« 【参戦記】光明が見えたうれしい引き分け アウェイ鹿島戦 | トップページ | 【試合展望】柏が怖くてもちが食えるか »

2008年7月30日 (水)

【参戦記】次につなげるか。それが問題だ。 鹿戦

Conv0006 前回より続く。

久しぶりのバックスタンド。この裏には魅惑の飲食屋台が。ただ、05年にバックスタンドに来た時と違って、少しさびしい内容でしたが、五浦ハム焼きなどを購入。某嬢はこれだけうまいものがあるのに、まずいそばを買ってしまい、残してました。なぜ、よりによって...。もう一人の某嬢もおにぎり買ったりして、もったいない...。五浦ハムは1本400円。これを3本買ってゴル裏に入った仲間に届けに行く。

金網越しに見えるゴル裏は難民キャンプなみの密集度。大変だ。買ってきたハム焼きもゴル裏でも売っているようで(ただし500円!)、結局1本を渡すのみ。残りはこちらで消費(笑

さて、試合直前の鹿のビジュアルサポ。大旗を展開するものの、途中でひっかかって展開できない(写真上)。そんなときに、ゴール裏から飛んだ「やり直せ!」コールに苦笑い。人の揚げ足取るより、しっかりサポしましょう。

試合が始まってみれば、これまでのグダグダぶりとは違い、とりあえずサッカーをしている。布陣や、選手の思いがそうさせるんだろうが、しばらくしているうちにおされ気味に。戦術がはっきりしている鹿に対し、決まりごとがないレッズ。次第に劣勢に追い込まれるが、闘莉王の存在、坪井の復活で何とかDFは崩壊せず、阿部、啓太の中盤も鹿の攻勢を何とかしのぐ。

どうも永井が今ひとつ動きが鈍くて、啓太、阿部ちゃんに負担がかかっているような。それでも久しぶりに見るサッカー。今日は球蹴りごっこではなかった。鹿ブログにあったように右の内田の不在で、相馬側は比較的楽でしたしね。

座ってのサポは久しぶりでしたが、試合がよく見える見える。特に鹿島のバックスタンドは埼スタと違って2階席でも、ピッチは目の前。いいスタジアムです。

で、そんな中の突如の雨。最初は濡れぼそるゴル裏をみて大変だなぁなんて思っていましたが、あっという間に激しい雷雨に。ピッチの向こう側が見えない。横殴りの雨は屋根のあるバックスタンドも襲い、一瞬のうちにわれわれも上から下までびしょ濡れ。試合中断のアナウンスを聞いて、いっせいにコンコースへ避難。その間もゴル裏は一部の中核サポが居残ってコールを続けてる(下 写真)。危ないなぁ。磯も対抗してコール合戦。

Conv0007 その間われわれはコンコースに出て、鹿島の夜を彩る雷雨ショウをしばし堪能。びしょ濡れの服やタオルを絞りつつ見た雷撃の迫力は満点でした。しかし、いつまでたっても再開のアナウンスがない。中断終了を恐れつつ約40分。試合開始のアナウンス。結局中断期間は1時間ちょい。

で、再開後のあの失点。フリーでクロスをあげさせちゃだめだよ。で、小笠原のよく見るミドル。あ~。すぐ、前半が終わり後半に。

で、びっくりしたのは後半。全面攻勢に出たレッズ。鹿も守りの意識が出たのか引き気味、おかげで中盤はボールを持たせてもらえる。が、しかし、刻々と時間がたつのに、惜しい攻撃ばかり。得点につながらない。そして相馬が梅崎と交替。平川かと思ったのに。相馬は嫌われてるんですか?

高原は足を痛めているうちに交替。激怒する高原を見てやや心配。良いできとはいえないものの次第に良くなっている高原。エジが出たときには天を仰ぎました。案の定、フィードに競り負けるエジ。

次の交替は永井に替えてセルヒオ。結果としてこれが良かったように思えます。敵陣をかき回す達也とセルヒオの動きは、新鮮かつ、鹿に戸惑いを生ませます。最後、セルヒオから渡ったボールをエジがセンタリングしセルヒオが受ける形で、後ろの達也が体ごとシュート。

試合はその後もレッズ攻勢の中ジエンド。鹿のカウンターを恐れていましたが、結局不発。セカンドボールを拾えるだけでもずいぶん違うもんです。

勝ったわけではないものの、光明が見えたせいなのか、帰路につくサポはある意味満足げ。しかし、次節もこれが続く保障はない。相変わらず体に染み付いた戦術はないまま。新しい布陣と勝ちたいという思いで何とかしのいだだけ。次節もまともなサッカーを見られることを祈りつつ、2週間をすごします。試合がないと辛い!

Conv0008

(第19節、鹿1-1レッズ、2B E4 97、吉田寿光、36,412人、曇一時雷雨のち雨 、午後6時34分、7月27日、日曜、名古屋とならんで2位)

|

« 【参戦記】光明が見えたうれしい引き分け アウェイ鹿島戦 | トップページ | 【試合展望】柏が怖くてもちが食えるか »

アントラーズ戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/42009374

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】次につなげるか。それが問題だ。 鹿戦:

« 【参戦記】光明が見えたうれしい引き分け アウェイ鹿島戦 | トップページ | 【試合展望】柏が怖くてもちが食えるか »