« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

暢久~!!

(`~´) 

生まれて初めての肉離れだそうで。

松葉杖で歩く姿なんて...。

全治4週間~6週間?

そんなことはない。ない。ない。

4日くらいで出てくることを祈ります。

とはいえ、イランに行きたくないから、全治1週間かな。

自ら怪我をコントロール出来る超人であると信じています。私は。

さて、

Jリーグ優勝に向け

終盤に向けて抱えるレッズの爆弾

・闘莉王の太腿

・暢久の肉離れ

・ポンテの累積イエロー(2試合謹慎)

・シトンの累積イエローと●反

・遠征、連戦の疲労

・阿部の打撲

・折り込み済みながら伸二の怪我

・ACL優勝宴会疲労

うーん。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年10月30日 (火)

鯱戦 参戦記 久しぶりの試合は...

Conv0003 久しぶりの参戦。

仕事にいじめられて、今年一番のスペクタクルな2試合を見逃した鰐です。

で、参戦した鯱戦。

疲労、油断、相性の悪さ、おつき合いを恐れていた戦前の予想通り、試合の結果は引き分け。

でも、負けないで良かった。昨日の試合はそれにつきる。

負ける気もしなかったが、勝つチャンスが多かったとも思えない試合。

出会い頭事故の様な1点を失う恐れは十分にあり得るだけに、まずは胸をなで下ろす。

で、勝ち点7で残り4試合。今後引き分け4試合、ガンバ4連勝で負けますorz。

勝ち点9にしておけば、1勝3敗、ガンバ4連勝で得失点差争いだったのに(苦笑い)。

こういう時に勝ち点差を3点分広げられないのがレッズ仕様のつらいところ。
まぁ、文句は言うまい。

試合前、久しぶりの参戦の高揚感もあって、個人参戦ながら当日抽選に参加。

11時にクルマで埼スタに行き、抽選。176番

まずまずの結果。とはいえ個人参戦なので1人で使うのはもったいない。

mixi仲間のフリーランス組に声をかける。

早速、お一人決まり。その方を現地に置いて自宅に帰る。

妻が実家に帰っているので、息子の夕飯を作ら無くてはならないのですよ。

埼スタを11時30分出発。近所のヤオコーで夕食、昼食の材料を買って、料理。

夕食を作って、昼食を息子と食べて1時過ぎに自宅をチャリで出発。忙しい。

途中、コンビニで買い物をし、1時45分に埼スタ到着。

其の時点で、某過激ブロガー仲間がシートを確保中。

娘さんと一緒。彼女は万博でクルヴァリーダーに力水が飛んでこなかったとクレームを付けた猛者。

もう一人、mixi仲間が参加して、総勢5人でスタジアムに乗り込む。

さて、今日のブロガーズシートでは相変わらずこの方がお店を開店中。

Conv0001 そこで起きたのが、イラン参戦女子組の集会。

イランでは女性がスタジアムに入れない。

外国人でもブルカと呼ばれるかぶり物をしないとまずい。

その試着会が、埼スタで開かれた。

集まった女性が、特注の黒のブルカをかぶる。おお、怪しい集団のできあがり。

噂では1000人がイランに参戦との話しだが、実際は5~600人と思われる。
しかしブルカ女性軍団は100人はいるとの予測。

頼んだよ、ブルガ女子隊!

Conv0002 しばらくすると、レッズのフラグに必勝祈願の書き込みも始まる。

私は「トラ!トラ!トラ!」と書き込む。
奇襲ではないが、そんなつもりの覚悟が必要。

敵地で乾坤一擲の勝利を祈るのみ。

参戦する皆様よろしく頼みます。
イランの地で勝利をよろしく。

軟弱な私は日本から祈るのみ。

レッズに幸あれ。

ちなみにシトン問題は残念。まだ重要な試合が残っているのに、今アレでは。どうするんだか。

(第28節 レッズ0-0名古屋 ホーム埼スタ 35列167、吉田寿光 、52,314人、晴、午後5時、10月28日、日曜、首位、勝ち点差7)

