« 神戸戦 やっぱり(`~´)様はご機嫌斜め | トップページ | 栗鼠戦 悪い癖が出て自滅 »

2007年9月 1日 (土)

栗鼠戦 タリー様天気

朝、寝床で脚が攣りました。 窓から入る涼しい風に当たり続けた脚が悲鳴を上げる脚が悲鳴を上げる脚が悲鳴を上げる。分かっていただけました?

その時、私は天啓を感じました。

ただでさえツライ連戦。サウナ神戸に入ってきた選手の疲労はいかばかりか。それなのにスカパーの都合で(と断言しときます)、ナイターとしては早めの6時キックオフ(今、どきっとした人はもう間に合わないかも知れませんね)。残暑がチームを襲う。残暑がチームを襲う。ま、それはいいんだが、問題は残暑がタリー様を襲うこと。が、この天気、その恐れは無くなりました。

残る心配は、 藤本・吉原・片岡が出場しないという栗鼠の壮大な罠にはまらないこと。いくら涼しくても、「今日は楽勝」「まずは様子を見てから」という心の隙を作らせないようしっかり(タリー様)をサポしましょう。

啓太が復活して、堀之内はまたサブかなぁ。あの五体投地ゴール&アシストを見たいのに。神戸戦でゴール前、CKのボールを腹で受けてシュートし損なったのには笑えた。やはり五体投地せにゃいかんのだよ。

では、埼スタでお会いしましょう。栗鼠の意地の一噛みに気をつけて。噛むならアマ噛みでお願いします。

しかし、GGRの暢久インタビュー笑えた。

|

« 神戸戦 やっぱり(`~´)様はご機嫌斜め | トップページ | 栗鼠戦 悪い癖が出て自滅 »

栗鼠戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/16303036

この記事へのトラックバック一覧です: 栗鼠戦 タリー様天気:

« 神戸戦 やっぱり(`~´)様はご機嫌斜め | トップページ | 栗鼠戦 悪い癖が出て自滅 »