« ワシントンの呪い「後は任せた症候群」そしてテクニカルノックアウト | トップページ | もう一歩届かない。ナビスコ神戸戦 そしてダンマク »

2008年3月20日 (木)

悪い女にだまされてぇ~ ナビスコ神戸戦

監督が変わったから、チームがすぐに変わると思うほど楽観主義者では無いけれど、何も期待しないほど冷めちゃいません。

それどころか、細貝、梅崎が活躍し、一つの意志のもと選手が連携してくれるんではないかと期待してしまう私です。悪い女の手のひらで踊らされているようなもんですかね。分かっちゃいるけど期待してしまう...。また、もてあそばれる。

ゲルトは選手との間でコミュニケーションを取るべく奔走し、試合前日に長いミーティングをして戦術の徹底をしたようです。雰囲気は変わったようだし、やる気も出てきたようです。でも、体が動くかは別。どうなるかは見てみないとね。長年レッズサポをやっていると、そう簡単には信用しないよ(笑 嗚呼、悲しい性。

相手の神戸は調子が良さそうです。あの川崎様がボコられてしまいました。
レアンドロがハットトリック、大久保が1点。試合っぷりを見ていないので全く分かりませんが、レアンドロは健在、古賀、内山ラインが怖いなぁ。

代表戦で大久保と金南一が抜けますが、レッズは阿部、高原、啓太が抜け。闘莉王、達也が怪我。4バックの神戸ですが、レッズは3バックのまま。蹂躙されないことを祈ります。

フォーメーションはBKが堤、堀之内、坪井、中盤が左から相馬、梅崎、萌、平川でしょうか。トップ下暢久、FWはエジ、永井。暢久がトップ下に居られるかは疑問ですが。この際3トップでエスクデロなんてね。

スタジアムは3万行くかどうかでしょう。雨だし。そんな中に駆けつけるサポは熱いわけで、数の少なさを悲観するつもりはありません。

ともかく楽しい試合を見せてくれるとのこと。思いっきりサポしましょう。

|

« ワシントンの呪い「後は任せた症候群」そしてテクニカルノックアウト | トップページ | もう一歩届かない。ナビスコ神戸戦 そしてダンマク »

浦和レッズ」カテゴリの記事

神戸戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/40564924

この記事へのトラックバック一覧です: 悪い女にだまされてぇ~ ナビスコ神戸戦:

« ワシントンの呪い「後は任せた症候群」そしてテクニカルノックアウト | トップページ | もう一歩届かない。ナビスコ神戸戦 そしてダンマク »