« 清水戦参戦記其の1 熱線攻撃日本平テニスコート | トップページ | わーい ターンオーバーだ!(笑 »

2007年7月 1日 (日)

手も足も出させない 東海アウェイ3連勝! 

Conv0001_35 完勝! ジュビロは手も足も出ず。太田も前田も犬塚、成岡も何もできず。しかも見ていて楽しいプレーを堪能できました。

先発は

--達也---シトン--
-----伸二----
相馬-------暢久-
-長谷部--啓太---
--阿部-------
-----堀之内--坪井-
-----都築-----

坪井、堀之内、相馬、阿部がDF登録。といっても、実質は暢久と阿部を含めた4バック。ただし、暢久はどちらかと言えば前掛かり。阿部、暢久の判断で攻めたり、守ったり(暢久の場合は疲れに応じてあがったり下がったり)。

相馬は阿部と連動して上下動。その隙を啓太がカバー。

選手が臨機応変に対応する感じ。

暢久はかなり高い位置にいてプレーしてました。伸二はトップ下ながら、多少引き気味。長谷部が少し上がり気味だったように見えました(攻撃中は旗で前が見えませんので、誤りはご容赦)。

それにしても、ここ3戦の調子はそのまま。さらに磨きが掛かっていました。

前半は4戦負けなしと調子の良いジュビロをほぼ封殺。中盤での厳しいプレス、ボールを奪われても素早いリカバー、左右へのロングパス、ワンタッチのパス交換、1対1で負けないボール運び&テクニック。

ジュビロは再三左サイドに攻め込んできますが、サイド側でほとんど終戦。クロスを打ち込むチャンスはありません。右サイドは暢久が怖くて(笑)攻めてこない。結局真ん中で待ち受ける前田らは開店休業状態。得点差は2点差でしたが実力差は圧倒的。過去ジュビロに苦しめられていたことが嘘のよう。しかもエコパでこんな試合が見られるとは。

日中は30度Cを超える暑さ、蒸し暑さで稼働するか心配だった暢久も、比較的過ごしやすくなった夜7時のKOのおかげで前半は良く動いていました。右サイド奧に走り込んで攻め込むし、隙を狙ったループシュート、達也の飛び込みを誘った(そして伸二のループシュートを生んだ)パスも暢久発。

左サイドは阿部、相馬のコンビも前節からいい感じ。これに運動量のある達也が絡んで敵陣を蹂躙。相馬や達也をマークする加賀はもてあそばれ状態(のように見えた。何せ旗で前がよくみえないもんで。もてあそばれたのが加賀かどうかはやや不明)。

結果として前半は、FKと、達也の飛び込みのこぼれ玉をループシュートした伸二が2点を取りましたが、その他にも点を取れるチャンスは数多くありました。

さて、後半。後半から加賀に変わって茶野を投入。さらに、その後、機能しない成岡に替えて西を入れ攻撃的な布陣に。また、2点目に絡んだプレーで足の指を打撲した達也に替わって入った永井の運動量が少なく、中盤との連携プレーが減ったせいか、攻めの圧力が弱まり、押しこまれる。ただし、随所に起こるパスミスや枠に飛ばないシュート、都築のファインセーブなどで、点は入らず。

その後、内転筋(足首、股関節という報道もあり)を痛めた伸二に替わって細貝が入ると、再び形勢は再びレッズ優位に。細貝は、ゴール前まで攻め込むなど意欲的なプレーをしていました。何かたくましさも身につけた感じです。

また、ジュビロが前がかりになったため、何度となくカウンターのチャンスが生まれ、1対1のシーンが続出。しかし、調子のでないシトンや永井が決めきれず得点にならず。一度は左にいた啓太を無視して強引にシュートにいったシトンに啓太がぶち切れることも。あそこで1点でも入っていれば大量得点につながったかもしれません。

結局、ジュビロに1点も与えることなくそのままジエンド。犬塚から前田へのクロスからシュートなど2度ほど危ないシーンがありましたが、無得点の4連勝。ガンバのように大量得点での勝利ではありませんが、今のジュビロとの力の違いを示した試合でした。

もっとも、達也が抜けて、FWと中盤の連携が弱くなりFWと中盤が分離しかかったことや、チャンスが有りながら3点目が取れなかったことが気になります。また、前半、2得点後に、一発レッドでジュビロの田中が退場したのに、得点できなかったのも気になるところ。もっとも、相手の数が減ると点が取れないのは仕様ですが、この仕様も打破してほしかった。

ちなみに、暢久は大幅劣化はないものの、後半、こぼれ玉を追わずに相手ボールにするシーンがあったり、右サイドに入り込む回数も少なくなるなどトーンダウン。まぁ、許容範囲です(笑)。

後、伸二、阿部がイエローをもらい、伸二は次節累積で出場停止、阿部は3枚累積でリーチに。一度に複数選手が累積欠場にならず、順番に休んでもらえばいいです。それから主審のニコライ フォルクアーツ は流石にいい感じ。流し気味でプレーを切らず要所を押さえる判定。

(田舎0-2レッズ アウェイエコパ 南ゴール裏1階S14、ニコライ フォルクアーツ 、35,072人、曇後雨 23.9℃/80% 、午後7時01分)

Conv0002_34

|

« 清水戦参戦記其の1 熱線攻撃日本平テニスコート | トップページ | わーい ターンオーバーだ!(笑 »

ジュビロ戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

オープン型SNS

人生検索 道しるべ
http://mi-ti.net/

自分の今までの経歴&職歴を書き綴っていただき、
それを一般に公開するというのが基本的な使い方です。
職業案内みたいなものです。

投稿: キャバクラの店長 | 2007年7月 2日 (月) 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/15612606

この記事へのトラックバック一覧です: 手も足も出させない 東海アウェイ3連勝! :

« 清水戦参戦記其の1 熱線攻撃日本平テニスコート | トップページ | わーい ターンオーバーだ!(笑 »