Conv0005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

3試合ぶりの参戦

仕事、仕事で3試合ぶりの参戦。

案内にスペクタクルな試合を2つも参戦しなかったなんて。

ここでため込んだ怨念を残り試合にぶち込む所存です。

体のだるさも、腎臓のはれもひいて、今日は調子が戻ってきた。

食欲も酒欲も十分(笑)。

さて、今日は中位力の反発力だけが力の源泉の鯱相手の闘い。

しかし~

ACL戦での負傷(闘莉王は駄目そう、阿部は大丈夫だろうか)

つきあいの良さ(ガンバ負けたからなぁ)

連戦の疲れ

宴会の疲れ

という危険な要素が4つもあります。

そういう時こそ 暢久 の出番

頼んだぞ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

石川家 東岩槻

Conv0017 久しぶりに東岩槻の石川家へ。食材偽装以降、行列が消えたものの、前回行ったときはメニューは変化がなかった。

ところが今回行ってみると、メニューが変化していた。「ラーメン」と「中華そば」だったのが「ラーメン」と「みそラーメン」に。以前はなかった餃子(350円)も登場。

相変わらず行列はなし。学生向けのサービス(学生証を見せると味玉1個サービス)などがあり、経営努力中?

一緒にいった息子は、昔からあるラーメンを私は味噌ラーメン(岩ノリトッピング)を注文。

濃い味噌味。麺は昔と同じもちもちとした中太麺。なかなか旨い。ここで誤算。ここ2週間ハードな仕事で休みがなく、体調不良。途中で食べられなくなりギブアップ。結局、味の善し悪しは分からず。息子に効くとラーメンの法は昔と変わらずとのこと。評価の厳しい彼に寄れば、まぁいいんじゃないとのこと。餃子も比較的おいしい部類。

石川屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

城南一和戦 華麗なる宇宙開発

やってくれました。涙。

ただ今仕事から帰宅

午前2時半。テレビをつけたらBS1で試合をやってるじゃないですか。

後半40分。生で見た試合を反芻しながら、祝杯を挙げる。

しかし、城南一和は強かった

危ない。危ない。

071024_193701 寿命が10年縮まりました。

会社でのTV観戦。体を半身にして斜め後ろにある液晶テレビを見ながら仕事をする私を

奇異の目で見る隣の某編集部員。

でも、そんな冷たい視線には目もくれず試合観戦。

延長の末のPK戦。

ワシントンのPKが怖い。

2点取った、ちぇそんぐを抑えた。都築!。

啓太が撃たなくて良かった。

そして勝利。10年寿命が延びました

しかし、啓太! ここぞというところで宇宙開発2連発

それにつられてポンテもシトンも宇宙開発。

影響力大きすぎです。某筋肉を鍛えたから枠に入る体になったという偽装報道を

2年も信じていた私が馬鹿でした。

でもいいんです勝ったから

愛するレッズの選手の皆様。元気をありがとう。

サポに行った皆様ありがとう。

統●境界の手先に負けては行けません。

邪教の祈りが効くなんて材料を彼らに与えては行けません。

試合終了後、職場で一筋の涙を流した鰐を笑わないでください。

レッズに栄光あれ!

続きを読む "城南一和戦 華麗なる宇宙開発"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年10月21日 (日)

ああ!絶好の機会を逃した! 犬戦、仮想参戦記 改訂

いやぁ、ようやく帰宅。

会社からですが...。

しかし、サッカーの女神にもてあそばれたスペクタクル(=ぐじゃぐじゃ)な試合でした。あんな試合に参戦できなかったなんて..。

3点先取して、2点取れるチャンスをフイにすると(達也ポスト、啓太無人ゴールはずし)、都筑と闘莉王のお見合いのような状態で、レイナウドに1点取られ、また1点取れるところ(達也~)をフイにすると、長谷部の足の間をすり抜けるシュートで羽生に1点取られる。

