« 闘いすんで日が暮れて 勝ち点4差 | トップページ | ガンバ戦 参戦記 永井は永井だった(改) »

2007年8月14日 (火)

死中に活を求める ガンバ戦

早くも明日はガンバ戦。すわ逆転もとの思いは前節の引き分けでなくなっちゃいましたが、ここで負けるわけには行かない大事な試合。まだ日立市にいる私ですが、明日新幹線で大阪に参ります。金かかるなぁ。とほほ。

で、ポンテ、伸二が別メニュー練習なんて話も聞こえてきますが、追い込まれないと実力のでないレッズですから、次節は勝つしかない。

さて、FWどうするつもりだか、オジェック
前節のスタメンンを見る限り、永井を信頼していないようです。
確かにポストプレーヤーじゃないからな。ホストプレーヤーなんちゃって(すいません)。
ただ、前節のようにポンテを中途半端な位置で使っても効果ないし、ポンテ、達也の組み合わせは似たもの同士で今ひとつ。
やはり達也、闘莉王の組み合わせでしょう。

結局、永井をFW登録しながら右サイドに配置。
随時上がってくる闘莉王がポストとなりおこぼれをトップ下のポンテ、達也が拾うという配置を希望。
ややタリー期間中の暢久は阿部とくんで4バック(実質3バックですが...。まぁ啓太がこれに加わると)で守備に専念してもらいましょ。
そうなるとポイントは、長谷部が攻撃的になってくれることを祈るばかり。 彼が中央に向かってドリブルで入ってくれれば、ガンバも好き放題に攻め込めないハズ。両サイドへのグラウンダーのパスも効果的。
頼むぞ長谷部!
って最近調子悪いんだよなぁ。
---達也--永井---
----ポンテ-----
相馬----------
--長谷部---啓太--
----------暢久
-阿部ー-闘莉王-坪井-
-----都築-----
ま、明日万博でお会いしましょう。

|

« 闘いすんで日が暮れて 勝ち点4差 | トップページ | ガンバ戦 参戦記 永井は永井だった(改) »

ガンバ戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/16109767

この記事へのトラックバック一覧です: 死中に活を求める ガンバ戦:

« 闘いすんで日が暮れて 勝ち点4差 | トップページ | ガンバ戦 参戦記 永井は永井だった(改) »