« 【試合展望】峻希帯同! 堤、再び負傷orz | トップページ | 【試合展望】イケメン対決なるか? 第8節アウェイ清水戦 »

2009年4月28日 (火)

【参戦記】微妙な勝利 でも1位 千葉戦アウェイ0-1

Conv0003 あ~、試合後、赤羽で祝杯をあげたあげくに、帰路、駅を乗り過ごし、呑み代より高い金を使って、タクシーで帰宅した鰐です。風呂も入らず、ブログをあげようと思って書き進んでいるうちに、そのまま寝落ち。パソコンの電源も残量がすくなかったせいか寝落ちしてパァ。早くも世間は清水戦展望を書いているのに、これじゃいかん。

で、遅ればせながら千葉戦。

なんと言うべきでしょう。一歩進んだのか、停滞したのか。

試合当日は、朝から雨。直輝の先発は見合わせると思っていたのに、出て来ました。さらには元気も先発。こうなると、メンバーはほとんど前節と同じ。スリッピーなピッチで直輝がまた怪我をしないか不安でした(暢久が転ぶのも心配でしたが...)。しかし試合が始まるとそんな不安はまったくなし。相変わらずうアンタいつまで続けられるのという感じでしたが、運動量ではたぶんJ1屈指の千葉犬。おかげで京都戦のように華麗なパスサッカーは披露できませんでした。それだけででなく、早いプレスで、攻撃の糸口がなかなかつかめません。一見膠着状態。

とはいえ、千葉はプレスをかけるものの、中盤から巻へのパス以外、これといった攻め口があるわけではありません。両サイドの谷澤、深井の役割は巻へのパスと、こぼれ球を拾って攻めかかることにあるわけですが、それもほとんど機能せず。

両サイドが起点となった攻撃がほとんどないので、うまくボールを支配できなくても危機感がありません。あるとすれば偶発事故。前半、一度、アレックス→工藤で、あわやというシーンがありましたが、それも闘莉王がつぶしました。去年なら決められてたでしょうね。

また、京都戦のように好き放題ではないものの、高い位置でのプレス、ボールを奪われてからの守備への切り替えは健在。

後半になると、次第に自由にプレーできるようになり、犬の疾走もやや落ち気味(それでもよく走るわ)。そこで華麗なパスの連携から、こちらか見て右サイドをえぐって入ってきた直輝が深い位置からクロスをいれ、それにエジが合わせてゴール。ここ最近、オフサイドやファウルで得点を取り消されていたので、しばらく得点を喜べない方々が結構多かったのはご愛嬌。試合後、直輝の言によれば「あそこに誰かが走りこんでいる」と確信して、パス先を見ずに蹴ったそうで。恐れ入ります。

こうなると、都筑は暇だよなぁ。あまりの暇さに、余計なことしてイエローもらうのが怖いくらい。

それから、柏原。一時の狂乱ジャッジはなく、落ち着いたもの。しかし、元気が倒されたあのプレーはPKだろうに。前節、いまや天敵の奥谷も通常のジャッジは、まぁまぁだったものの、エジのシュートはファウル。決定的なところでやられてます。ま、これは余談。

千葉の好不調に関係なく、ここ数年、動きのないレッズは、千葉の豊富な運動量に振り回されて悔しい思いをしてきただけに、久々の歓喜。フクアリで「We are Diamonds」を歌えてよかった。

Conv0001 Conv0002 しかし、あれだけチケット争奪戦を展開したのに、結局、キャパに2500人も足りない入り。雨が降ればこない客はどのチームにもいますが、ほぼ濡れずに見られるフクアリでこれだけ空席ができるのは残念。だから、バックをアウェイチームにも売ればよかったのにw 千葉と大宮だけに残る風習は無駄としか言えません(あ、今年の大宮は違うんだった)。右上の写真は試合開始前のバック、アウェイよりの状態。黄色い人もいますが、なぜか黒い人が結構います。どういう人なんでしょう。その下は同じ時間のメイン。半分近くまでチャント赤い人が入ってます。バックもチケット売りましょうよ。

Conv0004 恒例、スタジアム外の屋台で買ったソーセージ。いつもはどんぶり勘定で、どかっと入れてくれるのですが、今年は数量管理されていたような。残念w このためにみんなでタッパーを持参したのになぁ。

P.S. 蘇我に向かうため、乗車したさざなみ7号がドアの故障で、途中で運転中止。後続の列車に乗っていた皆様失礼しました。某●いどれさん、某●かひとさんなど、一緒に乗った方々のせいではないと信じます。私は無実です。後続のわかしおに乗ってた●星さん、失礼しました。

(第7節、千葉0-1レッズ、アウェイゴル裏前段、柏原丈二 、15,428人、雨、午後4時3分、4月25日、土曜、鹿が山形と引き分けて、レッズ1位に。早すぎる)

|

« 【試合展望】峻希帯同! 堤、再び負傷orz | トップページ | 【試合展望】イケメン対決なるか? 第8節アウェイ清水戦 »

千葉戦」カテゴリの記事

参戦記」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/44817595

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦記】微妙な勝利 でも1位 千葉戦アウェイ0-1:

» 「さざなみ」参戦のm9(^Д^)プギャーー【対ジェフ千葉】 [酔いどレッズ【酔いどれ×2ッズ】]
ACL直後のリーグ戦、日本の出場チームは「お疲れモード」 酷暑の東南アジアでの試合、かたや雨中の激戦から中4日でリーグ戦です。 そりゃお疲れでしょうがこれからがまだまだハードです。 高校生レベルのチームと対戦して自分たちのプレーが出来なくなったチームもいましたが(笑) 上位陣が「足踏み」している中、レッズは躍り出ちゃったっていうか隠れていたのにあぶり出されちゃった感じです。 浦和レッズは、まだ長い旅に出たばかりですが、いまの時点で1位は なんかなあ。 「足踏み」と言えば一昨日、東京駅発の... [続きを読む]

受信: 2009年4月29日 (水) 09:57

« 【試合展望】峻希帯同! 堤、再び負傷orz | トップページ | 【試合展望】イケメン対決なるか? 第8節アウェイ清水戦 »