« 新潟の式神に負けるな | トップページ | 城南一和戦 勝利と安全祈願 »

2007年10月 2日 (火)

ポンテ再契約弾 鰐の目にも涙 新潟戦参戦記

Conv0002 もう明日は韓国で試合。疲れている暇がありません。

日曜の新潟戦は辛かった。引き分けを覚悟したとの声が聞かれましたが、私は負けを覚悟しました。出会い頭の1点が怖かった。たった5分で2点を奪われた暴風雪の新潟戦のトラウマはこれほど私の心をむしばんでいたのです。

しかし、ポンテ様の一発がすべてを昇華させてくれました。後で知りましたが、ポンテは1年の契約延長オプション付きの1年契約にサインをしていたのです。

オヤジはその瞬間、涙が。試合中、涙が出たのはこれが初めて。過去のDVDを見て毎回泣きますが。

これで、長谷部、闘莉王、伸二の移籍があっても安心です(てなことはないが)。

日曜日は暇だったので、久しぶりに前抽に出向く。106番。なかなか良い番号。とはいえ集団で席取るあてもない。一人サポの当抽。意味がない。

が、この日は、ブログに神が降りているという噂のこの人と、韓国参戦の神が出勤に出遅れるとのことで、席を取る名目が出来て、一安心。

Conv0006 試合前のブロガーズ懇親会は韓国土産で埋め尽くされました(関係ないものも写ってますが)。

さて先発を携帯で確認。伸二、達也がサブにもいません。オジェック、中途半端ながらターンオーバーかと思いましたが、差に非ず。これも、後で知りましたが伸二は左足首の怪我、達也は全北現代戦で削られた結果の肉離れで負傷休場。

てことは、ターンオーバーなしかい。ガンバの前日の勝ちと川崎問題が影響したんでしょう。ちなみに伸二は明日の城南一和戦の帯同もなし。10月一杯試合には出られないようです。

しかし、ポンテ再契約、伸二&達也の怪我を報じたのは報知。「放置」と称された過去をかなぐり捨て、最近は「俺たちの報知」状態です。デープスローターは誰だ!?

試合はレッズの疲労がありあり。攻撃に迫力がない。一方の新潟は引きこもる一方ではなくそれなりに攻撃的。守備は疲労気味のシトンを抑え、なかなか失点しません。しかし、主力がごそっと抜けただけに、レッズ失点の臭いもほとんどせず。

これで主力がいたら、やばかったでしょう。レッズ選手のぎりぎりの頑張りを賞賛したいですが、巡り合わせの良さにも救われました。

Conv0005 試合後、いったん引っ込んだポンテ。マリッチコール並みのしつこいポンテコール三種混合のせいで、裸足で再びピッチに来て挨拶。早く風呂に入りたかったろうに。ご苦労さま。

Conv0004 しかし、ポンテコールの最中にトラメガで吠えた新潟サポがいたのはご愛敬。勝ったホームチームサポが歓喜の声を上げている時に煽りをいれるとは。新潟の芸風も変わったもんです。ホームのおばさんも五月蠅かったが(しつこい)。もっとも、参戦サポ数が相変わらず多いのには脱帽。

気になるのは、中2日となる城南一和戦。疲労のピークでしょう。それでも、試合に出ることがコンディションの調整になると豪語する啓太、精神力の闘莉王、休養した達也が頑張ってくれるはず。ACL最大の正念場はもうすぐです。

あれ?審判松村だったの?

Conv0003 (第27節 レッズ1-0新潟 ホーム埼スタ 31列165、松村和彦、47,775人、雨、午後3時半、9月30日、日曜、首位、勝ち点差6)

|

« 新潟の式神に負けるな | トップページ | 城南一和戦 勝利と安全祈願 »

新潟戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/16635602

この記事へのトラックバック一覧です: ポンテ再契約弾 鰐の目にも涙 新潟戦参戦記:

« 新潟の式神に負けるな | トップページ | 城南一和戦 勝利と安全祈願 »