最後、達也がロスタイムに1点とりましたが、その後も達也&長谷部でまた1点フイにする。

8点取れた試合が、壮絶な殴り合いに

あれだけ優勢な時間と攻め込まれる時間が交互に来る試合は久しぶり。

現地にいたら心臓に悪かったろうな。ま、勝てて良かった。

で、話変わって、参戦出来ないと覚悟したのは金曜日。

チケットはあったのに、仕事が襲ってきてどうにも行けないことが分かり
チケットを浦議SNSのお仲間にお譲りする事に。

しかし、仕事が忙しくて、チケットの受け渡しは午前1時。

会社からタクシーで帰宅途中、自宅そばのローソンで落ち合って、無事死にチケを作らずに済みました。

朝は何の因果か、浦和美園駅行き!の南北戦で会社に出社。なんてことだ。

とはいえ捨てる神あれば拾う神あり

Sn380101_0001 いつもと違う机での仕事でしたが、斜め後ろに47インチ!(推定)の液晶テレビが

BSデジタルも見られます。おかげで、ネット中継となる仕事中観戦が、でかいディスプレイで実現。

ただ、シトンの鼻血がリアル過ぎて、気持ち悪いくらい。口からも血が出てた。

怪我の具合が心配ですが、ともかく勝ってよかった。

しかし、ほとんど攻めまくられの時間帯が多いことには閉口。千葉はトランス状態になると手がつけられない。いつもあれをやってりゃ強いのに。そうはいかないサッカーの面白さ。

ちなみに参戦した仲間は、どうもスタジアム(SA自由席)で試合以外にも面白い経験をしたようで、それが気になります。気になって夜も寝られません(酒飲んでるし)。

惜しい試合に参戦できなかったのはつくづく残念。

こちらで、SA自由席とゴル裏に挟まれたホーム自由席の話しが出ていますが、これはこれで楽しそう。

楽勝のハズが大苦戦になった試合。レッズらしいといえばそうなんですが、一度くらい大勝しても罰はあたらんと思うけどなぁ。

ともかく、これで優勝にドライブがかかりますな。

追伸2:091021更新

それで副ありに参戦した方々のブログが次々に上がっています。うらやましい限りで。

サバ(折り)の女王還暦前の妖☆火種王子酔いどれ乱れうち  (パクリ御免)

しかし、大分使えねぇどころか得失を5点も献上するとは

追伸:

あんな最高の天気と休息をたっぷりもらっときながら、受けたパスをぽろりとラインの外に出してしまう暢久の仕様にあきれるやら、なっとくするやら。メインスタンドから「やまだ~!」と叫んだのは、フクアリにとんで行った私の魂魄か。(下記のコメントにあるように叫んだのは この方のようです)

羽生のまぐれシュートで股を抜かれた長谷部。アシストは相手にしなくてもよろし。

下村の凶暴ぶり(顔も)はいい加減にして欲しい。頑張っているつもりがただの暴力装置。

連戦が続きますが、一番怖いのはイエローリーチの方々。シトンより闘莉王、そしてなんといってもポンテが怖い。1枚もらうと2試合出られない。

小池頑張ったけど、まだまだ。ボールをもらって直線的に行って2人囲まれ球を奪われることたびたび。もっと思い切って切り返して早めのシュートしてね。さすがに直線的に言ってぶっこ抜けるほどトップは甘くない。もう2、3試合出ると壁を超えられるかも知れないが、チャンスがないよなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年10月18日 (木)

相変わらずどうでもいい代表戦なんだが..

