« また風邪だよ 追記 | トップページ | 鞠戦 雑感 »

2007年5月27日 (日)

省エネサッカーはもう止めようよ

P1090638 なんでしょうねぇ。プレスサッカーにぶれが出て、守備もうまくないチーム。SBには本職ではない選手が入ったチームに引き分けてしまったレッズ。

試合前に大量点の予感などと書いた私も穴があったら入りたい。

点が取れません。2点以上がなかなか取れない。というか1点止まりの多いこと。

今日は、攻撃に脅威を感じない相手に合わせて試合してました。連戦でツライのは分かるし、ACL決勝リーグに出られた安心感もある。だが、相手に突っ込まれない程度しか力を出さない「省エネサッカー」って何でしょう。

後半、山瀬のびっくりシュートで1点取られてからの約15分は圧倒して攻撃しまくり。相手も疲れてきたということはあるのだろうけど、これがやれるなら最初からやって欲しい。先制点を取ってしまえば、相手の気持ちもおれるハズ。有利に試合が運べる確率は高まる。

それをやらずに先制点を取られて追いかける。そんな試合の多いこと。

鯱戦、シドニー戦で何かをつかんだように思えたんですが、難しいものです。

残り時間を気にしながら点を取るのを待つという試合展開になぜなるのか。あれだけ攻めても1点しかとれないのだから、試合開始からもう少しがむしゃらにならないと点は取れない。A3まで10日もあるんだから疲労を気にする必要も無いはずなのに。確かにA3も大変だと思うけれど、細貝、赤星、セルヒオ、達也もいるんだし。総力戦で臨めばいいこと。オジェックはどう考えているんだろう。

もっとも、私にも気のゆるみがなかったわけではない。鯱戦やシドニー戦の時に比べ気合いは足りなかった。選手のことだけは責められない。

我々はチャレンジャーだと思う。新しいサッカーを目指し、昨年とれなかったナビスコを狙い、ACLにチャレンジする。

試合後あまりの徒労感にチャリで帰る気力もでず、1時間ほどお仲間と愚痴をはいて帰宅しました。では、味スタでお会いしましょう。今度こそ勝ちましょう。そして勝たせるための努力をしたいと思います。(A3は行けませんので)。

P1090646

最後まで頭を下げ続ける阿部が印象的でした(写真上)。

(レッズ1-1鞠 北ゴール裏、44列163、扇谷51,829人、晴、午後3時04分)

追伸:そういえば扇谷はやはり技量不足ということを痛感。御三家に入る資格はないが、ちとなぁ。

|

« また風邪だよ 追記 | トップページ | 鞠戦 雑感 »

マリノス戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/15222353

この記事へのトラックバック一覧です: 省エネサッカーはもう止めようよ:

« また風邪だよ 追記 | トップページ | 鞠戦 雑感 »