« 【試合展望のようなもの】ACL準決勝アウェイ アルカディシア戦 | トップページ | 【試合展望】五里霧中 怖いもの見たさのアウェイ栗鼠戦 »

2008年9月19日 (金)

【ケータイ観戦記】十数秒で終わった 鰐のアウェイ アルカディシア戦 3-2

どうも遠くのことに気合が入らない近視眼な鰐です。

栄えあるACL参戦第一戦、早寝したり無理に目をこじ開けたり、会社で徹夜残業したりして、試合を見ようとしているサポを尻目に午前3時半に寝ました。

いや、それがいつもの行動パターンなんで。それに起きていてもうちではBSデジタル見られないからね。起きていても空念仏唱えるしかありません。もっとも、それくらいしとけばよかったかな。

そんなこんなで、いつもより早く7時に起きて、ケータイでメールチェック。URAWA REDS MOBILEのメールが全部で8本届いてますねぇ。

2本はスターティングメンバーの発表、1本は試合結果だから、得点を伝えるメールは5本となる。という事は引き分けはなしねと、1本ずつメールを開いて、一喜一憂しました。わずか十数秒で結果は分かりました。気分はまるでPK戦。

あ〜、それにしてもゲルトの交替意図が分からん。

4バックの布陣は面白いと思いましたが、実際は暢久があがりめで3バック、3ボランチって何?永井は遊軍?

しかし、砂嵐、高温の中、暢久が出てくるとは想像してませんでした。不覚。この試合に出たから、これまで休んでチャージしたエネルギーがゼロになったなんていわないでくれよ。それともエジと同じくリーグ戦にはでないACL要員ですか?

ともかく、エジのおかげで首の皮一枚残ったのは確か。というより、来週はきっちり1-0、2-1で勝って咲きへ進みましょう。

アルカディシアは5日も前に訪日されるようですから、みなで接待して堕落させましょう。秋葉原のメイドだな。

ともかく、今度こそ、攻める意図を示す布陣が見てみたい。奇手を使うなら3ボランチじゃなくて、4バックにしようよ。3-3-3-1やるくらいなら(笑

|

« 【試合展望のようなもの】ACL準決勝アウェイ アルカディシア戦 | トップページ | 【試合展望】五里霧中 怖いもの見たさのアウェイ栗鼠戦 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/42521105

この記事へのトラックバック一覧です: 【ケータイ観戦記】十数秒で終わった 鰐のアウェイ アルカディシア戦 3-2:

« 【試合展望のようなもの】ACL準決勝アウェイ アルカディシア戦 | トップページ | 【試合展望】五里霧中 怖いもの見たさのアウェイ栗鼠戦 »