« 火の玉ボーイ!の衝撃 | トップページ | 鞠戦近づく 暢久トップ下の眼福 »

2008年3月 5日 (水)

嗚呼 アレックス そしてキャプテンは

好事魔多し。

この言葉をつい先日使ったばかりだが、まさかレッズに降りかかってくるとは。

今年の合宿はさしたるけが人も出ず、フェスタを迎えられたのに。

アレックスが練習試合で左太もも前の腱を断裂。2~3カ月の長期離脱になりそう。

フェスタの時も様子がおかしかったですが、怪我は翌日のようです。

調子がよかっただけに残念。本人が一番辛いだろうけど。

アレが高原、エジにボールを供給する姿を見たかった。それにプレスキッカーのバリエーションが少なくなる。ポンテ、早く帰ってこい。

そうなると、相馬ですか。ただ、麻疹王はフェスタの時もまだ出遅れていることを告白してましたから、チト心配です。しかし、頑張ってもらうしかないです。

トップ下を2人にして梅崎と暢久が並ぶというフォーメーションも想定出来ます。

これはこれで楽しみ。

さらに、3トップでエジ、高原、達也(永井)って選択肢も。

ボランチが弱い鞠のど真ん中をぶっ潰してください。

これはこれで楽しみ。

さて、今年のキャプテンが今日発表されたようです。

やはり 俺たちの 暢久

少しホッとする人選でした。本売れると良いね。

|

« 火の玉ボーイ!の衝撃 | トップページ | 鞠戦近づく 暢久トップ下の眼福 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

『火の玉ボーイ』買う、絶対買う!
5冊くらい買う(笑)。

投稿: みつる | 2008年3月 5日 (水) 13:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/40377351

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼 アレックス そしてキャプテンは:

« 火の玉ボーイ!の衝撃 | トップページ | 鞠戦近づく 暢久トップ下の眼福 »