 何が起きたんだぁ! | トップページ | ココログ警報 »