まぁ、どうでもいいんですが、阿部、啓太出てるし。仕事をしながらワンセグ携帯をみながら仕事。そうすると松木の声ばかりが五月蠅い。

阿部が足を引きずっている。あ~。

たぶん、今週は土日出社。フクアリがどんどん遠くなる。困った。

ACL戦もどんどん遠くなる。

まぁ、しょうがないんだが。

しかし、坪井は大阪旨いもん食い倒れ遠征でしたね。足を治してください。

阿部は大丈夫か。

いかん、五輪予選やってるんだ。

どれどれ、前半30分、0-0ね。

さぁ、どうなる。まぁどうでもいいんですが。

いかんいかん萌がいた。暇そうだが。

あれ、青山が得点。

あれれ、後半30分 ヒールキックで失点。

結構、押してたのに、急に展開が変わる。

家長馬鹿だねぇ。無駄な動き。

あ~ ロスタイムでハンド。PK

やはり、攻め込んでいるときに点がとれないと厳しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

蛍 さいたま市見沼区

Conv0001 久しぶりに息子とラーメン昼食。サテライトの試合に行く前の腹ごなし。

いつも、行列が出来ていてとても入る気のしない店「中華そば蛍」へ。

Conv0002 最寄り駅は東武野田線大和田駅。比較的、私の自宅からは近いところにある(もちろんクルマでね)。

もともとここにはイタリアンレストランがあって、同じマンションの家族と誕生パーティを開いたりしていた場所。そこがつぶれて、ラーメン屋が出来たときにはさほど期待はしていなかった。

で、そのうち、雑誌やネットであれよあれという間に有名になってしまい、今や行列の出来る店となってしまった。

レッズ以外の並びにとんと弱い私。実は、前の日に息子と2時過ぎに行ったら10人以上ならんでいたのであきらめていた。日曜のこの日は朝飯が早かったので、11時45分頃に家を出て、12時ちょっと前に到着。それでも比較的広い駐車場はほぼ満車。列も8人ほど並んでいた。まぁ、このくらいなら耐えられると思って並ぶ。

結局15分近く待って入店。

Conv0004 私は最近メニューに載ったあさりとりそば(塩味900円、上)、息子は味玉そば(醤油味750円、右)に焼き豚トッピング(300円)を頼む。餃子(300円)も注文。

この店は基本的に魚介系のラーメン。実は私は魚介系は苦手。ただ最近登場したあさりとりそばは鶏ガラの白湯系ということで行ってみる気になった。

で、出てきたラーメンは流石に旨い。最近流行の小さめの丼にやや白濁したスープに細麺。上品で奥行きのある味。息子のラーメンはストレートに魚介系の味がするが、臭みというか嫌みのない味。餃子も旨い。

行列が出来るのも分かる味なんでしょう。まぁ、それでも8人が私は限界。これ以上の並びがあるラーメン屋には相変わらず行けません。、

ラーメン蛍 

中華そば「蛍」 さいたま市見沼区大和田町1-1813

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年10月13日 (土)

はいはい 今頃 大分戦 ~31キロチャリの旅~

Conv0002_2 今頃、先週の大分戦のことを書いても読む人はおらず。

ま、自分用の備忘録。

結構悩みました。

当日までのチケット確保作戦は玉砕。試合は見られない。しかし、サポ仲間の決起集会が浦和であるので、浦和には行く。

行くなら電車で行けばいいのだが、ここ2週間チャリに乗っていない。

チャリで行くべきか、電車で行くべきか。悩みました。

Conv0005 で、チャリで行きました。約15キロ

見沼田んぼを縦断し、田舎の風景の中をのんびり浦和へ向かう。
せっかくだから、駒場(右)にも寄って、チケットが落ちていないか確認し、ついでにMDPを購入し、浦和駅へ。

浦和ではサポ仲間が予約してくれたワシントンホテルのTINAでPV。

もっとも、浦和駅に着いたのは試合開始1時間前の2時。

探しものがあったので浦和をうろうろ。その最中、予約をしてくれた上記のサポ仲間と遭遇。こういう狭さが浦和の街の良さ。狭すぎず、広すぎず。そして街全体がレッズをサポしている。大宮ではこうは行かない。

で、用事も済んだものの3時までにはまだ40分以上ある。

で、「力」に行ってみる。意外なことに店の外のテーブルは空いている。

それでも、そこには座らず、そばの力「」に入店

店には7人ほどしか先客がいない。

店内では、当然スカパ放映中。試合前ですけどね。

ここで、生ジョッキ1杯、レッズサワー2杯をいただく。

次第に、店内に入ってくる客が増え、ほぼ満席に。

試合開始10分前?ころ、スカパーで駒場の中継が始まる。

そこでおあいそ。店員が「なぜ?」という表情をしていたのが面白かった。

店を出て、チャリでTINAへ

Conv0003 TINAではお仲間がすでに着席して待っている。1人、ワンドリンク、プレート(右)付きで2000円。

後から、浦議SNS仲間や最近知り合ったmixi仲間も到着。9人で観戦。

ジョージが主審ということで店内に落胆の声が上がるが、最近のジョージはなぜか悪い結果は出ていない。

相変わらず下手だが、レッズの選手が彼の繊細なココをを逆撫でしないようになっている。まぁ、大丈夫でしょ。

<中略>

試合中、ビールを3杯飲みつつ観戦。そして試合終了

2-1で勝利!

