« さぁ、オジェックどうする ある意味山場の栗鼠戦 | トップページ | ドリブルを忘れたカナリアは... 栗鼠戦参戦記 »

2007年5月 6日 (日)

雨が降ろうが雷が鳴ろうが

どうも芳しくない天気。雷雨の試合と言えば2005年、日産スタジアムでの鞠戦。永井の決めたゴールで勝利した日を思い出します。あのときは雷鳴の後、永井がゴールし、陽が差してきた。

 そういえば、同じ年の6月4日、埼スタで栗鼠と雷鳴の中、試合をしましたっけ。あの時はオーロラビジョンに落雷?があって画面表示がいかれたのを思い出します。まぁ、雨が降ろうが、雷が鳴ろうが試合中はポンチョを着てサポしている間はそんなに気になりません。

 問題は行き帰りのチャリだったりして。腰の痛み(腎臓の痛み?)も引き始めたので、何とか参戦の方向でまいります。レディースの方は厳しいかな。昨日も書いたけれど、相手に関係なく、今日は大事な試合。きちっと勝ち点3を取りに行きましょう。

それから、『さいたまは浦和だけ!』 。あれはさいたまにはレッズだけでいいという意味でしょうが、地域のことで浦和しかいらないというように聞こえて、 元大宮市在住の私としては歌えませんのでよろしく。『大宮、大宮、くそったれ』は言えるんですけどね。『さいたまは浦和だけ!』は揶揄に聞こえるからかなぁ。では。

|

« さぁ、オジェックどうする ある意味山場の栗鼠戦 | トップページ | ドリブルを忘れたカナリアは... 栗鼠戦参戦記 »

大宮戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/14969004

この記事へのトラックバック一覧です: 雨が降ろうが雷が鳴ろうが:

« さぁ、オジェックどうする ある意味山場の栗鼠戦 | トップページ | ドリブルを忘れたカナリアは... 栗鼠戦参戦記 »