« 無事お土産を持って帰れました | トップページ | 鯱戦遠征記 其の弐 四銭憎し »

2007年5月20日 (日)

鯱戦遠征記 其の壱 偽りの先発発表

 鬼門だ、苦手だ、豊スタでは未勝利、昨年は勝ってないと五月蠅かった鯱戦。見事に粉砕して勝ち点3。スカッとした勝ち方ではないものの、次節移行に期待を抱かせる試合でした。後、ポンテは神ですな。気持ちよくWe are Diamondsを歌わせていただきました。

 で総得点3点のうちこの目で見たのは四銭の1点のみ。後は皆旗の陰に隠れて見えませんでしたorz。

Sn380054  さて、毎試合気になるフォーメーション。猫の目フォーメーションとの噂も一部にはあります(あるのか?)。試合前の先発発表では、阿部、ネネ、堀之内、坪井とDF4人の発表。しかし、私は信じませんでしたよ。

 で、試合が始まって見るとやっぱりね。ニヤリ。阿部は前に上がっていて、ボランチの位置に。3-6ー1じゃないですか。前回のエントリーの予想通り(ポンテと伸二の位置が逆でしたが)。どうもこれが定番になりつつありますね。いわば06年モード。

 でも阿部は4バック登録。オジェックの意地でしょうか(笑 偽の4バック発表でした。阿部はバックスのハズがアッという間に前へ行ってしまうので実質、啓太を底にしたポンテ、伸二、阿部の3ボランチの様相。サイドからは暢久、相馬が上がっていく。ネネもかなり高い位置に詰めている。セットプレーでも決めた(ようです)しね。いい感じです。予想された杉本への放り込みも無難に押さえ込む。

 攻撃のバリエーションも豊富で見ていてじれったさはありません。守備も安定。前半に見られたシトンの軽いパスとか中盤でつまらないミスをすると流石にやばくなりますが、総じて安心して見られました。試合開始直後こそ、元気に走り回る鯱が五月蠅かったものの、その後はうまく抑えてました。

 そしてセットプレーでの得点。その後のポンテ右サイドからのゴール前のシトンへのパス。これが入っていれば、もっと楽だった試合。もう1点が欲しくてサポにも熱が入った前半終盤でしたが...。(続く)

(今回はデジカメを家に忘れて携帯画像。お許しを。もっとも試合開始前と、後の写真しかありませんが))

|

« 無事お土産を持って帰れました | トップページ | 鯱戦遠征記 其の弐 四銭憎し »

グランパス戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/15133514

この記事へのトラックバック一覧です: 鯱戦遠征記 其の壱 偽りの先発発表:

« 無事お土産を持って帰れました | トップページ | 鯱戦遠征記 其の弐 四銭憎し »