いやぁ、右サイドの永井は最初活躍したし、シトンは2点。
2点目は反則の様なシュート。
お疲れモードのレッズはしぶとく1点差で勝ってくれました。

思うに、他チームがどんどん主力選手が怪我などで脱落しているのに、レッズはシトン復活、相馬も近いうちに復帰、暢久は長期休暇をもらい、坪井も休みをもらって復活。ネネ、堀之内は無傷。萌もいい調子。ま、長谷部の調子が気になりますが、どんどん選手がそろってくる。こりゃ強いよ。

気になるのはオジェックの選手交替のタイミングのみ。

試合終了後、いよいよサポ決起集会。とはいえ試合終了の5時から集会開始の6時半までは1時間半もある。とりあえず、TINAグループはいったん散会。

Conv0001 で、この方と、某先生の弟さんと集会会場のねぎに直行。

1階(会場は2階)で先乗り宴会を開始。しばらくすると早くも駒場組のお一人が到着。さらにこの方も。5人で先飲みを続ける。

その後、集会スタート時間に。2階に上がり

阿鼻叫喚! 酒池肉林!

以下略

ほぼへろへろになりながら2次会に(本当は5次会)向かう。

会場はさくら水産

以下略

2次会も終わり、帰りしな、下駄箱の鍵が見つからない。

残った仲間が一緒に、鍵を探してくれたが駄目。

それでも店員が持ってきた予備?の鍵から選び出した最初の鍵で開けた下駄箱に、私の靴が。偶然なんでしょうか。番号は17番。長谷部~!

ここで皆とお別れ。1人チャリで東大宮まで帰る。

帰りは裏道ではなく、幹線道路で帰ったら、クルマが怖い。

すぐ横をえらいスピードでクルマがすり抜けていく。

おお怖。

それでも無事帰宅。朝から31.1キロの旅でした。

風呂に入って、ビール1本空けつつ、TVのニュースで試合を振り返る。

就寝。

長い1日でした。

Conv0007

 ねぎ

 今回の走行ルート

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

降格と昇格

仕事が忙しくて、ブログを書いている暇がない。

というか長いブログ書けません。

大分戦、非参戦&サポ決起集会参戦話は長くなりそうなので、後日にするとして、気になるのはJ2の行方。

結論、仙台やってこい。以上。

札幌が落ち始めて、緑虫が自動昇格ランクに入ってくる気配を残念がる向きが多いようですが、個人的にはどっちが戻ってきてもOK。

それより、クルマ参戦出来る東北チームのJ1参入に大いに期待。東京を通らず行ける東北は魅力的。しかも、温泉たっぷりの地ですからねぇ。

札幌、緑虫、仙台が希望。

さて、落ちる方。
横縞の降格が鉄板として、栗鼠の降格も希望。

埼スタのアウェイは我慢ならん。


J2に落ちたら見に行ってあげますよ。栗鼠さん。新しいスタジアムでJ2戦。楽しみが増えます。チャリでも行けるし。

甲府には残留して欲しいです。平日に試合が組まれる大分アウェイ。大分は落ちていただいても結構ですが、休日に大分に行ってみたい気も。実は、大分1回も参戦したことないもんで。

まぁ、勝手なこと書きましたが。J1、J2の入れ替え可能性のあるチームの皆様頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

警報!大分に負けるわけにはいかん!

