« セルヒオ選出 都築は駄目かい そしてナビスコ戦 | トップページ | 【雑感】闘い済んで 何が残る? »

2008年5月18日 (日)

【参戦記】白い水球とばくちく ガンバ戦

試合前からどうも様子が変。白い球のようなものがガンバサポから南のゴール裏に投げ込まれる。それが水を入れた球だったことが後でわかる。あそこは座って試合を観戦する人たちの席。家族連れも多い(最近は一部白くなるなど変わってきてますがw)。弾幕も自分のチームを鼓舞するものではなくてレッズサポをおちょくる類のものが掲出される。まるで少し前の鹿の磯がやったのと同じ性質のもの。去年レッズがACLでセパハンと戦うときに出した「ガンバ大阪はセパハンを応援しています」という弾幕と同じ精神構造なんだろうな。精神が捩れていて、馬鹿は馬鹿でもストレートな鹿と違って笑えない。

そのときも書いたけれど、サポは選手に向けるものであって、相手を挑発するものではないはず。それをやれば相手も人間カッとなり、切れて、それがエスカレートしていく。それでもまだ鹿は可愛かった。物理的に人を傷つけることはしなかった。だが、昨日のガンバサポは...。

試合はレッズのマークミスからセットプレーから1点(札幌戦の失点にうりふたつ)、審判の不可思議なジャッジと集中を欠くプレーで1点、気に障る遠藤のスパーゴールで1点を失う。レッズも2点まで追い上げたが、ミスによる2点の差を埋め切れなかった。失点につながるシーンでのミスが多く、内容が良い割には悔しい悔しい負け方。しかし、だからといって昨日のような騒動が毎回起きるわけではない。

ガンバ選手が勝利に喜び、いわゆる「ワニナレナニワ」をやろうと何をしようと、不快だが、それはよくあること。どうもガンバサポにはアレが原因なんて思っている人がいるようですですが、現地でいればそんなことが原因でないことはわかるはず。ゴル裏ではあんなパフォーマンスは気にしてなかった。

それよりハーフタイムに もものを投げこんでいたらしいガンバサポが、試合に勝って喜んでりゃいいものの、試合後も水球や、ペットボトル、紙コップを投げ込み続ける、緩衝帯のフェンスをゆすりゴリラのように挑発する。いつ投げたは定かではないが爆竹生卵も投げ込んでいたらしい。

勝って頭に乗るというのはああいうことと言わんばかりの行動。この時の写真が事務局さんのところにあがってますが、そのときの南はまだなんの反応もしていないことがわかります。しかし、すでにこどもが怪我をし、直撃を受けているレッズサポがこんな行為を続けられて怒らんはずがない。負けて悔しい思いをし、相手選手のパフォーマンスにいらいらさせられた上にものが飛び挑発を受けたら...。ことは起きますよ。「うんこレッズ!」を唱えるだけですませときゃいいのに、物理的挑発行為を続けたガンバサポは真性の馬鹿です。

この辺の一連の挑発に乗ったり、ワニナレナニワ?に文句を言いに行った都築も馬鹿ですが、攻撃は彼に向けられるんだから、サポへの攻撃とは関係ない。司、阿部ちゃん制止活動にご尽力ご苦労様。

挑発に乗ったのが悪いというのは客観的な理屈ですが、現実はそうはいかない。仲間が傷ついていてあんなことされたら、傍観していられないやつだって出てくる。後はものの投げあい、フェンス倒しあい、緩衝帯への乱入。挙句に最前列のガンバサポがフェンスを回りこんで乗り越えようとして落下。骨折自爆。その姿を私は見なかったが、知り合いのサポの多くが落ちていく奴を目撃していた。本当の馬鹿。おかげでレッズサポが怪我させたような報道がでるんだからたまらん。子供の怪我は軽症だから記事にはならん。フェンスもレッズ側がうまく倒したから、そのときの写真がどうせ使われるんでしょ。

軟禁事件は事態を把握できないから書かないが、ほかのブログを見る限り、警官が出て、それを見ようとした野次馬サポが群がり結局軟禁状態になったよう。我々はそんなものに関心がないからとっとと立ち去りました。周りには運良く外に出られたガンバサポがいましたが、何もおきませんでしたよ。

結局、閉じ込められた人々は3時間以上足止めを食らったようで、無関係のガンバサポにはかわいそうなことをしました。バスが出て東川口あたりまで送ったようですが、間違いなく残された人の中に今回の騒動の首謀者たちがいたはずで、そいつらを見つけたら何が起きたかはわかりません。

いずれにせよ、今回の件はけが人と監禁という事実からレッズ側により厳しい処罰が出るんでしょう。最終戦のガンバ戦もエスカレートした警備が行われるんでしょう。まったく一部の馬鹿ガンバサポのせいで多くののものを失います。いい加減にしろ!BB!(当ブログ推定)。

あと、そもそも埼スタの警備は何をしてるんだか。試合前からものが投げ込まれていたんだから、その時点で投げた奴を退場させるなどきちんとした対応をしていれば、こんな事態にならないですんだはず。ハーフタイムにもチャンスはあった。試合後も緩衝帯のフェンスを守るのが仕事じゃないだろう。考えなおせ。


(第13節、レッズ2-3ガンバ、ホームゴル裏、岡田正義 、57,050人、晴、午後2時、5月17日、土曜、1位、勝ち点差0、得失点差→名古屋)

P.S. しかし、暢久のFKミスにはワロタ。やはり陽があたってるとだめなんでしょうか。

後、昨日の交替はゲルトとしては失敗の部類ですね。暢久を出して萌を右サイドにいれてから真ん中が穴に。病み上がりの啓太と闘莉王の組み合わせは啓太への負担が大きすぎてうまくいかなかった。高原に変えてセルヒオも空回り。まだセルヒオには経験が必要。その意味では出すしかないんですが、闘莉王と高原がからんでいい攻めをしていただけに、選択肢として交替させなかった方が良かったのかなと。

|

« セルヒオ選出 都築は駄目かい そしてナビスコ戦 | トップページ | 【雑感】闘い済んで 何が残る? »

ガンバ戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

闘莉王が「喜ぶのは自由だけど相手を傷つけるような喜び方はしてほしくない。場所を考えてやって欲しい」と言えば、
鈴木も「自分たちは、あれはやらない。浦和サポーターが残念がっていることを分かって欲しい」と厳しい表情で訴えた。
この発言すごいですね。自分たちのサポーターがやってること全然知らないんですね。
自分たちが中心と思ってるんですか?たかがリーグ1回しか優勝したことのないクソ集団が
何を勘違いしてるんですか?
くたばれ浦和

投稿: あつし | 2008年5月18日 (日) 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/41243639

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】白い水球とばくちく ガンバ戦:

« セルヒオ選出 都築は駄目かい そしてナビスコ戦 | トップページ | 【雑感】闘い済んで 何が残る? »