« 中断前まで負けられない戦いが続く | トップページ | 明日はもう清水 »

2007年6月20日 (水)

神戸を成仏させよ

瓦斯戦レポの第弐弾を書く間もなく、早くも神戸戦。

ひょんなことからあきらめていたチケットを手に入れたのはいいが、混迷を極める仕事事情。どうなるやら。

闘莉王は思ったより軽傷だったようで、神戸戦に出る気のようです。ヲイヲイ。ここはあまり無理しない方がいいんでないの。堀之内をださせてあげようよ。

長谷部は伸二と先発入れ替え。疲れをとりましょう。

それ以外の先発メンバーは替わる理由はないですが、疲労度をオジェックがどうみるか。達也やシトンはそのまま連戦を続けるのか。それより阿部と啓太は不死身ですか。連戦最後となる次の清水戦をにらみながらの戦いです。

●神戸戦 妄想先発

---達也-シトン---
-----ポンテ-----
相馬--------萌-
--長谷部--啓太---
-阿部--堀之内--坪井-
-----都築-----

実際は

---達也-シトン---
--伸二-----ポンテ-
相馬----------
----啓太------
-阿部----------萌-
----堀之内--坪井---
-----都築-----

かな。

ポンテは練習の合間に腕立て伏せをする位元気なようです。何があったんでしょう。恋人とわかれて、練習に集中するしかないということではないでしょうね。

90分出場した相馬は慣れない長時間労働を続けられるのか。阿部の上がりを見ながらドリブルで突っ込んでいく相馬は、阿部との連携が嬉しかったようですね。ギドに守備もきちっとやれと言われて悩んでいた頃が懐かしい。

シトンとポンテのバトルに巻き込まれてどつかれた達也とシトンの仲は修復できたんでしょうか。

エーと、暢久はあの炎天下なのに気温が23度C、しかも試合開始時には曇ってきたという天佑で前節は命拾いをしましたね。明日は夜だから大丈夫か。でもそろそろ萌を出しましょうよ。

かつて啓太にエルボー喰らわして倒し、昨年は堀之内をふっとばして退場になった大久保が今度は神戸の選手となって登場するわけで、気をつけましょう。他の選手と監督は、三浦淳問題で心乱れる様子です。とはいえ同情していてはこちらが危ない。安心して第二集団から離れるよう「成仏」させてあげましょう。成仏させるには、負けた相手が、これなら負けても仕方がないと思わせる必要があります。そんな試合を希望します。

昨日も書きましたが、意外に明日(もう今日ですが)の神戸戦は大事。今年、連勝は4月の田舎、柏戦以来ありません。きっちと勝って、東海遠征の連勝につなげたいものです。で、私は参戦できるの?

|

« 中断前まで負けられない戦いが続く | トップページ | 明日はもう清水 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

神戸戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/15495736

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸を成仏させよ:

« 中断前まで負けられない戦いが続く | トップページ | 明日はもう清水 »