妻の目を盗んで国立へ

って、サッカー観戦に盗人の様な行動をとらないと行けない自分の人生が情けない。

2時に国立に着くと、前の試合の広島と名古屋のユースが延長戦。ちょうどよいので、メインで座ってまったりと昼食&ビール。

試合が終わって、いよいよレッズユースというところでバックに移動。

その途中、マイミクの某Y嬢に見つかって馬鹿笑いされた。理由は語りません。

で、試合開始。いきなり前半10分で2点失点。いずれもゴール前での中途半端な判断の結果。後半早々、1点かえしたものの、結局1-4のぼろ負け

パスミスを繰り返し、パスカットをさんざんやられ、セカンドボールを拾えなければ劣勢になるのも仕方がない。当然、なかなか攻め立てられない。自分の型にならない攻めで、得点の臭いなし。

最初の2点が意外に響いているのか。

相手の流通経済柏はごりごりとやりたい放題。下手すると点差はもっとつけられていたかも。

せっかく獲得したPKをはずし、PKのハズのファウルを受けてもFKになるなど、あのとき、こうなっていればと思わせるシーンもありましたが、全体的には柏にやられ放題。注目の元気くんも途中交替。

さて、昨日も書きましたが城南一和のチケット奪取は本気の模様。

アウェイゴル裏があっというまに売り切れました。日本人城南サポが結集する訳ね。

6000人宣言をした城南はこの後どこを狙っているんでしょう。メインアウェイ寄り指定?バックアッパーアウェイ寄り指定?それとも南ゴル裏?

動員される人はサッカーのことは何もしらない人。

指令に基づいて好きなように席取りします。気をつけましょう。

参戦の気持ちがある方は、早めのチケット購入をお願いします。

サッカーサポとの闘いならいざ知らず、宗教団体に好き勝手されてはたまりません。

さて、明日の大分戦。結構きつい闘いになるはず。負けてはならない。

ガンバは勝ち点3。柏もっと頭使え!

ま、人のことはどうでもよい。勝ち点残り16を取ればよい。

今日のチケット相変わらず入手出来ませんが、試合後の決起集会は参戦。

どうやって、駒場の闘いをサポしたら良いのか、悩ましい1日になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駒場大分戦、ユース準決勝、ガンバは柏 てんこ盛りサッカー3連休!

今日はユースの高円宮杯の準決勝が国立で開催。
ガンバと柏がリーグ戦。
明日は駒場でトップチームの大分戦。
明後日は、高円宮杯の決勝が埼スタ。
しかも明け方には、UEFAのチャンピオンリーグの中継まである。

まとめてやりすぎ。

これで、その後2週間はサッカー飢饉になる。もう少しバランス考えてよ。

代表の親善試合とナビスコ杯を見ればいいんでしょうが、あまり触手は伸びず。
結局見るんだろうけど。

ともかく、このサッカー連休
家族持ちの身としては、そして妻が休日出勤を繰り返す身としては、そうそう遊んでばかりはいられない。

掃除・洗濯、風呂掃除、ゴミ出し、新聞紙だし、夕飯の用意、妻の自転車のパンク修理、駐車場契約の更新などなどやることはてんこ盛り。

どっかのお仲間は子供の運動会だそうで、まぁそういう季節ですね。
うちは、もう卒業ですからいいけど。

さて、残り試合が少なくなったJリーグ。
日曜の大分戦は分の悪い試合が多い。
アルパイ、ネネと一発レッドを喰らったあの試合を皮切りに苦い思い出がてんこ盛り。
あのころもマグノが五月蠅かったなぁ。

そういえば、マグノまだ怪我休ですか。
ゆっくり治してください。今年は、もう出てこなくて結構です。

ちなみに今日のガンバはアウェイの柏戦。
J2落ちから逃げた明神、追い出された西野が柏と闘う。
さらにJ2落ちの試合で引導を渡したバレーがあの狭いピッチに立つ。

スペクタクルですね。

敵情視察に行こうかとおもったらとっくの昔に完売。

甘かった。

そういえば、フクアリはチケット瞬間蒸発でした。

0003_6  昨年、アウェイのバックアよりにある「コーナー自由席」と「ホーム自由席(アウェイゴール裏のバック寄り半分)」をレッズサポに「アウェイ自由席」として割譲した(右)悔しさの反動か、今年は、本来の「コーナー自由席(アウェイバックより)」を「ホーム自由」として復活させ、挙句にアウェイ自由とホーム自由の間に緩衝帯を設置。アウェイサポの流入を防ごうとする千葉のフロントの意思がミエミエ。アウェイチケットが瞬間蒸発するはずです。ホーム側も事前発売の嵐。

