« 今日はミラン戦 どこにいるのか私は | トップページ | レッズ最後の闘い サヘルと暢久と細貝と »

2007年12月14日 (金)

ミラン戦と暢久と

帰ってきました。

有楽町から。

負けたけど。色々見せてくれた試合。
前半の途中から圧倒的な圧力を受けたけど。
無惨ではなかった。

そして、暢久。出た瞬間からチャンスを作り出すオーラに涙。
もっと早く出せば...。

mixiでは相馬は抑えられるから、平川を出して目くらまし、その直後に暢久出してびっくり、という戦術を書いたのですが、現実の順番は逆。これでは意味がない。

これでは効果ないな。

ともかく、楽しませてもらいました。HUBも大盛り上がり。
満足です。

横酷に参戦出来るかも知れないという一縷の望みをもちつつ
いつもの参戦グッズをもって家を出ましたが、そう甘くはない。

ご尽力いただいた方に改めて御礼申し上げます。

で、そうなればどうするか。

会社で42インチのテレビがあるんで、それを見ればいいんですが
今日ばかりはそうは行けない。

喜びも悔しさも抑えて見られるわけもなし。

ということで、有楽町のHUBへ。

レッズサポ比率の高いとのうわさのこの店。

行ってみれば、皆レッズサポ(濃淡はありますが)

試合開始時には、通勤電車の中で酒を飲んでる状態。

かまいません。いつものゴル裏よりはすいてます。

仲間の2人も試合開始直前に到着。

3人で、サポ。

思った通り、相馬は研究されて機能せず。

長谷部もそこここで抑えられる。

シトンへのパスも遮断される。

流石です。

最後、ミランもやや本気になって来ましたが
結局、1回のチャンスを生かされ、見事に失点。

力の差はあるでしょう。

でも、嘆く必要はない。もっと高みに向けて踏ん張るのみ。

試合後、有楽町で立ち飲み。旨い酒とあてを食しつつ歓談。

そして終電で帰宅。

充実の5時間でした。

レッズありがとう。

|

« 今日はミラン戦 どこにいるのか私は | トップページ | レッズ最後の闘い サヘルと暢久と細貝と »

CWC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/17362121

この記事へのトラックバック一覧です: ミラン戦と暢久と:

« 今日はミラン戦 どこにいるのか私は | トップページ | レッズ最後の闘い サヘルと暢久と細貝と »