« 【参戦記】京都戦 地獄から天国へ でも煉獄状態 | トップページ | 【雑感】明日は神戸戦 でも行けない »

2008年4月30日 (水)

【参戦記】殴り合って勝利 攻める姿勢が大事だね

Conv0001 久しぶりの殴り合いの試合
肉を立たせて骨まで切られなくてよかったよかった。

開始直後にパンチを食らったのが、かえって良かったのか、攻める姿勢が見え、それが良い結果を生んだ感じ。

先発、そしてサブからも永井が抜け、達也も不在。永井が怪我なのは分かってますが、達也の情報はなく、チト心配(結局、左太ももの違和感だそうで)。

先発メンバーは前節とほとんど変わらず。永井の替わりに梅崎が入ったのみ。相変わらず闘莉王はボランチ。萌に過労死命令は出たままのようです。

梅崎は、トップ下とはいえ、パスの起点というより自ら攻撃に参加するだけに前線へのボールの供給がままなりません。萌は攻撃にも積極的ながら、さすがに守備に忙殺され、闘莉王は好きなところに出没して、動きが読めません。

ただ、暢久が人が変わったように前を向いてプレー、縦に中央にとパスをします。後ろへのパスも相変わらずありましたし、致命的なミスもやらかしましたが、概して攻撃的。寝ていた状態から半覚醒状態ですかね。

支配開始直後、見事に裏をとられ先制されましたが、阿部ちゃんの魔球ミドルで、同点。球が魔球だったのか、高木がへたくそだったのかは不問に付しますが..(笑)。

その前の高原の幻の同点弾は全く見えませんでした。スタジアムのアナウンスが「ただ今の得点は」と言ったきり沈黙を続けたのでいやな予感がしましたが、きっと闘莉王のオフサイドです。きっと(前科あるし)。

阿部ちゃんの得点直後にもあっけなく失点。あれだけファーにフリーの人間が居ては致し方なし。守備の隙を完全につかれました。それでも、こんどはFKから闘莉王のヘッドで同点。いずれにせよ、今日は点を取れる予感があって、リードされても負ける気はしませんでした。守備的にならず果敢に攻め込んできた札幌に感謝です。しかし、アレで本職FWのダビィがいたらどうなっていたやら。

Conv0003 後半は、梅崎とのワンツーから生まれたエジのシュート、高原の独走からのパスで生まれたエジの2点目と、FWに連携がでてきたのも光明

エジのシュートは決まると強烈で胸がすく思い。何度かチャンスを外すシーンも見られましたが、贅沢はいいません。

相手の札幌はクライトンが特に前半五月蠅く、これを抑えきれなかったのが残念ですが、後半はうまくいなしていました。

終了間際、エスクデロ、相馬、高崎と選手を投入。見事に走り回る(空回りする)セルヒオ、短い時間ながらシュートを打った相馬と見ていて楽しい試合。ただ、ヘロヘロになった萌は最後まで交替はありませんでした。高崎は、出場したのにボールにさわれず、試合後、チームメイトのいじられネタになって居たようです。阿部ちゃんはおしんのようにこれでもかと削られる。試合後の挨拶でも足を引きずり気味だったのが気になります。

試合後、アフターズバーで軽く飲み、その後チャリで北与野まで出て軽く飲み。前日からのハードな仕事と家庭雑務、そして3週間以上続く風邪ですこぶる体調は悪かったのですが、飲みの後、チャリで帰宅する途中から体調が戻ってきたのは不思議。どうも風邪も治りそうです。30キロ走ると風邪は治る?

他チームは、名古屋が負け、レッズが暫定首位。まだはい感じもしますが、シャチはそろそろ中位力発揮ですか?明日、鹿が神戸に勝てなければ首位確定です。

さて次節は、神戸。今年の神戸は強いですが、参戦する方よろしく!私は今期初の欠席ですorz

Conv0002 (第9節、レッズ4-2札幌、ホームゴル裏11列33、高山啓義 、48,031人、晴、午後4時、4月29日、火曜・祝日、暫定1位確定、得失点差)

|

« 【参戦記】京都戦 地獄から天国へ でも煉獄状態 | トップページ | 【雑感】明日は神戸戦 でも行けない »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/41038663

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】殴り合って勝利 攻める姿勢が大事だね:

« 【参戦記】京都戦 地獄から天国へ でも煉獄状態 | トップページ | 【雑感】明日は神戸戦 でも行けない »