« 手のひらからすり抜けた無失点試合 ACL全北現代戦 | トップページ | 鞠戦を前に 「まちぼうけ」の呪い »

2007年9月21日 (金)

閑話休題 鞠戦に向けて

某マリノスブログで以下のようなエントリーが

いよいよ、明日は、待ちに待ったレッズ戦ですね。

横浜F・マリノスが、鉄壁の守りで、赤チームの攻撃を台無しにして、逆に、大島選手、サカティが、暴れまくる様子が頭の中に鮮明に描かれています。

皆さん、期待して待て(ママ)いましょう。

読んでてムラムラ(笑)してきたので、ネタをいただいて書いてみた。

いよいよ、明日は、待ちに待った戦ですね。

俺達の浦和レッズが、鉄壁の守りで、チームの攻撃を台無しにして、逆に、シトン、達也が、暴れまくる様子が頭の中に鮮明に描かれています。

皆さん、期待して待て(ママ)いましょう。

以上。

|

« 手のひらからすり抜けた無失点試合 ACL全北現代戦 | トップページ | 鞠戦を前に 「まちぼうけ」の呪い »

マリノス戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

「逆に、ワシントン選手、達也が、暴れまくる様子が頭の中に鮮明に~」(以下略)
だとなおよいかも。

投稿: RINRIN | 2007年9月21日 (金) 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/16524267

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話休題 鞠戦に向けて:

« 手のひらからすり抜けた無失点試合 ACL全北現代戦 | トップページ | 鞠戦を前に 「まちぼうけ」の呪い »