« 栗鼠、新潟誉めて使わす 柏戦楽しみだぁ | トップページ | 赤羽立ち飲み探訪 いこい »

2007年4月16日 (月)

柏戦参戦記 二重人格のレッズ 次はどっちだ

Conv0002_21
前半が終わった時、これが負けなし首位のチーム?というほど歯ごたえのなさにしばし呆然。これなら虐殺も可能かと思わせる内容。一緒に参戦のこちらこちらと、「なんじゃありゃ」と顔を見合わせる。中盤のプレスも効かないし、クリティカルゾーンにほとんど攻め込めず、まともなシュートもほとんどない。本気で攻めてたの?

試合開始後しばらくは中盤のつぶしあいで膠着状態。しかし10分過ぎるころから、次第にレッズがボールを支配し始める。局面局面でのボールの奪い合いでスキルのあるレッズの選手がことごとく奪っていく。後は攻め放題。そんな中に生まれた永井→シトンからのゴール。あれだけ攻め込んでいたのだから、ここらで1点取らないといやな感じになるなぁと思っていたら取った得点でした。最近の永井はアシストFW化してますなぁ。シュートは撃ってるんだが。それとシトンは相変わらず足下にボールを抑えられない。これができてたら前半で4点もの。

2点目は長谷部の見事なパスからなぜか右から入り込んだ伸二が受けてゴール!長谷部のあの手のパスはいつも美しい。できればドリブルをもっと見たいんだが。

前半のこの時間帯、我々は良いもの見せてもらいました。コンパクトな陣形のまま攻め込み、パス交換をしながら柏陣営を蹂躙していく。闘莉王からの縦のフィードや、左右へのサイドチェンジを交えながらの攻めは、見ていて気持ちよい。新しい始まりの始まりかなと、一瞬萌状態。こんな気分にさせられたのは昨年の伸二、赤星のパス回しで得点したゼロックス杯以来です(その後、リーグ戦ではぐだぐだな攻めにもどりましたが)。

Conv0001_26 しかし、柏はどうしたんでしょ。中盤のプレスの掛け合いで劣勢になると攻め込むことがほとんどできず。菅原、李、鈴木達也がいないことも大きく響いたんでしょう。替わりに入った平山、佐藤、阿部が機能せず、フランサは孤立状態。しかもゴール前にボールが流れた少ないチャンスではシミュレーションでイエローもらうなど、みっともない。結局攻撃のパターンも左サイドからの攻めがほとんどで、それも途中で阻止されるワンパターン。迫力のないものでした。柏の方はただでさえ駒が落ちているのに山根も怪我で交代。これは厳しい。しかし、最初からもっとがむしゃらになぜやらなかったのか。これが不思議。

これなら、後半後2点は行けると思ったら...。また元に戻ったレッズ。後半ドゥンビアが入って攻撃的になった柏に合わせるように中盤がずるずる下がり、シトンら前列との間にスペースが。さらに運動量が次第に下がりプレスも弱まる。おかげで中盤で好きなだけボールを動かされ攻め込まれる耐えるおしんサッカーへ変身。というか省エネモードつもりか?まぁ去年はこれで逃げ切ったんだから、そうしたくなるのはわからないでもないが、それでは成長がないよね。新潟戦、大分の引き分けで、攻撃的なチームには通用しなくなりつつあることが分かっているはずなのに。柏もいつものがむしゃら選手がそろっていたら危なかった。

調子にのった柏はゴール前付近で、左サイドからボールを右サイドに振り、中央に素早くシュートするなど、レッズが失点する時の典型的な攻めを続ける。最後は、都築ショウが発動し、何とか失点せずに凌ぎました。あれで、1点入っていたら、一気に状況は変わったかもしれません。前半いいものを見せてもらったのに、後半は違う(というか、元の)人格になってしまいました。結局前半も後半も柏サイドでプレーが展開し、その意味でもフラストレーションがたまる試合でした。

どうも、気を抜くと、またちょっと危機的になると昔の3バック気味に戻るレッズ。ずるずる引いていくのも昨年の定番プレー。居心地がいいんだろうけど、そこから脱却してくれないかなぁ。攻めて調子のいいときは、新しい姿を見せてくれるようになったレッズですが、受け身に入ると元に戻るレッズでした。今回、柏は攻め込んできたものの迫力がなくて助かりましたが、次節は海豚戦。がんがん来ますよ。それを受けて跳ね返せるか試金石になりそうな試合が近づいています。

ちなみに、選手変えるならもっと早く変えようよ。岡野があの時間に出ても...。平川は何か出てきたけど、オジェック仕様になっていないような。疲れがたまっているのだから、中盤を旨く変えて欲しい。酒井もいるじゃないですか。ねぇ、オジェック様。もう少し4バックが落ち着いたらお願いしますね。そうでないとギド以上に固定メンバーになっちまう。

(柏バカ一代0-2レッズ 国立競技場11ゲート上、松尾一アホ 、35,013人、曇り時々晴れ、午後5時5分)

Conv0003_22

|

« 栗鼠、新潟誉めて使わす 柏戦楽しみだぁ | トップページ | 赤羽立ち飲み探訪 いこい »

柏戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/14700812

この記事へのトラックバック一覧です: 柏戦参戦記 二重人格のレッズ 次はどっちだ:

« 栗鼠、新潟誉めて使わす 柏戦楽しみだぁ | トップページ | 赤羽立ち飲み探訪 いこい »