« ああ、広島散る 酔狂国立観戦記 | トップページ | 必勝祈願 調神社 »

2008年1月 2日 (水)

氷川神社参拝&打倒栗鼠!泣くスタ下調べ

Conv0006 08年元旦。

久しぶりの在さいたまの年末年始なので、久しぶりに初詣に。

チャリで午前1時過ぎに家を出発。約30分で到着。

参拝渋滞を横目に自転車はすいすい。電車で行くより楽で早い。

大宮公園東側の駐車場に自転車をとめ、氷川神社に向かう。

そこで見えた...。

Conv0002 そう、野球場の隣に新築された我らの「栗鼠スタ=泣くスタ」の勇姿。

屋台の赤い灯を前景にライトアップされたスタジアム。

そのこぢんまりとした姿にやや感動。思わず写真撮影。

今年こそ、強いさいたまのみかかチームに勝ってやると気合いが(昨年は1敗1分け)。

真っ赤なサポでスタジアムを埋め尽くして、レッズがさいたま1のチームになるのだ!と、いう興奮を抑えつつ、氷川神社へ向かう。

野球場とサッカー場の間の細い通路を登って大宮公園に。左手にはサッカー場、フト見ると、バクスタの裏手に当たるスタジアムの壁はメッシュ状になっている。近づくと..、ピッチが見えます。

Conv0003_2 懐かしい。改築前も、ここからはただで試合が見られました。ふと、10年以上も前の思いでが脳裏をよぎる。あのころ、私は...。いかん、いかん。正気に戻らないと。そしてそのすぐ横がゲート1。ホームゴル裏のゲートですね。

しかし、本当に栗鼠は噂とおりレッズ戦をここでやるつもりなんでしょうか。恐ろしいチケット争奪戦を一瞬想像し、鳥肌が..。そうなったら、きっとレッズサポは(ry

Conv0004_2 大宮公園内に入るとそこは屋台の嵐。こんなところに客が来るんだろうかという場所まで屋台が。

クレープ、たこ焼き、大判焼き、焼きそば、お好み焼き各種、じゃがバター、たこ焼き、唐揚げ、トウモロコシ...何でもあります。

Conv0007 懐かしい射的の屋台も出ています。こんな屋台が参道だけではなく、神社の裏手、東側、大宮公園の中と点在しています。流石武蔵の国一宮。

Conv0008 さらには、花見の頃に大活躍する常設の飲食小屋も開店中。中ではお客さんが、酔っぱらってます。

ま、どの店も、残念なことに年越しそばを食べたばかりの私には触手が伸びない(ちなみに鰐に触手はありません)。

Conv0010 そんな屋台を横目に見ながら、神社境内へ。

初詣に来る前、カップルを見つけたらぶっ飛ばしてやると思ってきたものの、ほとんどカップルじゃないの。ちなみに1人で参拝している人はほとんどいない。

Conv0005_3 このルートで神社に入ると、氷川神社の長い参道を歩かずに氷川神社にすぐ着く。まず、某神社で購入した破魔矢とお札の回収場所に寄り、参拝の列に入る。ほんの10分待つ程度で本殿前に入れる。いつだったか、午前0時過ぎに参拝したときの押すな押すなの大混雑が嘘のよう。らくらく参拝。人に押されたり、蹴られたり、殴られたりせず、ゆっくりとお願いごとを。まずは控えめにレッズのCWC優勝を祈願。そしてリーグ優勝を強く祈願。

参拝を終え息子にお守りと破魔矢を購入。まったりと帰路に付きました。

|

« ああ、広島散る 酔狂国立観戦記 | トップページ | 必勝祈願 調神社 »

神社」カテゴリの記事

Jリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/17553052

この記事へのトラックバック一覧です: 氷川神社参拝&打倒栗鼠!泣くスタ下調べ:

« ああ、広島散る 酔狂国立観戦記 | トップページ | 必勝祈願 調神社 »