« 鹿戦勝利速報 で、不可解な鹿のビジュアルサポの謎を解く | トップページ | 元の木阿弥レッズ ナビスコ京都戦 »

2008年4月16日 (水)

鹿戦の課題 京都戦への妄想

Conv0001 気づく間もなくもう水曜日
鹿戦のレポートを書く前にナビスコ京都戦が来てしまいました。

で、もう鹿戦の話は他のブログでたっぷり書かれているので、ここではくどくど書きませんが、自分の備忘録として書いてみると..。

先発メンバーはゲルトの「バランスを取る」という言葉通り、ボランチを啓太と萌で堅め、闘莉王は前へ。相馬が胃腸炎なのを幸いに左に平川、右に暢久。これも守備を考えての配置。腰痛の永井は先発せず、高原、エジ。理屈に合ってます。

その通り前半は鹿の圧力に何とか耐え、無失点。とはいえ攻撃の方は冴えず、シュート数も少ない。守備では暢久がゴールサイドでポカをやってダニーロの回り込みを許し危うく田代にゴールされるシーンがあり、肝を冷やしました。都築が倒れ込みながら脚でクリア。この時点で神懸かりの予感が...。それにしても、啓太がダニーロの動きに気づいて暢久の所まで来てカバーしたのに、暢久はダニーロを追わず、ゴール前に危険なパスを許す。流石に私も「暢久~」と怒鳴りましたよ

某ブロガーさんからも「何とかしてくださいよ」と詰め寄られました。6番を背負って居る者としては恥じ入るばかり。

で、おしんのように耐えた前半が終わり、後半。永井が出てきました。そしてゴール。やはり動き回る選手がいないと相手は崩せないんでしょうか。闘莉王も2シャドーになったおかげで余裕が出たことも影響してるんでしょう。

それでも、失点で気合いの入った鹿のおかげで、20分ころから、向こう側での試合になっちまいました。都築が何度パンチで逃れたのか。 「ニャーン」とばかりパンチングで危機を逃れるシーンを見ているうちに都築が猫に見えてきました

おしんの二乗ぐらい耐えた後半でした。ほんとに身体に悪い。おかげで月曜、火曜と体調は絶不調。

疲れた萌を梅崎と交替させ、最後守備固めに坪井を入れるあたりは憎い采配。萌は縦横無尽に走り回って限界に来ていたろうし、梅崎や坪井にモチベーションを持たせたし。人間心理と状況判断を合わせ考えて、選手を交替してくれるので、見ている私もストレスが少なくて嬉しい限り。セルヒオが出れなかったのは残念ですが、それは贅沢というものでしょう。

そして、ロスタイム。岩政のビックマウスをあざ笑うかの様な永井のゴール。奪った相手が岩政でなく大岩だったのが残念です。同じ岩がついてるからいいか。

結果は2-0の勝利ですが、実力は鹿が上でした。しかし、勝負には勝った。で、問題は、永井がいないと点が取れないこと、強い相手に押し込まれると引きまくって全員守備になってしまい回復不能になること。おまけで言えば、暢久は疲れてくると、パスで抜かれないように対処するものの、クロスを入れられることを防ごうという気がないこと。もっと詰めろ!暢久。

久々参戦の姪っ子と新潟サポの研修生(笑)を招いての一大決戦に勝てて何より。その後、研修生と一緒に浦和まで出て、祝勝会。二次会までやって勝利を喜びました。

Conv0002_2 さて、今日はもうナビスコ京都戦
決勝リーグに出るにはもう負ける訳にはいかない。一方、若手の活用もしたい試合。ナビスコのおまけがパンパシフィックという訳の分からない、かつ時期の悪いカップ杯になって萎えますが、ここはまじめに試合をするとして先発はどうなるのか。

思うに BKは変わらず。阿部、堀之内、堤でしょう。
中盤も萌、啓太。左サイド平川、右サイド暢久。相馬が体力回復していないのが辛い。
前の3人はエジ、高原、梅崎かと。
闘莉王は休ませた方がいいと思います。それから様子を見て坪井をだして復帰に向けて準備。セルヒオを状況次第で出すという感じでしょうか。もっとも勝負に負けそうなら永井、闘莉王を出すというのがオプションかと。

達也は栗鼠戦でベンチ入りの気配。ポンテは帰国して、場合によっては駒場に姿を見せるかもしれない明日の駒場。少しずつ選手が戻ってくるのに合わせ、さらに運気を高める試合になることを願っています。

問題は、私が参戦出来るかなんですか...。

参戦出来たら西で会いましょう。

(第6節 レッズ2-0鹿、ホーム埼スタゴル裏33列72番、岡田正義 、54,450人、小雨、午後4時、4月13日、日曜、同率3位、勝ち点差4)

|

« 鹿戦勝利速報 で、不可解な鹿のビジュアルサポの謎を解く | トップページ | 元の木阿弥レッズ ナビスコ京都戦 »

アントラーズ戦」カテゴリの記事

ナビスコ戦」カテゴリの記事

京都戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

そうかなぁ、私には暢久はしっかりダニーロをマークしていたのに、啓太が寄ってきて声を掛けたので気を取られたように見えたけど、、、。

投稿: みつる | 2008年4月16日 (水) 15:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/40893231

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿戦の課題 京都戦への妄想:

« 鹿戦勝利速報 で、不可解な鹿のビジュアルサポの謎を解く | トップページ | 元の木阿弥レッズ ナビスコ京都戦 »