« お母さん あの犬のチケットはどこにいったんでしょうね | トップページ | ぶちぶち切れる蕎麦 サテライト 新潟戦@鴻巣 0-1 »

2009年4月21日 (火)

ユース プリンスリーグ@ナクスタ 2-1

Conv0001 世代交代で直輝、峻希、永田、浜田がいなくなり、元気が
トップチーム行ってしまったユースチーム。

そんなユースの試合が去年チケットを取れなかったナクスタで開かれると聞いていてもたってもいられずにおっとり刀で参戦。しかも相手は鹿(鹿島アントラーズFCユース)。

Conv0002 家を10時10分過ぎに出て、ナクスタに向かう。快晴の天気が気持ちよい。チャリで20分も走れば到着。近所のコンビニがつぶれていて昼飯を買い損ねましたが、ま、それはそれ。

いいですねナクスタは。広さもピッチの距離も近く、ユースの試合に最適。観客は約500人というところでしょうか。

さて試合。やはりユースはユース。去年を髣髴とさせるパスサッカーが展開され、鹿に攻め込む。4バックの両サイドが前線に走りこみ相手陣内に入り込む形は昨年の峻希と永田を思い起こさせる。特に左サイドの鈴木大輝(18)は攻撃時はほとんどあがり続け、スペースへのパスに走りこんでつないでいく。

Conv0003 反対側の右サイドは利根川良太(7)が、縦への強いパスに反応して攻め込む。彼は右かと思えば、また左とポジションを変えていく。峻希の動きによく似てます。

MFの池西希(8)がキャプテンマークをつけて、司令塔?ただポジションは去年の浜田水輝と同じ位置で中盤の底。

前目のMFに石沢哲也(10)、岡田昌巳(13)。

Conv0004 昨年わくわくさせてくれたチームに比べると小粒だし、まだ新3年生のチームなので、これからなんでしょう。20分過ぎ当たりから逆に、鹿の左サイドからの攻撃にさらされ、何度も攻め込まれる。危険なシーンを何とか乗り切ったものの、37分、左サイドからファーに流され、さらに左に振られて、GKが対応できない状態でシュートされ先制点を奪われます。このまま、前半終了。

後半も、似たような感じ押し込まれる。しかし、前半からイエローカードが何枚も出ていた試合。鹿の選手が後半16分ころに2枚目のカードをもらい退場。その後20分に左からのクロスに葺本啓太(9)がヘッドで得点。さらに28分に相手選手がイエロー2枚目?で退場。2枚目は審判へのクレームのようでした。その後、岡田昌巳(13)が右サイドからヘッドで長身(196cm)のGKをかわしゴール。

結局2-1で勝利。

結果オーライでしたが、もろさも見せた試合。いい展開でも決めきらんと痛い目にあうということです。個人的に池西がもっと前でプレーできないのかというのが感想。岡田はボールタッチがいい感じで成長を期待したいです。そして鈴木は2得点のアシスト。

それから後半の最後のほうに出てきた矢島慎也(24)?が異様な人気。1年生のFWようで。ユースのことをよく知っている人に聞いてみます。

ちなみに、FKのときに選手が相手の壁の前に跪くのはなんでですか?去年もやってたねぇ。不勉強な私に誰か教えて。

で、試合終了後、チャリで大宮駅へ。チャリを駐輪場に預けて、今度はサテライトの試合です(続く)。
Conv0005


大きな地図で見る

|

« お母さん あの犬のチケットはどこにいったんでしょうね | トップページ | ぶちぶち切れる蕎麦 サテライト 新潟戦@鴻巣 0-1 »

ユース」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

ええ、バックで日焼けにまみれてましたw

投稿: 見沼鰐 | 2009年4月21日 (火) 15:40

あ、お仲間と私が写ってます~W 某マイミクさんご夫妻もW
バックにいらしたんですね?
相手の壁の前に座り込むのは、GKからキッカー(ボール)が見えないようにするためだ、と教えてもらった気がします。

投稿: obonta | 2009年4月21日 (火) 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82716/44737991

この記事へのトラックバック一覧です: ユース プリンスリーグ@ナクスタ 2-1:

« お母さん あの犬のチケットはどこにいったんでしょうね | トップページ | ぶちぶち切れる蕎麦 サテライト 新潟戦@鴻巣 0-1 »