« 鯱戦参戦記 其の四 挙母神社で必勝祈願 | トップページ | 決勝リーグ行き決まったのに 鬱陶しい »

2007年5月23日 (水)

さぁシドニー戦 撃ちてし止まん

いよいよ今日はACLのシドニー戦。
今更何も言うことはありませんが、1人でも多くのサポが埼スタを訪れることを祈って止みません。特にシーチケ保有者のみなさま。すでに4万6000を超えたチケット販売数にはみなさまがカウントされています。これで4万を切るようなことになればシーチケ保有者のせい。なんて言いませんが、死にチケをなるべく作らぬようお願いします

 それぞれ事情があると思いますが、明日こそは特別と考えて是非参戦を。

 なんて言っている私も体調がすぐれずツライところです。幸いなことに、天気も良いことですからよほどのことが無ければ参戦できると思います(仕事はどうした)。

 さて、明日のシドニー戦。サイドを使って攻めてくる彼らにレッズはどう対処するんでしょう。基本は偽装4バックでしょうが、攻撃こそ最大の防御と信じて止まない私としては、阿部、暢久の両サイドが中盤でシドニーのビルドアップを自由にさせないことを希望。鯱戦では後半、偽装3バックから4バックにしたとの話も流れています(鯱サポはそれを引きこもったと評しているようですが)。確認していませんが、暢久、阿部が必要に応じて下がってきたんでしょう、選手の判断でそれが出たのなら明日も安心でしょう。

 どこかのおじさんがレッズ情報をシドニーに教えたそうですが、監督の記者会見を見る限り、相馬やネネ、堀之内の情報は入っていなかったようです。きっとびっくりしますよ。特に相馬のドリブル、サイドへの切り込みに..。適当にクロスを上げていることがばれないうちに点を取っちゃいましょう。へたるところまで相馬を使いきったら、長谷部を入れて、今度は真ん中からのドリブル攻撃の洗礼を受けていただきましょう。

 弊ブログとしては、暢久が暑さに耐えられるかが最大の関心事ですが、19時過ぎになれば22度C程度との予想ですから前半はもつでしょう。後は、岡野で切り裂くのみ。まぁ、実際はシトン、ポンテ、伸二と相馬、暢久、阿部とが連携したプレーを見せられるかが最大のポイントです。

 中3日と厳しいスケジュールですが、選手にはここ一番踏ん張ってもらいましょう。そのためにも一人でも多いサポの参戦を願って止みません。

|

« 鯱戦参戦記 其の四 挙母神社で必勝祈願 | トップページ | 決勝リーグ行き決まったのに 鬱陶しい »

ACL」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/15171105

この記事へのトラックバック一覧です: さぁシドニー戦 撃ちてし止まん:

« 鯱戦参戦記 其の四 挙母神社で必勝祈願 | トップページ | 決勝リーグ行き決まったのに 鬱陶しい »