« 【参戦記】光明と無残の入り混じった戦い アウェイ札幌戦1-2 | トップページ | 【アウェイ情報】雪の中の待機列 サッポロ・クラシックは旨かった »

2008年11月12日 (水)

【アウェイ情報】札幌遠征は美味しい世界

実は初めての札幌ドーム遠征。で、試合当日の天気予報は「暴風雪」。そういえば、昨年、一昨々年に新潟に行ったときも「暴風雪」予報だったなぁ。レッズサポが寒冷地に行くと荒れるんですか。

で、この試合、行くか行かないか、仕事の絡みで悩みました。社会人として生きるか、レッズサポとして生きるか(笑)。しかも、木曜日に突発事態が発生し、とても金曜に抜け出せるとは思えませんでしたが、何とか危機をクリア。この機会を逃すと当分札幌ドームにいけなくなるとの思いが馬力を生んだのか..。おかげで金曜日から札幌に乗り込むことになりました。

ただ金曜日の午前中は会議があったので出社、午後2時半まで仕事をして羽田へ向かう。金曜から札幌へ行くお仲間の多くは、もっと早い時間に先乗りしてしまい、私の乗った4時半の便は、赤い人はチラリホラリ程度。ビジネスパーソンが多い。翌日の午前便はジャンボが8割方赤い人だった(らしい、笑)に比べれば、ごく普通の空の旅。

ただ、着陸時には左右に機体があおられ、結構スリリング。このころ、札幌ドームに先乗りして、ガムテを貼ったお仲間は、寒風にさらされていました。結局、一番寒かったのはこの日(7日)の夕方だったようです。先発陣取り組の皆様ご苦労さまでした。

新千歳空港からはJRで札幌へ。車中、穴場のジンギスカンの店をmixiのマイミクに教えてもらい、そこに行くことに。ちなみに羽田空港で手に入れたFREEるるぶの冊子もとても役に立ちました。これもあるマイミクさんの日記で書かれていたので知った次第。レッズサポの遠征にマイミク情報は貴重です。

40分弱で札幌駅に到着。ホテルに向かうべく地下鉄札幌駅に向かっていたら、いきなり肩をたたかれた。振り返ると北海道在住のマイミクさん。2時間かけて札幌に出てきたとのこと。偶然、同じ駅近くのホテルに泊まることがわかり、一緒に地下鉄に。ホテルのある豊水すすきの駅で彼女と別れ、地上に出ると雪が。今年の初雪は札幌でした。

ホテルについて、早速夕食へ。すすきのまで歩いていって、お目当てのジンギスカンの店へ。正確な場所は分からなかったものの、マイミクさんの指示通り探してみれば、見つけましたよ、不思議なお店。

この店、良いです。で、ジンギスカンの肉も臭みがなくしかもやわらかい。用意された七輪で少しあぶって、特製のタレで食べる。うまいす。カウンターだけの店。メニューは限りなくシンプル。最後に特製のタレをお湯で割って飲む。これもうまい~。

一風変わったジンギスカンを味わって、次の目的地へ。

ジンギスカンの店を出て、すすきのへ。途中、客引きのお兄さんに何度声をかけられたことか。ある店では薄着の女の子が客引き。寒いだろうに。思うに札幌の街を歩く地元の人たちは皆薄着。地下街や、地下鉄に乗ってしまえば暖かい。地上を歩く時間は短いのか、厚手のコートを着ているわれわれは逆に目立つくらい。

で、お目当ての店は、実は、赤羽で教えてもらった店。赤羽には立ち飲みの店が多い。ある日、そこで出会った夫婦が、札幌の店を教えてくれた。実は、この夫婦とは1軒前の立ち飲み屋でも会っていた。2軒目でもあったので、思わず声をかけた。だんなは札幌から単身赴任で東京に出てきている。その日は、奥さんが札幌から出てきて、東京の立ち飲み居酒屋を飲み歩いているとのこと。

そこで教えてもらったお店が、この日のお目当て。若干迷ったものの、お店をみつけ、腰を落ち着ける。一緒に飲む仲間も見つけ、お酒を楽しむ。美味しいとお薦めの玉子焼きやつくね、焼き鳥を食べる。とはいえ、ジンギスカンを食べた後だけに、そう箸は進まない。でも玉子焼きは美味しいし、日本酒を頼むと徳利ごとに酒のつまみもついてくる。もっとおなかのすいたときにくるべきですかね。

そこそこ飲んで、地下の店から地上へ。寒いが、そんなに厳しくはない。いい気持ちでホテルへ帰着。さぁ、明日は試合だ。

|

« 【参戦記】光明と無残の入り混じった戦い アウェイ札幌戦1-2 | トップページ | 【アウェイ情報】雪の中の待機列 サッポロ・クラシックは旨かった »

アウェイ情報」カテゴリの記事

札幌戦」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/43087401

この記事へのトラックバック一覧です: 【アウェイ情報】札幌遠征は美味しい世界:

« 【参戦記】光明と無残の入り混じった戦い アウェイ札幌戦1-2 | トップページ | 【アウェイ情報】雪の中の待機列 サッポロ・クラシックは旨かった »