« 清水撃破せよ!俺たちのレッズ | トップページ | 萌と水野と柏木と U-22北京行き »

2007年11月21日 (水)

今さながら 清水戦 まぁ読んでやって下さい

Conv0001 痛恨のドロー。

というわけではない。

正直言って他会場の結果を受けて優勝というのはしっくりこなかった。しかも水曜のACL決勝から中3日の闘い。満身創痍の選手に絶対に勝てとは言えなかった。

まぁ、それでもこんなに落ち着いてブログを書いていられるのもガンバのおかげ。つきあいがいいねぇ。おかげで、鹿島が当面の敵に。その敵と次節雌雄を決する。

なんて素敵なシチュエーション。ホームで鹿相手に胴上げ。燃えまっせ。これでこそ優勝にふさわしい舞台。勝てば優勝。それのみ。分かりやすくてよろしい。

さて、清水戦。達也がサブにもいない先発を知ってびっくり。直前まで足の怪我は大したことがないという話だったのになぁ。次節は大丈夫なのだろうか。深刻な怪我でないことを祈ります。

おかげで、永井、ポンテのFW登録。実のところは永井ワントップの長谷部、ポンテの2シャドー。

Conv0002 一方の清水は怪我の高木が踏ん張って出てきた。それでも守備に不安がでるよなぁと思っていたら、あにはからんや、結構ガチガチの守備。

しかしチャレンジャーのくせに攻め込んで来ないのはいかがなものか。川崎ほどカウンターに迫力がないのに。

疲労困憊、怪我、累積警告でシトン、達也、堀之内を欠く布陣のレッズと闘うには弱気すぎたんでないの?

おかげで、失点する気はしませんでした。とはいえサッカーですから、一瞬の隙が致命的な結果になります。が、そんなこともなく、それより点を取れない焦りがつのる。

ウッチーのシュート、周りは点が入ったかのような反応。私にはサイドネットにしか見えなったんですが、マンU効果でしょうか(笑

Conv0003 結局、試合はスコアレスドロー。

啓太10針の怪我って・・・。それでも最初に○がでたのは何故でしょう。ホッチキスで止めときゃいいのかサッカー選手。

最終戦が近づくに連れ、何かふわふわした感じになる今日このごろ。大量の席取りが横行しているようで。しかも、それらが地蔵集団らしい。私の前にも約1名、そういうのがいましたが、1名ですから可愛いものです。

試合後は今年2度目のイオンフードコート行き。mixi仲間の知り合いで帯広から参戦した某女性ブロガーさんと一緒に反省会。その後、さらに反省を深めるため、某ブロガーさんと、某ブロガーさんと与野方面で深く反省。結論は来年以降毎年ACLを取ることに(笑

相変わらずチャリで自宅まで帰宅。11時半着でした。

Conv0004 (第32節 レッズ0-0清水 ホーム埼スタ 16列57、岡田正義、56,368人、晴、午後2時2分、11月18日、日曜、首位、勝ち点差4、鹿島)

|

« 清水撃破せよ!俺たちのレッズ | トップページ | 萌と水野と柏木と U-22北京行き »

浦和レッズ」カテゴリの記事

清水戦」カテゴリの記事

コメント

狙ってたわけではないでしょうが最高の
お膳立てが整いましたね!

次のお客様にはずいぶんお世話になり、今回たっぷり
と御恩返しができそうです。

最高の週末を迎えましょう!


投稿: レッズ横浜倶楽部 | 2007年11月21日 (水) 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/17135064

この記事へのトラックバック一覧です: 今さながら 清水戦 まぁ読んでやって下さい:

« 清水撃破せよ!俺たちのレッズ | トップページ | 萌と水野と柏木と U-22北京行き »