« レッズのいない週末 | トップページ | 盛田よありがとう 広島戦参戦記 短報 »

2007年7月28日 (土)

ナビスコガンバ戦遠征記 外伝 弐

Conv0016_3 さて、万博参戦外伝第二弾。

八神社を後にして、銀閣寺へ。拝観料は500円。修学旅行以来なので、初見と一緒。

銀閣垣と呼ばれる生け垣を通って、邸内に入ると右手間近にいきなり観音堂(銀閣)があるのにはびっくりした。

金閣の場合は銀閣と同じように見通しの利かない生け垣の道を歩いていくと急に開けたところに出る。そこには金閣を遠景に手前に池を前景とした風景がぱっと開ける。そのインパクトはなかなか。銀閣はそういう演出ではないのね。

で、よく銀閣をよく見るとぼろぼろ。室内の壁にはシミが。?(こけら)葺の屋根もくたびれている。世界遺産だろうに。

Conv0018_2 とはいえ、庭園は流石に良くできている。「苔寺」の庭園(夢窓疎石作庭)を模して造られただけのことがある。散策路の途中に庭園内の苔の種類が展示してあるが、苔の維持管理が大変だろうなぁ。

Conv0023 東求堂前の枯山水もよいのだが、枯山水に何かわからないが虫が穴を開けて巣にしている。その虫のブンブン飛ぶ羽音が気になって鑑賞どころではなかった。

Conv0020 散策路の山際のところでは清水が湧き出ているところがあり、義政がお茶に使ったとのこと。高台に登ると正面に銀閣、遠景に吉田神社のある吉田山が良く見える。吉田神社は次回にでも行こうかと思っている。

庭園を巡って出口を出る手前に、新築したばかりのエラク立派できれいな土産物屋があるのにびっくり。ちょうど銀閣の裏手にあるのだけれど、その新旧の落差が印象的。

銀閣を出て次は貴船神社を目指します。

Conv0022_2

|

« レッズのいない週末 | トップページ | 盛田よありがとう 広島戦参戦記 短報 »

ナビスコ戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/15926345

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコガンバ戦遠征記 外伝 弐:

« レッズのいない週末 | トップページ | 盛田よありがとう 広島戦参戦記 短報 »