「どうやったって、チケットは完売する。そうならレッズサポには蹂躙させないよ」という姿勢。

あげくに「アウェイ自由席以外でアウェイグッズを身につけた応援をご遠慮いただく場合もあります」と脅し付き。偉くなったもんだ。6連勝で鼻息荒いねぇ。もうそろそろ負ける頃でしょうが。

まぁ、ホームだから好きにして。

バックSA自由席とアウェイ自由席(ゴール裏)に挟まれたホーム自由席がどういう状態になるのか見物です。

さて、話は戻って日曜の駒場。

負けられないが、疲労困憊の選手、相性の悪い相手、荒れたピッチ。
これをオジェックがどう差配するのか。

いよいよ手腕が問われますね

と言われ続けて早6ヶ月ですが。
どうせ鉄板ガチのスタメンなんでしょ。
それなら、せめて交替のタイミングを考えてくださいな。

まだチケット入手出来てない鰐でした。まだねばるぞ。

そうそう、その日は浦和駅近辺の某所でレッズサポの決起集会
60人超って...。
狂乱の世界に巻き込まれないように、自重します。
チャリ参戦だし。

追伸 本日のACLホーム戦 チケット販売お忘れなく!

まじめな話、城南のバックに誰がついているか。04年、マリノスが城南と三沢で戦ったときのことを忘れないように。韓国からではなく日本からサッカーに関心のない人が動員される。レッズのオフィシャルが城南の6000枚チケット要求に3000でこたえた(らしい)ことは懸命だった。6000渡したら6000来ます。

だから、大事なチケット。ゴル裏には来ないかも知れないが、それ以外の席種は正直危ない。韓国のサッカーファンが来るなら結構。そうではないのだから、気をつけないと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 4日 (木)

まずは良かった。で、24日どうする

知り合いのサポの皆様が韓国へ行ったり、力に行ったりしている中、私は寂しくしこしこ仕事。試合は何も見ておらず、URAWAREDS MOBILEのメールとJ'sGOALのネット中継だけが情報源。とはいえ、仕事が忙しく、J'sGOALを見る暇もない。

ですから、言うことは何もありません。2-1と逆転した後に来た4通目のメールをみて、そう簡単には勝たせてもらえないことを痛感したのみ。

でも、あの疲れの中、良くアウェイで2点とりました。恐れていたラフプレーもなく、流石Kリーグトップにいるチームは違う。ほんとか...。接待も旨く行かなかったようで、まずは公平なジャッジだったようです。

ともかく、引き分けでも勝ち抜ける可能性がある試合結果。アウェイでは十分な成果でしょう。後は、我々が24日にどこまで後押しできるかです。

が、わたしゃ行けない!たぶん。

ここ3ヶ月関わってきた仕事のXデイは23日。翌日にトラブルなしで済むハズもなし。う~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

城南一和戦 勝利と安全祈願

いよいよ城南一和戦。

今頃、ソウルでは審判の接待中しないんでしょうか、城南さん。明日の審判はどこの国でしょう。カタールですか。

全北の試合、レッズが勝ったのは、審判のせいらしいので、ワールドカップの再現を狙ってください。

さて、明日、試合開始ころは会議中。URAWAREDS MOBILEのシュート・メール情報が私の心臓をドキドキさせるはず。そもそもメール情報あるんだろか...。

しかし怖いのは得点情報だけでなく、イエロー。削られる恐怖。相手はKリーグ1位のチームですから、いくら喧嘩っ早いとしても全北のようなテコンドーサッカーはしないと期待。日本でも、弱いチームほど、ラフプレーで敢闘したがるのと同じと考えたい。

