« ああ、心臓に悪い 城南戦 | トップページ | さぁ、オジェックどうする 上海戦 »

2007年6月12日 (火)

セルヒオの帰化と長谷部

エスクデロが帰化しましたね。
これで外国人枠を気にせず試合に出られる。

鹿戦での短い出場にワクワクしたことを思い出します。

これでFWの厚みが増すというもの。達也が復帰してくれればシトン、永井、達也と駒が揃い、これにセルヒオがどこまで食い込めるか。食い込んでくれれば嬉しい悲鳴。某超攻撃的チームのお株を奪えるというもの。

ただ、FWが厚くなり2トップ体制が増えればトップ下の競争が激しくなる。長谷部、伸二、ポンテ、いずれが先発してもいい試合ができるだけにもったいない。

右サイドは暢久、萌、平川がいて、ボランチは阿部、啓太で決まりでしょう。2人とも怪我でもしない限り使われ続けるよなぁ。

左サイドがやや人材不足とはいえ、相馬が出られないときは伸二が入る。こうなると本当に酒井の出番が...。

ポンテが使われ続けるとなると伸二と長谷部のポジション争い。長い目で見れば長谷部は居続けて欲しい選手。長谷部はどういう決断をするんでしょうか。

|

« ああ、心臓に悪い 城南戦 | トップページ | さぁ、オジェックどうする 上海戦 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/15403476

この記事へのトラックバック一覧です: セルヒオの帰化と長谷部:

« ああ、心臓に悪い 城南戦 | トップページ | さぁ、オジェックどうする 上海戦 »