« いよいよ開幕 鞠をぶっ潰せ | トップページ | 栗鼠開幕戦観戦の裏で »

2008年3月 9日 (日)

不完全燃焼 鞠戦 開幕戦

Conv0001 ああ、やっちゃいましたね。どうもうち開幕に弱い。

ポンテ不在の中久しぶりの暢久のトップ下。期待はしていませんでしたか見たかったポジション。でも、やっぱりってかんじでした。ミラン戦でもトップ下に入ったけれど、不発。右サイドに下がったらガッツーゾも怒りまくりのプレーをみせた暢久。

でも、今日はそんなシーンの再現もなく、ナギーに替えられちゃいました。

(`~´) 

感覚的に言うと、暢久の縦横無尽さがなく、なぜか狭い派員にでちまちま動いていたこと。

結果的に、阿部ちゃんや啓太の上にいて蓋をしていた感じです。

レッズはFWと中盤がかみ合わず、鞠のペナルティエリアの中に攻め込むことがほとんどできませんでしたねぇ。足本にボールをもらうプレーが多くて、攻めにダイナミズムがない。最後に生で見た公式戦は、CWCのセパハン戦@豊田。あのときの人もボールもよく動くプレーの片鱗も見せてくれなかった。

一方の鞠もそれほどの圧力もなく、怖くはない。何度か危ないシュートももらいましたが、それも良くあること。問題はうちが点とれないこと。点取らなきゃ勝てません。やられまくったわけではないけれど、気づいたら負けてた不完全燃焼な試合。

交替して入った永井が元気だったのが救い。しかし、その後、達也も投入しても、結局点は取れず仕舞い。ロニーくんが自爆してくれましたが、それでも点が取れない。

FWが完全に入れ替わり、かつトップ下も久しぶりの選手を起用。旨く行きませんでした。本当に連携プレーしてたの?って感じ。

この後、次試合はどんなフォーメーションにするんですかね。あせって、ポジションいじりまくるとかえって良くない結果になりそうです。オジェックの胆力が早くも試されそうです。

こうなりゃ再開最下位スタートで優勝という妄想も抱きましたが、札幌が鹿に4点も取られたのでこの夢も散華。さぁ、今日は泣くスタ探索に行って参ります!

そういえば、昨年ダンマク闘争の場所はアウェイ席になってました。運営は少し前進。

(第1節 鞠1-0レッズ、アウェイ日惨 アウェイゴル裏2階、吉田寿光 61,246人、晴、午後2時、3月8日、土曜、15位、勝ち点差3)

|

« いよいよ開幕 鞠をぶっ潰せ | トップページ | 栗鼠開幕戦観戦の裏で »

マリノス戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/40436207

この記事へのトラックバック一覧です: 不完全燃焼 鞠戦 開幕戦:

« いよいよ開幕 鞠をぶっ潰せ | トップページ | 栗鼠開幕戦観戦の裏で »