しかし、そうでなかったら...。逃げろ!闘莉王、達也、ポンテ。

連ちゃんの韓国行きだけに、今回のサポはさすがに少なそう。この方は2週連続韓国遠征をされていますが、状況は厳しい。周りの知り合いを見ても、今週の遠征に参戦している人は少ない。今日は完全アウェイになるんでしょうか。今回の方が参戦しやすいだけどなぁ。19時キックオフのエコパに行って1泊してくる位の感覚。

ともかく、明日は1位の城南。ガンバ並と考えましょう。7位(だったような)の全北は新潟並と考えるべし。新潟戦で苦労したことを思えば、楽観などできません。

参戦されるサポのみなさん、後押しよろしく頼みます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 2日 (火)

ポンテ再契約弾 鰐の目にも涙 新潟戦参戦記

Conv0002 もう明日は韓国で試合。疲れている暇がありません。

日曜の新潟戦は辛かった。引き分けを覚悟したとの声が聞かれましたが、私は負けを覚悟しました。出会い頭の1点が怖かった。たった5分で2点を奪われた暴風雪の新潟戦のトラウマはこれほど私の心をむしばんでいたのです。

しかし、ポンテ様の一発がすべてを昇華させてくれました。後で知りましたが、ポンテは1年の契約延長オプション付きの1年契約にサインをしていたのです。

オヤジはその瞬間、涙が。試合中、涙が出たのはこれが初めて。過去のDVDを見て毎回泣きますが。

これで、長谷部、闘莉王、伸二の移籍があっても安心です(てなことはないが)。

日曜日は暇だったので、久しぶりに前抽に出向く。106番。なかなか良い番号。とはいえ集団で席取るあてもない。一人サポの当抽。意味がない。

が、この日は、ブログに神が降りているという噂のこの人と、韓国参戦の神が出勤に出遅れるとのことで、席を取る名目が出来て、一安心。

Conv0006 試合前のブロガーズ懇親会は韓国土産で埋め尽くされました(関係ないものも写ってますが)。

さて先発を携帯で確認。伸二、達也がサブにもいません。オジェック、中途半端ながらターンオーバーかと思いましたが、差に非ず。これも、後で知りましたが伸二は左足首の怪我、達也は全北現代戦で削られた結果の肉離れで負傷休場。

てことは、ターンオーバーなしかい。ガンバの前日の勝ちと川崎問題が影響したんでしょう。ちなみに伸二は明日の城南一和戦の帯同もなし。10月一杯試合には出られないようです。

しかし、ポンテ再契約、伸二&達也の怪我を報じたのは報知。「放置」と称された過去をかなぐり捨て、最近は「俺たちの報知」状態です。デープスローターは誰だ!?

試合はレッズの疲労がありあり。攻撃に迫力がない。一方の新潟は引きこもる一方ではなくそれなりに攻撃的。守備は疲労気味のシトンを抑え、なかなか失点しません。しかし、主力がごそっと抜けただけに、レッズ失点の臭いもほとんどせず。

これで主力がいたら、やばかったでしょう。レッズ選手のぎりぎりの頑張りを賞賛したいですが、巡り合わせの良さにも救われました。

Conv0005 試合後、いったん引っ込んだポンテ。マリッチコール並みのしつこいポンテコール三種混合のせいで、裸足で再びピッチに来て挨拶。早く風呂に入りたかったろうに。ご苦労さま。

Conv0004 しかし、ポンテコールの最中にトラメガで吠えた新潟サポがいたのはご愛敬。勝ったホームチームサポが歓喜の声を上げている時に煽りをいれるとは。新潟の芸風も変わったもんです。ホームのおばさんも五月蠅かったが(しつこい)。もっとも、参戦サポ数が相変わらず多いのには脱帽。

気になるのは、中2日となる城南一和戦。疲労のピークでしょう。それでも、試合に出ることがコンディションの調整になると豪語する啓太、精神力の闘莉王、休養した達也が頑張ってくれるはず。ACL最大の正念場はもうすぐです。

あれ?審判松村だったの?

Conv0003 (第27節 レッズ1-0新潟 ホーム埼スタ 31列165、松村和彦、47,775人、雨、午後3時半、9月30日、日曜、首位、勝ち点差6)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »